道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あれ???


銀行口座やら届け出印やら

クレジットカードの手配やらなにやらをやっていました。

もう大学のために開設した口座もいらない。

バイトのために開設した口座も解約。


そして面倒なのがクレジットカードですね。

何がどう良いのか結構分からない。

マイルがどう溜まるからどうだこうだ。

やれビザだマスターカードだJCBだ。


・・・だれか何か難しいこと抜きで「これがイチオシっ」てのがあったら教えてくださいなw

クレジットカードを集約するカードでも出来たら飛びつくんですけどね~


さて、本日の火酒の道しるべ




今日はグランドキャニオンのネタ・・・だったはずなんですが、

何故か画像が見当たりません(汗)

色々とカメラトラブルがあったことも確かなのですが・・・


荒涼としたグランドキャニオン

大自然の芸術と言われることはありました。

長い年月をかけてコロラド川が削り造りだした崖


言葉じゃなかなかニュアンスが伝わらないね・・・(汗)


まぁ、グランドキャニオンの道のりについて紹介しようと思います。

利用したのはシーニック航空。

珍しいプロペラエンジン。そしてタイヤは格納されない原始的なもの。
08032701.jpg

窓が大きく、写真を撮るのに適したガラスを使っているようです。

08032702.jpg

離陸直後。眼下にはただただ荒涼とした砂漠が広がる。

08032703.jpg

見えてきたのはフーバーダム。

かつて世界最大のダムだったとか。

この砂漠地帯の水瓶となっている。

08032704.jpg

ダム湖のほとりにはハーバー、街も存在しており、

かつてのダム建設労働者の子孫も多いとか。

08032705.jpg

荒涼とした大地が切り裂かれる。

ここからはグランドキャニオンと言っても差し支えはなさそうだ。

08032706.jpg

ほんのりと薄い雪化粧も見受けられ、大地の起伏は激しさを増してくる。


さて、写真でお伝えできるのはこれくらいです。

そして、ハプニングに襲われました。


エピソード1、カメラトラブル。

前日にデジカメの記憶容量が一杯に。

とりあえずPCに吸い出して安心、と考えていた俺が甘かった。

移動しただけじゃデータの根幹がSDカードに残ってしまう。


消したと思っていても消されているのはタイトルであり・・・

だからこそデータが飛んだときに復旧できたりするのだが、

どうしようも無いほどうかつだったね、俺。

フォーマットをし忘れていたのですよ。

そのため、次の日は写真を10枚撮った所でメモリオーバーというね。

SDカードを新規に入手して事なきを得たけど、

そのカードの画像を映してくるのを忘れたぽい・・・


そしてエピソード2、ツアートラブル。

飛行機でグランドキャニオン空港に降り立って、

バスで移動して・・・ここまでは良かったのですよ。

俺らは通常ツアーにオプションつけて、

ヘリで渓谷を飛ぶツアーを申し込んでいたのですが、

なんとヘリの予約をしていなかったらしい。


ってありかよ・・・楽しみにしてたのに・・・

というかシーニック航空がヘリも牛耳っているわけじゃなかったんだ?

ちょいと意気消沈しつつベーシックなツアーになってしまったわけなのです。

ちなみにベーシックなツアーが$290。

ヘリをオプションでつけると+$90

もちろん、単位は一人で。

ヘリ分が返ってくればいいのかな?と思いつつ

ツアー終了後に職員と話していたら、

同じツアーになるはずだった人たちが輪を作っており・・・

その中心にはクレイマー対策っぽい人が。

癪だったので加わってみました。とはいっても俺にはわからなかったですが。。。


しかし、すごかった。

ここ数日で英語が30%~40%くらい聞き取れるようになったかな、

とか勝手に思っていたのだが、

正直、5%も分かりませんでしたね。


ちなみに、

アメリカのニュージャージー州やら、

オーストラリアやらイギリスやら来ているようで、

NOT英語圏から来てるの俺らだけじゃん!!ってわけで

ひたすらにみんなまくし立てており・・・

時々姉キもそれに参加すると言う、ね。

俺は・・・しょうがないから小難しい顔して腕と足を組んで立っていただけでした。


ヘリ分が返ってくればいい、と思っていた俺らですが、

どうやらツアーの50%返金しますよ、とシーニック側は言っているらしい。

損するところだった、と思ったのも束の間、

話し合いは続き、なんとフルリターンに落ち着きました。


って、結構すごい話ですよね。

だってベーシックなツアーでさえ、一人$290。

二人で約$600

で、ヘリのツアーも合わせると$800くらい返ってくる計算です。

ちょいと円安気味で考えれば8万。

ヘリを抜いたとしても6万相当のツアーがタダになったわけですから。


ヘリツアーが出来なかったのは残念ですが、

グランドキャニオンのさわりを見れたと思えばいいさ。

今度は本気でモニュメントバレーやらアンテロープキャニオンに行ってみたい物です。


関連記事

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。