道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犯罪、加害者の人権・被害者の人権


 ”宮城県、性犯罪前歴者のGPS監視検討”。このニュースが飛び込んできたのは数日前の話。犯罪、その中でも特に性犯罪は再犯率が高く、問題となってます。そのため、性犯罪前歴者にはGPS携帯を持たせて、監視しようという条例が検討されているわけですね。

 寒い日が続いていますね。今朝車を動かそうとしたらウィンドウが凍っていたので、ウォッシャー液をかけたらそれも凍って結局エアコンが頑張るまで車が動かせなかった火酒です。でもウォッシャー液って不凍液じゃなかったっけ?ウォッシャー液をかけて溶けた水分がまた凍ったのかな???


 さて、性犯罪者のGPS監視。やはり賛否両論出てきましたね。ちょっとまとめてみるとこんなところでしょうか?

【賛成派】
・性犯罪者は再犯率が高いから当然
・犯罪抑止につながる
・前科者において更正した人の場合、アリバイを確保できる
・被害者は人権を犯されて心身に一生のキズを負う。罪を犯した罰。
・犯罪前科者の人権は制限されるべき、当然の報い

【反対派】
・人権侵害
・犯罪加害者(前科者)の自殺が増えてしまう
・罪を犯した後に改心出来る人もいる、あまりにも短絡的。
・何事も監視する窮屈な社会になりそう、独裁政権の国を連想させる

 こんな感じ。さて、この記事を読んでくださってる皆様がどう考えるかはお任せしますが、少し俺も考えてみましょうか。


 さて、まず賛成派の意見から検証。”性犯罪率は再犯率が高い”これについてはどうやら40%以上の性犯罪前科者は再犯するらしい。一回やったら味をしめてしまうのでしょうか?病気に近い、という意見もあるそうで。

 ”犯罪抑止”及び”アリバイ確保”。まぁ、当然ですね。例えば学校での自習を引き合いに出せば、先生がいれば勉強するけど、いないと遊んじゃう。マラソン大会でコースから外れてショートカットした・しない、という議論があったらあっさりと結論が出せる。

 ”罪を犯した罰”昔読んでいた小説に「悪人に人権はない!」と力説されていたような気がするけれど、それはひとまずどこかにおいて、この手の犯罪被害者は人権を侵害され、一生に関わるキズを負ってしまう。確かに被害者をそんな状況にしておいて、加害者の人権が確保されるのは、等価ではない。


 次に、反対派の意見を。まず、”人権侵害”これも確かに、行動監視されるわけなので人権が制限、侵害されると言える。

 ”犯罪加害者の自殺増加”監視されている、というところからノイローゼになったりは確かにしそうなところ。ノイローゼになって嫌になって自殺。ちょっとその考えは短絡的な気もするけど、そんなトコ?

 ”改心できる人もいるのに短絡的”確かに犯罪を犯してそのあとに改心する人もいる。改心した人まで生きにくい世の中になってしまうのは問題な気もする。

 ”窮屈な社会になりそう”確かに監視社会になると、物も自由に言い難くなってしまう可能性は少なくない。それは独裁政権に繋がりそうな思想ではある。


 個人的にはこの”性犯罪前歴者のGPS監視”には賛成です。性犯罪に限らず、お金では解決できない犯罪全てに適用させてもいいんじゃないかな?あとは、全ての再犯逮捕者。

 犯罪をする、ということは誰かの人権を侵して自分の利益に、そして被害者が不利益を被るような行動をするわけで、自分の人権を主張する立場にはないと思う。そしてそれくらいの報いは受けるべきだと考える。さもないと、日本は犯罪者の楽園になってしまう気がする。真面目に生きているより、犯罪したほうが利益を得る、そんな世の中にね。
 それに反対する人は、いざ隣の家に犯罪前科者が引っ越してきた、とかなってもそう言っていられるのかな?例えばかわいい子供がいるとして、地域にこの手の出所者が暮らしている、としても何も不安を感じずに生活が出来るのか。

 確かに過度な監視社会になったら社会全体がおかしくなってくると思う。でも、ある程度の監視は必要なんじゃないか?とも俺は思う。
 最近だんだん希薄となっていると言われる地域の結びつき、あれは一種の監視力(?)も持っていたんじゃないかって思う。地域の人が見ているから、誰かが見てるから悪いことはできない、しない。地域のつながりが希薄になってきたからこそ、発揮されなくなったその力をGPSというツールを用いて発揮する。そんな感じ。

 繰り返しにはなるけれど、性犯罪は被害者の人権を侵し、その後の人生をねじ曲げてしまうほど影響する。だからと言ってはなんだけど、加害者は長期か、生きている間ずっと人権を制限され、報いを受けるべきだと思う。
 二次的には、犯罪を思いとどまる人も増えれば、社会全体から性犯罪が減っていくんじゃないだろうか?


関連記事


comment

賛成

no title|2011/07/18|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。