道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<0512345678910111213141516171819202122232425262728293007>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


百間滝


 こんばんは、火酒です。今日のエントリは岡崎城か!と期待されていた方すみません。岡崎観光の続きネタもため込んでいるのですが、実はまだ春分の日の分が消化しきれてないという驚愕の事実がありまして・・・w
 というわけで、今日のエントリはこのエントリ、阿寺の七滝の続きとなります。

20120412a01.jpg

 川上の集落、別アングル。そろそろ使いまわし感がひどくなって参りました。でもカメラアングルは毎回違うんですよw

 さて、阿寺の七滝に行った後に、もうひとつ近隣の滝を訪ねてみました。それは百間滝。阿寺の七滝と違い、だいぶマイナーな扱いになっているそうで、案内も道端にちょっとした看板があるだけ。そしてそれを頼りに走っていた火酒だったのですが・・・
火「この道で、合ってるはずだよね~」
友「さっき看板あったからね」
・・・火酒走行中・・・
火「看板、無くなったな」
友「うーん、あ、ちょっとストップ!」
火「む?」
友「・・・百間滝、後ろだ。対向車線の看板見てみ?」
火「え、どういうことさw」
・・・火酒Uターン&走行中・・・
友「火酒、ストップ、見つけた!」

 果たして、友の指し示す先にあったのは、想像を絶するものでした。

20120412a02.jpg

 下矢印・・・しかもここは道端、というか気づくかよw 駐車場はありませんが、申し訳程度に道の脇に2~3台程車が止められる空きスペースが存在。そこに車をおいて、石段を下っていく。

20120412a03.jpg

 下っていった先で見れたのが、なんと滝の上部。そこから更に急峻な石段が下へ下へと続いていきます。

20120412a04.jpg

 これが滝全景。上の方が少し見切れてしまいましたけど。しかし写真じゃ臨場感が全然伝わりません。実際、阿寺の七滝より壮観だと思いました。

20120412a05.jpg

 途中の道はこんなんですけどw 写真の見た目よりよっぽど急ですw

20120412a06.jpg

 さて、2つの滝を堪能した後、腹ごしらえということで向かった先は豊橋。そして豊橋名物の豊橋カレーうどん。最初は普通のカレーうどんなのですが・・・

20120412a07.jpg

 実は麺は上の方にしか入っていないんです。半分まで食べたら・・・

20120412a08.jpg

 混ぜ込みます。そう、下にご飯の層があるんですね!(ちょっと写真として汚めですがご容赦を(・_・;)) 豊橋カレーうどん、上がうどんで下がごはん、そしてとろろが使われている等、いくつもの条件を満たしていればそれは豊橋カレーうどんだそうです。こちらが詳しい

 しかしこれも、美味しい♪ なんだかとろろもいい味出してるし、カレーうどんにカレーに・・・と、2度美味しい!! 人気があるのも分かります^^

 そんな火酒の道しるべ
関連記事


comment

美味しそうですね

豊橋カレーうどん、
一つの丼でいろいろ楽しめていいですね~
あの丸っこい天ぷらは…うずら卵なんですか?

カバ子|2012/04/12|edit
no title

滝の画像が綺麗ですね
そういえば山形にも滝の画像あったんだよなぁ
そうだ、今度行ってみよう

xx|2012/04/12|edit
no title

なっがーーい!。。これは目の前で見たら、ほんとに、吸い込まれてしまいそうなんだろうな。。
美しい自然をいっぱいふれたあとの、カレーうどん、あ、カレーうどんONライス、。。おいしかったんですしょうね♪♪
やばいよやばいよー。。また、おなかすいてきちゃいましたー、夜なのにぃ(笑)

*まりこうた*

まりこうた|2012/04/12|edit
no title

おはようございま~すe-343

滝の撮影お疲れ様でした(~_~;)

「豊橋カレー」うどんとカレーが1つの丼で2度おいしい・・・何かありましたね^^
初耳でしたwww美味しそう('¬`)

アバンポップ|2012/04/13|edit
no title

面白い看板ですね~!!
私・・これは絶対迷う自信がありますw下って・・下ってw
滝いいですね~迫力なんだろうなぁ・・

カレーうどんの下にご飯ですか・・美味しそうですけど、自分だったら全部食べれるかなぁ・・w

羽桜|2012/04/13|edit
no title

行ってみたいけど、道が険しそうですね!
すごいな~滝☆
写真では、音は聞こえなくても、
水の白さとか角度とかでも迫力ありそうです^^

ひぃ☆|2012/04/13|edit
綺麗ですね

ちょっと行くのが大変そうですが、綺麗な滝ですね、苦労して
見に行くだけの価値はありましたね☆彡

ごっついカレーうどんですね、しかもご飯の層まであると
食べ応え十分そうです♪

yas.gc8b|2012/04/13|edit
no title

滝!!!!!

うわ~…なんだか打たれたい気分…(笑)
そろそろ水が、触るのも見るのも気持ちいい季節ですな!ヽ(≧∀≦)ノ

そしてカレーうどん!!!
個人的に…カレーうどんはカレーライスよりも好きな私…(笑)
今日もまた、今日の晩御飯が決まりました(笑)

たゆさり|2012/04/13|edit
no title

はじめましてメラメ~ラと申します。
豊橋名物のカレーうどんですか。
食べてみたいです。
残ったカレー汁にご飯。
たまりませんなー。

メラメ〜ラ炭眼鏡|2012/04/13|edit
はじ

こんなカレーうどんを初めて見ました!
うどんにとろろご飯だなんて・・
美味しかったですか?
豊橋カレーうどん。一度食べて見たいです('-^*)/

kaboとaki|2012/04/14|edit
コメントありがとうございます!

>カバ子 様

美味しかったですよ♪
うどんの下にご飯は驚愕でしたw

丸っこいのはお察しの通りウズラです、
追加できたので4つも乗っけてしまいました♪


>xx 様

滝は落ち着けますw
なんだかあの轟音が大好きなんですよ~
是非、滝に行ってみてくださいw


>まりこうた 様

思いの外高低差のある滝でしたw
ホントに吸い込まれそうな感じでw

豊橋カレーうどん、美味しかったですよ♪
ぜひ機会があったらご賞味をw


>アバンポップ 様

こんにちは!
滝って好きなんですよ~

豊橋カレーうどんは衝撃でしたw
しかもおいしいですよ♪


>羽桜 様

この看板は・・・w
不親切以外の何物でもなかったですw

滝、好きなんですよ~
あの轟音が特に!
心が落ち着くというかw

けっこうこの豊橋カレーうどん
ボリューム満点でした、
確かに食べきれない人はいるかもしれませんw


>ひぃ☆ 様

滝までの道は険しかったですよ!
とはいえ、そんなに長い距離じゃないですw

なかなかの迫力の滝でした!
あの滝の轟音が好きなんですよ、僕w


>yas.gc8b 様

綺麗な滝でした!
マイナーな滝、というのも好印象ですw

カレーうどん、ボリューム満点でしたw


>たゆさり 様

ここの滝は滝壺も深いので
滝に打たれるのは厳しいかもしれませんw

しかし、確かにこれから暑くなる季節ですね~
滝の気持ちよさも倍増しそうです。

カレーうどん、美味しいですよね♪
献立を考える一助となれたなら光栄ですw


>メラメ~ラ炭眼鏡 様

はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます♪

豊橋カレーうどん、衝撃的でしたw
でも美味しかったですよ♪


>kaboとaki 様

はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます♪

豊橋カレーうどん、衝撃的でしたよw
そして美味しかったです♪
機会があったら是非!

火酒|2012/04/15|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能

trackback

まとめteみた.【百間滝】

こんばんは、火酒です。今日のエントリは岡崎城か!と期待されていた方すみません。岡崎観光の続きネタもため込んでいるのですが、実はまだ春分の日の分が消化しきれてないという驚愕の事実がありまして・・・wというわけで、今日のエントリはこのエントリ、阿寺の七滝の?...

まとめwoネタ速suru|2012/04/12

trackback url





Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。