道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リニア・鉄道館 おまけ


 こんばんは、火酒です。昨晩は体調が優れませんでした・・・。なんだかお腹痛いし、冷汗出るし・・・。中部地区といえば現在インフルエンザが大流行している場所でもあります。
 そうか、そういうことか、僕も・・・馬鹿じゃなかった(・∀・)! 等々アホな事を考えつつ、さっさと床に就いたわけですが。
 朝起きたら快調そのものというね。アレレッ・・・?

 長らく連載して参りました、リニア・鉄道館のエントリ群についてですが、実は前回のエントリで終わりじゃなくてですね、もうちょっとだけ続くんじゃ的な展開です!(ΦωΦ)フフフ…

 まぁでも、エッセンス的なトコロは前回までで終了です。なので、今日のエントリはおまけ的な意味合いということでここは一つ、よろしくおねがいしますよ!

20120118e01.jpg

 さて、戦後復興を支えた世界最高速の蒸気機関車、C62。やっぱり蒸気機関車で目を引くのは、その独特な形と言えましょう。

 蒸気機関車といえば外燃機関。石炭を燃やして水を蒸気にし、シリンダー(ピストン)を動かす。

20120118e02.jpg

 そのシリンダーの往復運動で発生した動力が、ここ、車体下部のクランクで円運動に、そしてその円運動をする車輪がレールと粘着し、推進力へとなるわけです。

20120118e03.jpg

 多分、写真で見るより実物は巨大です。この大きな車輪は少なくとも直径150cmはありそうです。

 蒸気機関車で独特なことは、車輪の回転軸と、動力伝達がズレていることでしょうか? 動力の伝達は車軸上ではなく、少しズレた場所で行われます。そのため、バランスを取るために、車輪自体も構造が一箇所を除いてシンメトリーにはならないわけです。

 更には蒸気機関車が停車したときに、クランクの位置が悪いと、クランクが再始動しなくなります。そのあたりもうまく考えられて、再始動に影響が無いようにしているとのこと。

20120118e04.jpg

 軌間室&運転台。この後ろに炭水車が接続されており、釜の中に石炭を放り込むわけです。ちなみにこの釜、というかボイラーですが、予熱に数時間かかるとのこと。予熱に失敗した蒸気機関車のボイラーが割れ、大修繕コースになったという話を聞いたことがあります。

20120118e05.jpg

 日立製。

20120118e06.jpg

 そしてC57。

20120118e07.jpg

 炭水車を後ろから。

 蒸気機関車で有名所といえば、D51じゃないでしょうか?通称デゴイチ。ちなみにD51はSLみなかみ号として高崎ー水上間を臨時列車、快速として時折走っています。その他にも、ご当地SLとして色々使われている模様。

20120118e08.jpg

 少し毛色が違いますが電気機関車ですね。電気機関車で真っ先に思いつくのが、碓氷峠を走破したEF62+EF63だったりします。まぁ、ご当地ネタですがw ちなみに碓氷峠はアプト式とかも走っていた珍しい路線で、更にトンネルが多いため、早期に電化された区間だったり。

 というわけで、今回は機関車、主に蒸気機関車にスポットライトを当てたエントリにしてみました。こんな機関車が、PCもCADも無い時代にあったのは驚きです。手で図面を引く大変さは・・・知っている人はわかりますよねw

 そんな火酒の道しるべ
関連記事


comment

火酒さんへ

ゆうのお家には、おとーの元仕事上、D51の古い写真集とか路線図。勿論制服や帽子、バック
昔のローカル線のポスターいろいろあるよ。ゆうはそれが、当たり前だと思っていたけど
電車好きな人がいて、ゆうも少しおとーを見る目が変わったかなあ。定年前におとーの運転する
サンダーバードにのったなあ。 
火酒さんをゆうは何とお呼びすればいいのですかね?
ゆうのコメに邪魔が入るって、何が邪魔するの?
教えてくださーい

エルメスゆう|2012/01/26|edit
はじめまして

こんにちは
はじめまして 某 他のブログなどでお名前は存じております
こちらも拝見しておりますが いつも読み逃げで(汗)すみません

リニア特集 大変興味深く拝見しておりました
今回のこそ おまけどころではなく・・・私にしてみれば主食のようなものです

シロクニとシゴナナの走る姿をこの目で間近に見て その大きさと熱さに 
私は一目ぼれをしまして テツの世界にふみこんでしまいました
C57 139機は ここにいたんですね・・・
ED11の姿もここで見ることができるんですね・・・感無量です

大宮のテッパクも こちらの鉄道館も 今はなかなか行くことはかないませんが
いつかはと・・・息子たちに夢を託します

いいものをありがとうございました(^^) おじゃまいたしました

jam|2012/01/27|edit
やっぱSLはいいですね♪

C62(シロクニ)もD51(デゴイチ)、C57(貴婦人)も子供の頃は
現役で走っていたし、亡くなった叔父が機関士(D51)で、実際に
キャブに乗せてもらったこともあるので、思い出もあるし今でも
SLは好きですね~
やっぱぶっちゃけカッコいいと思います♪

Cで始まるSLは主に旅客用機関車で、C62が特急「つばめ」として
走っていたのは有名ですよね、つばめのマークが入ったC62が
京都の梅小路蒸気機関車館に保存されてますね。
Dで始まるSLは主に貨物用でD51は貨物専用の機関車でした。

C62ってD51に比べるとボイラーが大きくて日本で一番大きなSLですが
小生はアメリカの機関車も好きで、ビックボーイ(4-8-8-4)やチャレンジャー
(4-6-6-4)なんかも好きで、これがまた、めちゃくちゃでかいんですよ!
チャレンジャーはUPで動態保存されてて、今でもイベントで偶に走ってますが
映像見ると、その迫力はすごいですよ☆

yas.gc8b|2012/01/27|edit
コメントありがとうございます!

>エルメスゆう 様

D51の写真やらポスター、
年代物ですね!
サンダーバード、僕はまだ乗った事無いですが。


>jam 様

訪問&コメありがとうございます♪
こちらこそ読み逃げばかりですみません、
いつも素敵な写真を拝見させていただいておりますよ^^

蒸気機関車、やはり存在感が違いますからね、
一つエントリを書いてみようと思ったのです!
リニアも・・・と思ったのですが、
情報が不足しているので、まだ先になりますね~

お子様たちもぜひ、鉄の世界に(ぇ
お邪魔なことなんて無いですよ、
いつでもどうぞごゆるりといらして下さい^^


>yas.gc8b 様

SL、いいですよね~
シロクニ、デゴイチ、貴婦人(デゴナナ)・・・
僕も理系な人間、こういったものには心躍ります♪

C62にツバメ・・・勉強不足ですw
そんなのがあるのですか!

ビックボーイにチャレンジャー
動くのであればパシナ形も見てみたい気がしますw

イギリスでは、最新技術を生かしたSL建造計画があるそうですね・・・w
大きなロマンを感じます!

火酒|2012/01/27|edit
no title

こんにちはm(_ _)m
現在のハイテクを見るのも楽しいですが、
一時代を築きあげた過去の遺産を見るのも
楽しいです(^m^)
機関車は大分市の公園と湯布院の公園&
福井県小浜市の公園でじっくり見ましたが、
雨ざらしや一部撤去されているなど・・・
残念な部分が多い(;0;)
しかし、さすが博物館ですね(^m^)
操縦席とか綺麗に残っており、なんだか
僕の心の奥に眠るオトコノロマンが燃えています(^0^)

夢勇(ユメイサミ)|2012/01/29|edit
コメントありがとうございます!

>夢勇(ユメイサミ) 様

今となっては過去のものでも、
色々なエピソードがありますしね!

やっぱりこういったところは、
色々なものが綺麗に残っていて嬉しいです^^

そしてやっぱりこういうもの、
ロマンを感じてこそ!ですよね^^

火酒|2012/01/29|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。