道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<0512345678910111213141516171819202122232425262728293007>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンネの日記破損事件から考える


 こんばんは、火酒です。さて、2020年夏季オリンピック東京大会まで残すところ、2323日です!

 中国地方~九州地方で震度5強の地震があったみたいですね。被害らしい被害の報道もありませんし、ひとまず安心です。しかし震度5強では全く動じないのはさすが日本というか。


 -WARNING-
 今日のエントリは少々過激になっております。書いてから気づきましたけど。気をつけて読み進めるか、そもそもブラウザバックしていただいたほうがいいかもですね。

 さて、アンネの日記が破られる事件、犯人が逮捕されましたね。それにしてもこの犯人、30歳台の無職の男、と報道されるだけで、本名・国籍が報道されないのはなぜなんだぜ?

 というわけで邪推しておきます。これが犯人や容疑者が日本人だったら、嬉々として報道するのが日本のマスコミですね。そうやって報道しまくった挙句、嫌疑不十分で保釈になってた事件が、遠隔操作ウイルスだったりしたわけですが。

 もっとも、ネット上を見ているとほぼ通説になっている感がありますが、国籍や本名が報道されないのは、容疑者・犯人が未成年である事があげられます。これも場合によっては報道されることもあった気がしますが。しかし、今回は30代ということでこの条件から外れるわけで。
 では報道されない理由その2。マスコミは特定の国籍の人たちが犯罪をした場合、偽名を報道したり、本名をぼかして報道することが多々ある、ということ。でもこれで特定の国籍の人が犯人と決めつけるには根拠として弱い・・・のですが・・・

2014031401.jpg

 謎のデモ@某国。何故かアンネの写真を踏みつけてます。某国人にとってはもともとアンネ・フランクが憎悪の対象だったりするんじゃなかろうか・・・と、考えてしまうわけですね。

 それともう一つ、事あるごとに某国は日本を”ナチスがうんたらかんたら”と主張してきますが、日本でアンネの日記を破ることで、ユダヤ人を反日にさせようとか考えてるんじゃなかろうか?

 一応もう一つ。日本人が日本国内でアンネの日記を毀損するメリットはなんだろう、と考えた時に・・・とりあえず僕には考えつきませんでした。どなたか何か思いつきますか?

 まぁ、邪推は邪推。このあたりにしておきましょう。



 ん・・・?


 (閲覧注意)


Korea's Anti-Israel Protest: Blood Split on Magen David


Korea's Anti-Israel Protest: Shoes Thrown at Magen David

)
Korea's Anti-Israel Protest: A Christian Pastor Giving a Speech

 日本人の宗教観はごっちゃ煮ですが、某国はキリスト教がメイン。しかしバチカンから異端と認識されていることもあり、通称”ウリスト教”とウェブ上では言われてますね。
 イスラエルはユダヤ人、ユダヤ教です。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教あたりはなんだかんだで色々あるみたいですからね。

 それにしても宗教がらみなら理解が・・・まぁ、難しいけど無理すればわかりますが、他国の国旗を毀損してるんだからなぁ。他国の国旗は他国のシンボル。他人が大事にしているものを平気で毀損できる神経が理解不可能ですね。

 そんな火酒の道しるべ

関連記事


comment

no title

容疑者の名前が公表されないと、なにかしら邪推したくなりますよね。
あと、かの国の反日デモで何故アンネ・フランクの写真が踏まれるに至ったか、その経緯が未だによく分かりません。
反日・反ユダヤデモだったのかしらん。

安田 勁|2014/03/15|edit
多くなりましたね、この手の事件(陰謀?w)

ちょうどアンネ事件があった時、中国がドイツに何やら工作を持ちかけていましたよね。まあ、失敗しましたけどw
ドイツはホロコーストを謝罪した模範国として…なんたらかんたら。
要するにドイツを巻き込んで、同じホロコーストをしたのに謝らない日本を叩こう!というロビー活動だったみたいですね。
ドイツのほうはアジア問題で巻き添えを食らいたくないので、丁重にお断りしたみたいですけど。

反日ロビー活動といって黙っていられないのがお隣さんなので、私の筋書きとしては親分の中国の反日活動のために一肌脱いだのが子分のお隣さんだった…という妄想が頭の中で踊っておりますw
よってアンネ事件もまた、日本人によるものではない…のかもしれない…??デスネ~w
だって日本人でアンネフランクを恨む人なんて、教育課程から考えてみても居ないんじゃ??
なんだか腑に落ちない事件ですね。
おっしゃる通り、通常ならマスコミが喜びそうな事件なのに、わりと地味に終わったような気がします。
やっぱり『本名』と『元国籍または本国籍』は開示して頂きたいですね。

って、ホロコーストっておいおいwww
どんだけ歴史を冒涜すればいいのやら、呆れてしまいますね。

でもまあ、中国は戦勝国5大国のうちのひとつですから、世界的には何をしても暗黙の了解なんでしょうけど、アメリカがその均衡を崩そうとしたあたりから、5大国はもうジャイアンではいられなくなりそうですよねw
何より頭にくるのが、戦勝国でもないお隣のキムチさんが5大国のようにふるまっている…というより振舞っていられるその神経が理解できませんww

※Jリーグでの差別弾幕ですが、首謀者とみられる人物の写真があちこちで起こっている反日活動に写っているみたいですね。
同一人物だとすると、やはり日本人のイメージを悪くする為のマッチポンプだったのかも?と勘ぐってしまいます。。。

ウダモ|2014/03/15|edit
コメントありがとうございます!

>安田 勁 様

裏に何かあるんじゃないかと勘ぐってしまいますねw
それにしてもあの国はよくわかりません。
わかりたいとも思わないですけど。
反ユダヤ主義が生き残っている気もしますけどw


>ウダモ 様

中国ももう・・・
あの手のことをやると、今は一瞬でネットで拡散しますしね。
それも全世界に。翻訳もされて。

彼らにはそれがわからず、
自分の主義主張を”絶対悪”を決めつけて貼り付ければ
なんとかなると思っているフシがあります。
なんとかなるわけないですけどw

アンネの事件も、
なんだかんだでイスラエルと日本の友好を確認した結果に終わった気もw

歴史を冒涜・・・彼らは歴史は創るものですから。
そして自分をage、日本をsage、悦に入ると。
いい加減にして欲しいですね。

Jリーグもそうなんじゃないかと思ってました。
日本人があれをやる意味が無いですから。
最近、あの手の事件があったら
とりあえず某国人関係者と内心決めつけていても、
いずれ勝手にソースがつく事が多いですよねw

火酒|2014/03/16|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。