道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<0812345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


那智観光


 こんばんは、火酒です。実は昨日、名古屋からひたすら三重~和歌山方向に車を走らせていました。目的地はというと・・・?

2011121201.jpg

 世界遺産、那智大社。

2011121202.jpg

 ひとまずは那智山までたどり着きます。記事中だとすぐですが、これが長かった・・・、実に5時間ほど車を走らせました。
 この石段は那智大社に至る参道。両脇にはお土産物屋さんやお茶屋さん等が並んでいます。

2011121203.jpg

 日頃から運動不足の身体に鞭打ち、若干息切れを起こしながらたどり着いたここが那智大社。主祭神は熊野夫須美大神。熊野権現とも言うらしく、熊野三山に祀られる神々を指す・・・ということでいいのでしょうか?、少しWikipediaを漁ってみましたが、僕の読解力が不足しているようで(´・ω・`)

2011121204.jpg

 八咫烏。サッカー日本代表の象徴となっていますが、神武天皇ゆかりの霊獣とのこと。ちなみに那智の滝も、神武天皇が発見されたのがきっかけで、周辺が整備されたとも。

2011121205.jpg

 開運を祈り・・・来年は辰年です。

2011121206.jpg

 滝の方に歩を進めると、那智大社に隣接する那智山青岸渡寺に出る。

2011121207.jpg

 更に歩を進めると、三重塔と那智の滝のコラボレーションが目に入ってきます。

2011121208.jpg

 那智の滝の近くにまで行く道はあり、古い石段を下って行きます。どうやら鎌倉式石段、らしい。源頼朝が寄進したとか何とか。
 そして、物凄く歩きにくい石段だったことをここに記しておきますw

2011121209.jpg

 ここの奥に、那智大滝が存在します。ちなみにここは飛瀧神社。

2011121210.jpg

 どんどん行きます。延命長寿の水。僕もこれで寿命が伸びたのでしょうか?

2011121211.jpg

 そして近距離より那智の滝を撮影。残念なのは光の具合・・・無念><
 やはり滝は心が落ち着きます。この滝壺に水が落ちる音がいいのでしょうか?それとも周辺に立ち込める霧がいいのか?
 うん、マイナスイオンも出まくっている気がします。それにしても、マイナスイオンって何なのでしょう?実はここ数年来僕の中で解けない疑問となっているのですが・・・

 さて、那智の観光にフラっときたわけですが、またまたアホなことをかました火酒だったりします。

12/10 PM 10:00
send mail : 明日、古道か高山にいかない?

12/10 PM 10:30
Passive mail : 行くなら熊野かな~

12/10 PM 10:45
send mail : 何時くらいに拾い行けばいいかな~

12/10 PM 11:00
Passive mail : 任せた

12/10 PM 11:20
send mail : じゃー、8時で。7時じゃツラいし。

 ってのが前日のやり取り。月蝕を見ようと頑張りながらメールをしていたわけです。そして、当日道中、湾岸線をひた走りながら・・・。

友「熊野古道、ホントなら高野山にもいきたいけどなぁ」
火「時間があったらよれないかな」
友「とりあえず行き先、那智大社いれてるよね?到着予定時間がエゲツナイ事になってるの気づいてる?」
火「え?」
友「到着予定時刻、午後2時」
火「・・・」
友「まぁ、那智大社や滝あたりをうろついて帰るパターンかな。帰りが10時くらいか。」
火「(片道3時間くらいでいけると思ってた・・・」
友「まさか片道数時間で行けると思ってたわけじゃないよな?」
火「ソンナワケ、アルワケナイジャナイデスカ。」

 まぁ、この友は振ったら反応してくれるタイプの友なので良かったですが。まぁ、前日遅くに誘って、来てくれるような人ですしw
 あ、一応書いておきますが、僕もまともに予定をたてる時は、まともな行動計画になるんですよ!今回の旅は、全てがその場のノリの上に存在していたようなものですし!

2011121212.jpg

 おまけ、道中でふと見つけた不思議な光景なのですが、マネキンがミニスカサンタになってる!!と、ツボにハマった友と大爆笑していました。確かになんというか、ミスマッチ。というか狂気や恐怖すら感じます。しかも支えるのに隠すつもりもなくパイプが立ってるし。いかに季節とは言え・・・
 そしてマネキンが道端に立っている事の異常さにツッコミを入れたのは、ひとしきり笑った後だったという間抜けな火酒でした。

関連記事


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-|2012/03/21|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。