道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<0812345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リニア・鉄道館 その3


 こんばんは、火酒です。リニア・鉄道館関連のエントリ第3弾とまいります。このあたりから、なかなかマニアックな内容になってきます。僕のうろ覚えの知識をウィキペ様で保管しながら、書き進めます。

20120118c00.jpg

 リニア・鉄道館、展示されているのは車両ばかりというわけではありません。他に鉄道技術の進歩を示す、多岐に渡るモノが展示されています。

20120118c01.jpg

 というわけでこれ、台車です。この上に鉄道車両が乗っかり、運行されているわけです。力の伝わり方も色々考えられている構造。
 なぜカメラに使う三脚は足が3本なのか、これは安定するからですね。4本だとがたがたする、1本、2本では支持できない(一脚というのもありますが)。台車には車輪が4つついているので安定性が・・・なわけですが、サスペンション等は然り、他にもいろいろな手が打たれているそうです。

20120118c02.jpg

 パンタグラフ、一般的な形。

20120118c03.jpg

 そして新型。新幹線車両や、最近は山手線車両でも使われている型ですね。重量が旧式に比べて軽く、騒音も少なく、終電高率も高いという謎性能。

20120118c04.jpg

 ポイント。在来線と新幹線で異なるモノを使っています。高速走行に耐えられるように、とのことですが、構造は単純。ちなみに、JR東日本の新幹線は、上越、北陸(長野)新幹線が高崎で別れますが、ここでは高速対応型のポイントが使われており、その実160km/hでの走行が可能だとか。


20120118c05.jpg

 新幹線に使われているモーターも進化しています。重量も減っているしパワーも増えているし・・・

20120118c06.jpg

 軌道間、これは在来線で使われているものですが、狭軌という分類になります。軌道間が1067mm。

20120118c07.jpg

 そして新幹線で1435mm、これで広軌、かと思ったら標準軌らしいですね。じゃあ広軌は?と調べてみたところ、スペインで採用されているのが1668mmあるらしいです。

 ちなみに今はないですが、草津ー軽井沢間にかつて、草軽電気鉄道というのが走っていたそうです。今もあったらぜひ乗ってみたかった路線ですが、ここで用いられていたのが762mmの軌道間。軌間が狭いほうが、より曲がりやすい路線が作れるらしいので、山間を走った草軽電気鉄道がこの軌道というのは納得です。

 更に、旧ドイツでは超広軌というのが検討されていたそうで、軌間がなんと3000mm。個人的には日本で実現できるならして欲しい気がします、船舶コンテナや大型トラックすら、そのまま載せられそうな感じじゃないですか! 物流改革が起こせそうな気がしますw

20120118c08.jpg

 新幹線ノーズの模型。これを使って空力試験、流体解析を行ったらしい。ノーズがだんだん伸びて行っているのがわかります。今のモチーフは確かカモノハシ。このノーズのお陰で、トンネル出入りの圧力波の影響が抑えられているそうです。

 ある程度マニアックな、メカニック的なところを今回紹介しました。ともすれば細かいところと捉えられがちですが、こういったトコロで起きている問題を一つ一つ潰しにかけて、ここまできているわけです。技術の蓄積ってやっぱり重要なんだ、と再認識させられました。

 そんな火酒の道しるべ

関連記事


comment

no title

はじめまして

最近になって火酒さんのブログを見始めました

gmynという者です。

突然の書き込み申し訳ありませんm(_ _)m

毎回、なるほどー、と思いながら楽しく読ませていただいています。

普段何気なく乗ってる電車も細かく分析してみると、技術の進歩っていうのが見えるんですね!

目からうろこ、でした!

gmyn|2012/01/22|edit
すごいですねぇ

鉄ちゃんならずとも一度訪ねてみたいもんです。

ロン|2012/01/23|edit
no title

長男(小5)が小さいころに鉄道マニアで

よく新幹線のDVDを見せられていました。

おかげでこの「リニア・・鉄道館」ネタは

とても興味深く拝見させていただいております。

ここは、ぜひ長男を連れて行きたいですね。

azuby|2012/01/23|edit
コメントありがとうございます!

>gmyn 様

初めまして、コメントありがとうございます^^
見えない所での技術の積み重ねって
かなり重要なところだったりします。

そういう目線で物事を見てみると
なかなか新しい発見があったりしますよ!


>ロン 様

こういったところはワクワクします、
興味から外れていると思っても、
知見を広げる機会は得られますよ^^


>azuby 様

鉄道マニアでなくても引きこまれてしまう、
そんな魅力がここにはあると思います。

お子さんを、
ぜひ連れていってあげてください^^

火酒|2012/01/23|edit
no title

こんにちはm(_ _)m
モーターの中身が~♪ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノ♪ワーイッ♪
台車が~♪わーい♪o(・x・o∪ ∪o・x・)o♪わーい♪
生で見たい場所が~沢山(/ ̄3 ̄)/
凄く楽しいです(^m^)
しかし、知らないあいだにパンタグラフがあんな形へ
進化していたなんて・・・驚きですo(⌒∇)=━━○★)゚O゚)

夢勇(ユメイサミ)|2012/01/23|edit
コメントありがとうございます!

>夢勇(ユメイサミ) 様

機械や構造物の内部構造って楽しいですよんね!
ほう、こんな感じになっていたのか、とか、
なんでこれで動くんだよw みたいな感想がw

パンタグラフだけではなく、
実は線路の継ぎ目すら進化しているとか・・・w
縁の下の進化って物凄いですよ!

火酒|2012/01/24|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。