道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


萩の町 明治維新胎動之地


 こんばんは、火酒です。今日のお題「早口言葉いえますか?」

 無理です、僕はびっくりするくらい滑舌が悪いので・・・、普段の会話の中でもしょっちゅう噛むのに、早口言葉なんてとてもとても・・・

 さて、未だに7月の三連休の旅記憶です。九州・太宰府から再び本州へ。訪れたのは山口県の小京都と言われる、萩。

2012091101.jpg

 萩市にある高札場。ここはかつて、中央から発令された諸連絡が掲載された場所らしいです。ネットのない時代の広報板というか、掲示板というか。

 ここ、萩市は山陰の小京都と言われたりもします。しかし、街並みのさることながら、やはりこの街の凄いところは人材でしょう。後ほど話題に上げますが、吉田松陰、高杉晋作、伊藤博文等々。そしてこの方々の活躍した時期といえば、日本が近代への道を歩み始めた、明治維新。

2012091102.jpg

 伊藤博文の生家。このあまり大きいとは言えない家で、のちの日本国初代内閣総理大臣、伊藤博文が育ちました。

2012091103.jpg

 ここは松陰神社。吉田松陰の名を冠する神社にて・・・

2012091104.jpg

 明治維新胎動之地、という石碑が。今回時間の関係で行かなかったのですが、高杉晋作ゆかりの場所も萩の町にあるとのこと。

2012091105.jpg

 松蔭村塾。吉田松陰が教鞭をとった塾として有名。そしてこの塾から、明治維新で名を馳せる人達が育って行きました。ちなみに開塾したのは玉木文之助であり、吉田松陰では無いとのこと。もっとも、玉木文之助は吉田松陰の叔父だったらしいですが。

2012091106.jpg

 松蔭神社の本殿。祀られているのは・・・、なんだか凄いことになっていますね。詳細はこちらの下の方を読んでみてください。

 明治維新、学校では学んだものの、その人達がどこから来たのか、何処にゆかりがあるのか等について、恥ずかしながら全く知らなかった火酒です。
 しかしこうして旅をしてみると、教科書だけではわからない物事の側面を知ることができますね。教科書なんて物事の一辺しか伝えない。やはりこうして自分の足で歩きまわって見て、興味をもつことがまた、重要なのかも、と考えさせられました。

 そんな火酒の道しるべ


関連記事


comment

no title

こんばんわー
いつもありがとうございます
けっこうタメネタあるんですねー
いろんなところにいかれるんですね
あと、ミクの記事で火酒さんの意外な一面をみました~
旅行以外の記事もいいですね♪

沙みおん|2012/09/12|edit

旅行記、味わいがあっていいですね。
教科書で勉強するより実際に訪ねてみるのとでは
人物に対する思いも違ってくるでしょうね。
行ってみたくなりました。

ユッカリン|2012/09/12|edit

おっさんは正直長州はあまり好きではないのですが、維新回天で幕府という大きな大きなちゃぶ台をひっくり返し得たのはやっぱ西郷や坂本龍馬より高杉晋作という激烈な存在あったればこそと思います。
だから萩なんかは京都と並んで維新の聖地と言えるかもしれませんね。

ロン|2012/09/12|edit
no title

偉人の生家を見るのは、感慨深いですね。
そこからスタートした出発点です。
勉強しか楽しみが無い?それくらい田舎の人ほど学びに貪欲ですね。

・・・・ド田舎に生まれたら、、もう少しワタシも・・・・
(まあ、田舎は田舎ですが)

Sabimama|2012/09/13|edit
no title

こう言う旅行記を見るとすごいなとおもいますね
私自身旅行行かない人間だからですが

xx|2012/09/13|edit
コメントありがとうございます!

>沙みおん 様

こんばんは!
こちらこそありがとうございます^^

タメネタというか単なる無節操に色々行ってるだけですw
そこでなにか見つけたらラッキー!みたいなw

ミクネタ、というかサブカルも結構好きですよ!
ブログとしては方向性が無いので
かなり適当にネタを拾っていますw


>ユッカリン 様

旅行記、僕の備忘録的なものも兼ねてます!
忘れっぽい人間なので・・・

教科書はホント、
事実しかのっていない、まぁそれはいいのですが、
教師は事実の一側面からしか教えないのが特に問題ですね。
実際に訪ねてみたらまた違う発見がある。
これだから止められませんw


>ロン 様

明治維新があったからこそ、
急激な近代化を成し遂げられたのもありますしね!
歴史の裏ではホント、色々なことがあったんじゃないか、と思いますが。

維新の源流が何処にあったのか
それすら知らずに過ごしていた自分に気付かされました。


>Sabimama 様

感慨深かったですよ、
ホント、ここから日本は近代への道を駆け上がったわけですから。

学びは強制されなければ楽しいですよw
勉強が嫌いな人は多いです、僕もそうですが、
やはり勉強=嫌なもの、という刷り込みが成り立っている気がしますw


>xx 様

暇と体力と状況次第で遠出も楽しいですよ!
何かの拍子に行ってみてください^^

火酒|2012/09/15|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。