道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


佐久間ダム、巨大ダムの建設記録


 こんばんは、火酒です。紙の粒子、ヒッグス粒子の存在の可能性について、アメリカにある大型加速器も、その痕跡を発見したそうです。前の欧州での発表と矛盾がなく、ヒッグス粒子の存在可能性が高まったとか何とか。
 端的に言うと、微細な所で壮大な発見が近づいているらしいのですが、僕にはよくわからない世界です。
 あ、でもグラビトン粒子(?)は発見されて欲しいですね!重力制御装置に繋がるとか言われてますしw

 さて、小難しい話は於いておきましょう。細かなセカイの偉業もモチロン重要ですが、やはり見た目にわかりやすい偉業というのは簡単に心に響きます。
 今日のエントリは日本の成長を支えた佐久間ダムについて。どうして日本が経済成長が出来たのか、その裏方にスポットをあててみます。というか動画を見つけたのでエントリにしたくなっただけなんですけどw

 さて、今日はニコニコ動画埋め込み型エントリとなりますので、追記に格納しています。


 佐久間ダムは静岡県浜松市天竜区と愛知県北設楽郡豊根村にまたがる、一級河川・天竜川本流中流部に建設されたダムです。
 電源開発(J-POWER)が管理する高さ155.5メートルの重力式コンクリートダムであり、日本第9位の高さと第8位の総貯水容量を有する日本屈指の巨大ダムであり、戦後日本の土木技術史の原点となった日本のダムの歴史に刻まれる事業だったとのことです。


佐久間ダム総集編1


佐久間ダム総集編2


佐久間ダム総集編3


佐久間ダム総集編4


佐久間ダム総集編5


佐久間ダム総集編6


佐久間ダム総集編7


佐久間ダム総集編8

 1953年に着工、1956年に竣工した佐久間ダム、かつての激流は今はありません。この巨大ダムから発生する電力は、当時、電力需給が壊れ、頻繁な停電に悩んでいた日本にとって、重要なものでした。この完成によって、日本の高度経済成長も支えられたようなものです。

 しかし、その影に96名の労務者が殉職したことも記憶に留めておくべきことですね。佐久間ダムの建設は日本の土木史において「金字塔」と称えられるそうですが、その先人の尊い犠牲の上に、今の僕らがあるということを認識させられた記録映像でした。

 先人は、何を思ってこの事業を成し遂げたのか。利権等もあったのでしょうが、何より日本の成長を支えたい思いが強かったんだと思います。そうでもなければ、こんな難工事を成し遂げることなど出来なかったでしょうし。

 僕らが後の世に何を残せるだろう、そんな事を考えていた火酒の道しるべ
関連記事

comment

黒部の太陽

ニューディール政策としてフーバーダムを建設して当時のアメリカと
考えと言うか発想は同じで、これは映画「黒部の太陽」で描かれた
黒部ダムと同じとも言えますね、大変な事業を成し遂げる力はすごい
ものだと思いますが、最近は政治家と業者、官僚のトリニティーの癒着が
横行してるので、ホントに必要なのかが疑問視されてるものも多いですからね。
必要なのは工事そのもので、それによる建設資金とそのキックバック、
更に厄介なのはヤクザがからんでくる事です、建設資金をめぐって抗争、
ライバルの業者に拳銃打ち込んだり、関係者を襲撃したり、裏社会とも
繋がってるの政治家と言うか国会議員も多いですからね。。。

yas.gc8b|2012/03/15|edit
no title

ダムとか必要なものを作るのは良いけれど
資金問題とかだと大変だよなぁ
宗教、やくざ、政治屋・・・
切り離せないんだよなぁこの国は

xx|2012/03/15|edit
コメントありがとうございます!

>yas.gc8b 様

大きな事業を成し遂げる、
過程等がなんであれ、その事業については評価されていいはずです。

しかし、途中で変な所に資金が流れるのは納得行かないですよね。
政治献金って賄賂そのものとしか思えませんし
確かにヤクザと政治家のつながりも・・・


>xx 様

必要なものを作る、
それは素晴らしいことですよね!
何故重要で、それがどういう成果を上げるか
この時代ならばこそ、わかりやすかった解なのかもしれません。

宗教、やくざ、政治家。
正直者や誠実者に利益が行く社会構造になってほしいですね。

火酒|2012/03/16|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。