道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

名古屋観光 熱田神宮


 こんばんは、火酒です。今日拾ったテーマはこちら「携帯・スマホで撮る写真はどんなものが多い?」
 スマホは持っていないし、ケータイのカメラは質が悪い!もっとも、スマホを手に入れたらおそらくコンデジが要らなくなるだろうな、とは思っています。

 まぁ、コンデジで何を撮っているかという方向に話をずらしておきますと・・・あれだ。

 ブログネタになりそうなもの

 長めな文章を書くのは、僕の残念な頭では色々とおぼつかない点が多いため、写真の物量でいつも乗り切っているわけですね^w^

 さて、名古屋観光の続きと参りましょう。しかし休日は気が抜けるのか、だらけてしまいます。ブログの更新頻度落ちていけないですね。

 白鳥庭園から、地下鉄の神宮西駅の方に舞い戻ります。そしてここにあるのは・・・

2013031801.jpg

 熱田神宮。

2013031802.jpg

 名古屋中心部からは外れた場所ですが、それでも名古屋の都市内にこれだけの規模の神宮が存在しているのはなかなか驚かされます。

2013031803.jpg

 歴史と伝統を次代につなぐ、熱田神宮は1900年をむかえました、とな。1900年、長いですよね。ちなみにこの熱田神宮、祀っているのは草薙剣。天村雲剣が正式名称だった気もします。
 おそらくこの1900年には伝説や神話の時代も含まれているのかな。とは言え古代ローマでは2000~2500年ほど前に上水道が整備されていたりしていたようですが。

2013031804.jpg

 献酒。こういったものにとりあえず目が行ってしまうのはご愛嬌。

2013031805.jpg

 本宮。

2013031806.jpg

 そして、別宮八幡宮。

 地図上には勾玉苑というのが記されているのですが、内部から散策していても入り口がわからず。外部からの門はしっかり閉ざされている上に監視カメラ、更にはどうやらセンサーまで稼働しているようでもちろん入れず。
 そこも観光してみたかったのですが、しょうがないですね。

 まさか八尺瓊勾玉があったりは・・・さすがにしないかw

 しかし、八尺瓊勾玉、八咫鏡がそれぞれ祀られている神宮があったりするものなのでしょうか?もしあるのなら、いつか行ってみたいものです。

 そんな火酒の道しるべ

関連記事


comment

熱田神宮は

自宅から15分ほどのところです。
名古屋では熱田さんと呼ばれて親しまれています。
初詣ではいつも此処が第一番ですね。

信長が桶狭間の戦いに戦勝した記念に寄贈した、信長塀なんかもあったと思いますが、ご覧になりました?

八咫鏡は伊勢神宮に、八尺瓊勾玉は皇居に、保存されているそうです。
因みに伊勢神宮は単に「神宮」が正式らしいですね。

岬(さき)|2013/03/19|edit
コメントありがとうございます!

>岬(さき) 様

熱田神宮が名古屋で「熱田さん」。
確かに伊勢神宮も「お伊勢さん」と言われますね~

しかし、信長塀ですか、まったく気づきませんでしたorz

八咫鏡は伊勢神宮・・・って4回はあそこに行っているのに知らなかった火酒だったりします。
八尺瓊勾玉は皇居、こちらは敷居が高いですねw

しかし、本当に勉強になります!
伊勢神宮は「神宮」が正式となると、
他の「神宮」は伊勢神宮に習って作られたのでしょうかね~

火酒|2013/03/20|edit
no title

神宮(伊勢神宮)が一番の格式が有って、次が熱田神宮と聞いたことあります。
皇居、敷居が高いかどうかは個人の感じ方。

皇居はじめ宮内庁所轄の「京都御所」「桂離宮」等々、一般には後悔されていない内部も参観申込みで見れるみたいですよ。

http://sankan.kunaicho.go.jp/index.htmlにアクセスしてみてください。

岬(さき)|2013/03/20|edit
コメントありがとうございます!

>岬(さき) 様

皇居も参観できるんですね!
「桂離宮」、「修学院離宮」、「京都御所」に加えて
少し関係ないかもですが、「苔寺」あたりは
いつか行ってみたいと思っています。

しかし、仙洞御所は知りませんでしたね。
暇を見つけて・・・行けるといいなぁ。

火酒|2013/03/21|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日
Archive

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.