道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


那智観光・続


 こんばんは、火酒です。今日の記事は、昨日のエントリ、那智観光の続きに位置しています。

2011121301.jpg

 石灯籠の穴から、那智の滝を望む。滝を手中に収めた!なんてことはないですがw

2011121302.jpg

 さて、那智大社には樹齢約850年のクスノキがあります。平重盛の手植えだと伝えられているとのこと。石段が源頼朝寄贈だったり、なかなか複雑な事情が絡みあって物事を形成している感じ。でもまぁ、それが日本、いや、それでこそ日本って感じもします。
 そのクスノキの中には空洞があり、胎内巡りが出来るとのことで入って来ました。
 ん?何を祈願したのかって?なんでしょう、火酒は一体何を望んだのか・・・ご想像にお任せしておきます!

2011121303.jpg

 胎内。木の洞というのは独特の雰囲気がありますね。というか思った以上に洞が大きい。見上げると空から光が差し込んでくるのが神秘的。

2011121304.jpg

 胎内から出た景色はこんな感じです。那智大社自体が高台にあるので、なかなかいい眺めの景色を見ることが出来るのですが・・・少し痛々しい。

2011121305.jpg

 痛々しい内容をダイレクトに表している写真がこちらになります。奥に見える浮いている黒いのは、ガードレール。道の半分が完全に崩落しており、大規模な補強がかけてあります。実は道中にこういった場所に、何箇所か遭遇しています。これはもしかして?と思い・・・

2011121306.jpg

 にゃーん、おみやげ屋さんの看板猫、と思いきや野良猫らしいです。そして、女将さんから色々と話を聞くことが出来ました。


火酒「これってもしかしてあの台風の・・・?」
女将「ええ、9月の3日の話になりますね。あの豪雨の影響で崩れてしまったんですよ。うちには90になる母もまだここで商売しているのですが、こんな事になったのはこれまで無かったらしいですよ。」

 どうやら、このおみやげ屋さんも土石流に巻き込まれたらしく、15cm程泥に埋まったとのこと。那智大社の境内の山が崩れて、土石流になって坂を下ってきたらしいです。

2011121307.jpg

 那智山青岸渡寺、三重の塔の池。錦鯉が優雅に泳いでいますが、錦鯉も土石流と共に流れてきて、土砂に打ち上げられてしまっていたとのこと。どうやら、今の錦鯉は来てから日が浅いようです。
 そして土砂がたまり、岩も落ちてきて、ガードレールに止まっていたのが、一気に崩れて道路が壊れた、と。山裾の方は土石流が増幅し、旧道沿いに流れたもんだから、旧道の民家の被害がひどかった、と。

2011121308.jpg

 那智の滝も実は少し壊れてしまったようです。もともと滝の上に岩があり、そこにしめ縄が渡してあったそうですが、岩が落ち、しめ縄も切れてしまったとのこと。今渡してあるしめ縄は応急で設置したらしい。滝壺も岩や折れた木で埋まってしまったらしく、「今は相当マシになったんですよ、重機が何台もいたでしょう?」

2011121309.jpg

 山に見える傷跡は、全てこの時の豪雨によるものらしく、把握しているだけで崩れた場所は20箇所以上になるとのこと。道路も寸断され、電気、ガス、水道全て来なくなった。遠くのバス停からリュックを背負って物資を運ぶ生活が10日程続いたらしい。
 「でもね、自衛隊の方々、ボランティアの方々がたくさん来てくださった。助けに、手伝いに来てくださった。そしてここまで綺麗に戻せたんです。本当、感謝しています。」

2011121310.jpg

 「あれ以来、不況の波もきていることもあり、自粛ムードですか?人入りも少なくなってしまっているんですよ。どうぞ、ゆっくりして行って下さい。」
 そう言って試食の黒飴を渡してくれた女将。甘すぎなく、美味しかった。お土産にチョイス。

 昨日のエントリの写真を見ていた人の中で、気づいていた方はいるかもしれません。日曜日だというのに、観光客がほとんどいない状態であることに。
 ちなみに那智の滝といえば、マイナー観光地では無いはずです。というのも、昔から奈良から伊勢神宮に至る熊野古道の途中に位置していることもありますし、那智の滝といえば日本三大名瀑の一つに数えられています。栃木の華厳の滝、茨城の袋田の滝、そしてここ、和歌山の那智の滝。これが、日本三大名瀑。

2011121311.jpg

 備長炭入り黒飴ソフトクリームを歩き食い。これもまた美味しかったですね。やっぱり甘すぎないのがグー。そして「ソフトクリームを買っていただいてなんですが、身体冷やさないように気をつけてくださいね!」との女将の言葉が温かかったです。

2011121312.jpg

 土石流が流れた跡。あっちこっちで重機が唸りを上げ、後片付けに追われていました。しかし、鉄製のフェンスが軒並み壊れていたり、壁がぶち抜かれている家があったり、高圧洗浄をかけている建物もまだまだありました。
 自然の脅威の前には人の力なんてちっぽけなものです。それでも乗り越えていく。共存していく。この国に住むには、その覚悟も必要なことなのでしょう。

 そんな感想を得た那智観光。

関連記事


comment

no title

こんにちはm(_ _)m
備長炭入り黒飴ソフトクリーム( ̄¬ ̄)
珍しいソフトクリームですね(^o^)
どんな香りがするのか気になります(^m^)
僕の想像では、炭の香りが・・・(°□°;)
さすがにしないでしょうね(>笑<)

夢勇(ユメイサミ)|2011/12/13|edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-|2011/12/13|edit

食いつきどころが文字通り食べ物でスミマセン・・・

かりんとう・・・ソフトクリーム・・・
ダイナミックかつ美味しそうなお鍋の記事では
グッと我慢していたのですが耐えられませんでしたw

ぅ 羨ましいw 食べたい!!!


突然、沸いた挙句に(。・ρ・)ジュルなコメントでスミマセン・・・

basil|2011/12/13|edit
火酒さんへ!!

那智は息子が勤務していたので、懐かしいですね^^。また囲碁フアンとして碁石は那智産が最高とされています。火酒さんの最近の記事には感銘いたしますね^^。幅広い知識と独特の、文章表現が魅力あります。!
☆!

荒野鷹虎|2011/12/13|edit
コメントありがとうございます!

>夢勇(ユメイサミ)様

こんにちは^^
 ご当地ソフトクリームには、食指が自動的に伸びてしまうのですよw
 炭の香りは、わからなかったです(´・ω・`)。粒子状の舌触りがあったのですが、あれは炭なのか飴なのか・・・

火酒|2011/12/14|edit
コメントありがとうございます!

>basil様

 いえいえ、やっぱり美味しいものは食べたくなってしまいますよね!かりんとうも、ソフトクリームも美味しかったです(^O^) 那智に行かれることがあれば是非!

 あの鍋は火酒適当流料理術のなせる技です、ちなみに焼き加減とかを要求する料理は苦手分野です・・・

 これからも(。・ρ・)ジュルなエントリも、そうでないのもアップしていきます、またよろしくお願いします^^

火酒|2011/12/14|edit
コメントありがとうございます!

>荒野鷹虎様

 那智黒石ですね、置物やら色々加工されていましたが、碁石と硯が有名なようですね~
 最近の記事は、結構自分が好きな文風(?)になってきています、昔の記事を今見ると反吐が・・・、戒めですね。
 知識の方は付け焼刃です(・_・;) 困ったときのWikipeさんに頼っておりまして・・・w
 これからも素敵な文章がかけるよう、努力していきますね!

火酒|2011/12/14|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。