道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

<<0512345678910111213141516171819202122232425262728293007>>

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋愛観


 こんにちは、火酒です。そう言えばブログを書かれている皆様は、エントリ一回につき、どれくらいの時間をかけているものなのでしょうか?
 ちなみに僕は目標30分で、実際は1時間くらいになってしまっています。頭の中身をもっとささっと整理することが出来るようにならないとですね!

 さて、今日のエントリは”恋愛観”我ながら似合わないエントリだと思いますが。

 世の中には恋愛教材本とかが溢れています。そして恋愛を扱う雑誌も多い。そして社会的に昨今叫ばれているのが、出生率の低下、突き詰めていくと晩婚化もしくは非婚化。まぁ、僕も独り身です。そろそろいい年になってきたんですけどね(・_・;)

 恋愛教材には、大抵”男はこうあるべき”というのがある気がします。極端にあげると
・話が面白い
・料理ができる
・家庭的
・最低年収600万超え
・センスがある
・自分に自信を持っている
            等々。

 そう言えば女性に対してこういうのってあまり聞かないよな、というのも思うわけで、思うことを上げてみました。
・一緒にいて安らげる
・家事ができる
・料理が美味しい
・わがままでも構わないが、節度を持っている
・健気
・芯が強い

 本気で色々と理想を考えたらまだまだあがります。例えば”理系や技術者に理解がある”とか、”簡単な治療の知識がある”、”文学に造詣がある”とか。
 まぁ、あくまでも極端な例ということで。

 しかし、”男は”とか、”女性は”とか、巷で言われるようなこと(この場合後者は僕の意見オンリーですが)は、相手に何を求めているのか、という疑問が沸くわけで。
 恐らくは”こういう相手であれば自分が楽ができる”といった上に成り立っている気がするんですね。自分が何をしてあげられるかについては、全く言及がないんです。無いんですが、例えばそれを女性誌に指摘したところで”甲斐性のない男”とされるんじゃないかなぁ、と。

 そして恋愛系の話にはたいてい”駆け引き”についても言及されていますね。付き合う前もそうですが、付き合った後についても。
 相手の気持を確かめたい、というのは至極まっとうな考えだと思います。だからこそ、”こういう行動をして反応を見る”と言った指南があるわけです。
 ・・・僕はこの”駆け引き”があまり好きじゃありません。”駆け引き”がエスカレートした結果、お互いに疑心暗鬼に陥ったのでしょう。すれ違いが続き、そして、という過去がありますから。

 さて、恋愛で相手に求める条件を上で色々と挙げてみましたが、”女性が男に求める条件”や”男が女性に求める条件”それぞれを全てクリアして、というのは現実的にも難しいわけで。
 だからこそ、足りない所は補いあう。それでも力不足な所は互いに努力して活路を見出す。そして、試し合うのではなく、協力しあう。そういった事が出来る関係ということが重要な気がしているんです。

 突き詰めていくと、僕個人的にはどんな能力よりも、とにかく安心して背中を預けられるような人がいいんですね。そして僕もその誰かを支えていけるような人になりたいというわけで。

2012110301.png

 この絵は、ソードアート・オンラインより、キリトとアスナ。相互リンクしていただいている「海月空間」羽桜さんに描いていただきました。

 リクエスト条件は
・日常
・ほのぼの
・背中合わせ

 この条件だけで、構図はほぼ僕のイメージ通りの絵が出来たことに内心舌を巻きました。それにしても、しっかりと僕が求めた雰囲気が出ている上に、木漏れ日の表現がとにかく美しい・・・。羽桜さん、ありがとうございます!

 そしてこの絵、実はこのエントリを書くためだけにリクエストしていたようなものですw

 ソードアート・オンライン。ログアウト不能なオンラインゲームで、デス・ゲームと化した世界。その中で安心して背中を預け合うことの難しさといったら無いでしょう。いつ誰が牙を剥くかわからないような世界ですから。


 今の日本の現実についても激動を迎えている、そんな気がしています。近隣諸国のこともあるし、世界的に経済が不安定なこともある。そして政治は何やっているかわからない。そんなとにかく先が読めない状態。
 そんななか、安心して背中を預けられる、いや、”預け合える”。そんな人と共に歩めるようになれば、それ以上のことは無いと思いますね。

 普段と毛色が全くといっていいほど違う”恋愛系”エントリでしたが、いかがでしょうか?ちなみにこのエントリを描き上げるのには1時間半を要しました。・・・やはり慣れないものですw

 え、御託はいいから相手を探せ?(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

 そんな火酒の道しるべ

関連記事


comment

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://an.to/easfdwq

まゆみ|2012/11/03|edit
no title

上村明穂です!

今まであたしのブログに訪問してくださって、ありがとうございました♪
受験が終わるまで、
しばらくブログはお休みしようかな、と思ってます!
…とはいえ!!!
新年の挨拶とかはしたいので、
お休み中も1、2回は更新するつもりです♪
応援よろしくお願いいたします☆
今まであたしのブログに訪問してくださって、本当にありがとうございました♪

上村明穂|2012/11/03|edit
no title

こんにちは(・∀・)

あれ?あれ?
今の今まで火酒さんがお一人だとは思っていませんでした!( ゚д゚)

本や雑誌って、極端ですよね(笑)
お互い背中を預けられる信頼が一番ですね(・∀・)

やかん|2012/11/03|edit
こんにちは~♪

久々のコメントです♪
今日の記事、、、火酒さんの新たな一面を垣間見た気がします(フフッ)
でも、仰ってる事よく分かります。。。
協力して歩み寄っていかないと理想ばかり掲げてては
一生無理ですよ(笑)ドラマじゃないので・・・(キリッ)
「背中を預ける・・・」って表現、、ステキですね
火酒さんがいい人と巡り合える事を切に願います☆
ブログエントリーに要する時間⇒45分弱
このコメントに要する時間⇒10分(これかかり過ぎですよねww)

わらねお|2012/11/03|edit
no title

なんだかんだ言っても、なんも考えてなくても結局は自分とちょうどいい人と
結婚できますからご安心を^^←経験者w

ちなみに・・・・巷で言う、「女は」とか、むなくそ悪いですね~。
まったく・・・・。「女」ひとくくりされてもね・・・。と思ったりするのですw

もちこ|2012/11/03|edit
はじめまして。

初めてコメントさせていただきます^^
ブログやっておりますリロイと申します。
いつもご訪問いただきありがとうございますm(_ _)m

この絵、描かれた方のブログで拝見したのですが、
火酒さんのリクエストだったんですね!
素晴らしいイラストですね(*´ω`*)

そして火酒さんのご意見もごもっともだと思います。
恋愛は人生において非常に難しい分野の一つですよね。
だからこそ悩むし、そのための指南本も多いですが、机上の空論に左右されず、
自らの考えにおいて行動し、その経験に基づいて、
自分なりの在り方を模索していければいいんじゃないかと思っています。

長文失礼しました><

もしよかったら相互リンクお願いします(´∀`)ノ

リロイ|2012/11/03|edit
no title

こんばんは、りんご村のシルルと申します。
観てますよ、観てますよ、ソードアートオンライン。
今は妖精の国的な設定なってますね。
毎週土曜はアニメの日ですw。

恋愛の件は、本当にそうですね。
見た目や中身やら、人それぞれ。
違いを認め合って、コンプレックスさえも愛せるような。
自然な心地よさがいのかもですね。
いっつも思うのですが、条件と結婚して。
その条件じゃなくなったら、どーすんだろw?って思います。
(例えば失業したとか)
まあ、それもまた人それぞれですが。

そうそう、芯が強いってのは結構重要ですよね、私も思いました。

りんご村のシルル|2012/11/03|edit
no title

恋愛観・・・難しいですね~ww
ひとことで言ってしまえば、人それぞれですよ!!
自分に合っていて、お互い理解しあえる人でしょうか!?

キリトとあすなの絵、いいですね~(^.^)
ホントにほのぼしている感じが伝わってきますね☆
SAOも相変わらず、面白いです!
これからの展開が楽しみです~(^^♪

kiyokiyokiyoe|2012/11/03|edit
コメントありがとうございます!

>まゆみ 様

はじめまして!
人気サイトランキング、
是非とも参加させて頂きますね^^

ただ、少し手続きが遅れます、
少々お待ちいただければ、と思います~


>上村明穂 様

受験、頑張ってください^^
ただ、根詰め過ぎないようにお願いします。
たまには息抜きでブログを書くのもイイものですよ!


>やかん 様

こんにちは^^

独り身ですYO!
寂しい日々を送っていますw

本や雑誌、一方項の意見しか無いんですよね。
そして各媒体によってベクトルが異なるという・・・w
だから正解とも不正解とも言えないのですが、
ただ、お互い背中を預け合える。というのが理想です!


>わらねお 様

こんにちは^^
こちらこそ訪問ばかりでコメントせずにスミマセン。

新たな一面、こういうのも含めて僕ですよw
ホント、お互いに背中を預け合えるような穏やかな関係、
それが理想です・・・


>もちこ 様

そう言って頂けると元気が出ますねw
僕も深く考えず、合う人と出会えるのを待つとしましょうか^^

”男は~”とか、”女性は~”とか、ホント、胸糞悪いです。
それをしたり顔で、さも当然のこと言うコメンテーターとかはもう・・・
自分たちがどう見られているか知っているのでしょか?


>リロイ 様

はじめまして^^
訪問&コメント感謝いたします!

このイラスト、もうなんというか素晴らしすぎますよね^^
さすがは羽桜さんです!

恋愛は、自分の考えにおいて行動し、か。
確かにその通りですね。一般解なんて何処にもない。

相互リンク、是非とも受けさせて頂きますよ^^
今後ともよろしくお願いします!


>りんご村のシルル 様

こんばんは^^
ソードアート・オンライン、面白いですよね!
久々にまともにハマったアニメですw
今はALO、フェアリィダンス編ですね、
しかしキリトとアスナには早く救われて欲しいです。

恋愛、違いを認め合う、というのが重要ですよね。
そのうえで、お互い支えあう。
自然な心地よさ、それを感じられたら最高ですね。

条件と結婚する、というのは確かにどうかと。
条件が変わったら離婚する、というのなら
寂しすぎますし、当事者も不幸になるだけですしね。

芯が強い、というのは重要です。
そして僕に欠けていることでもあるのですが・・・w


>kiyokiyokiyoe 様

難しいですよねw
なんとなくエントリにして見ちゃいましたけれど・・・w
お互いに理解し合える、重要ですよね!
人それぞれ、確かにその通りw

キリトとアスナ、素晴らしい絵ですよね!
しばらくデスクトップの壁紙に決定してますw
穏やかな時間が流れているのが伝わってきますよね~

SAO、ホント続きが気になります!
早くこの二人が救われて欲しい・・・

火酒|2012/11/03|edit
no title

?!?!?!?!w
いやいやいや?!この流れでそうくると思ってませんでしたw凄い油断してましたw( ´艸`//)
そんな壮大な計画に参加できるとは光栄です!!(//∇//)

恋愛観ですか~・・難しいですね~・・
結局のところ、火酒さんがいうように背中合わせのように、お互いを思いあって支いたいと思えるのがお互いに幸せなれるのかな~と思ったり・・
キリトとアスナたちはある意味理想ですよね~(//∇//)それをあの変態が!!w(

羽桜|2012/11/04|edit
no title

恋愛観、言葉にするのは難しいですよね。
恋の駆け引き、これも難しいですね。恋愛観で変わってくると思いますし。
利を引き出そうとする駆け引きは、疲弊して恋を終わらせてしまうかもですし
でも、自分の心を引き出す駆け引きは楽しめるものですし
くすくすと笑い合いながら言葉遊びを楽しむような駆け引きは、刺激にもなりますし。

価値観も恋愛観も、恋人同士でも違うもの
それでも願う方向、望む方向は同じがいいですね。
同じ方を向いて諦めずにいられるのが最良かなと思います。


私の場合・・・倫理的に破綻してるとこがあるんですけどね。

basil|2012/11/04|edit
no title

キリトとアスナはいいカップルだと思うんです。ですが…あまりにも妹が不憫だと思ってしまいます><
だって直葉は兄の和人と生まれた時から一緒で、これまでは兄として慕っていた。
しかし和人がSAOに囚われ目覚めぬ人となってから、親から実は従兄妹なんだよと聞かされた。
病院に見舞いに行くうちに兄の和人に対して、兄妹へのそれではなく、異性としての感情が芽生え始めた。
和人が帰ってきたならこの思いをぶつけよう、そう思っていたのに、いざ和人が目を覚ますとゲーム内で出会った少女と既に恋人関係に…。

リズベットもキリトに好意をもったものの、親友のアスナのために身を身を引いたわけ(あの当時の2人はまだ交際していない)ですが、妹の直葉は勝負さえさせてもらえなかったんですよ。先に和人の傍にいたのは直葉だったにも関わらず!
そして直葉はリーファとしてさらに悲劇が待っています。原作知らない人のためにネタバレはしませんが、だいたい想像がつくと思います。

モキエル|2012/11/04|edit
すごい分析力ですわ~

こんばんは。
時間をかけてのアップ、お疲れ様でした。
的を得た分析、さすがですね~。

商売柄、いろいろな話を聞きます。
確かに晩婚化、非婚化を感じますね。
早くに結婚するのが良いとはいいません。
遅くとも幸せになれるし、子供がいなくとも幸せな
夫婦も沢山いらっしゃいます。
これは・・・やっぱり縁なのかな?

何の参考にもならない僕の経験、実感では
一言でいうなら『相性』が非常に重要かと。。。

 味よし (あじよし)|2012/11/04|edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-|2012/11/04|edit
no title

こんばんは(^^)
恋愛観ですかぁ。またもや、難しい題材ですわ(-_-;)

女の人はどうしても、相手を「固有化」したいって感じですよね。それが意識してもしてなくても、本能なのかはわかりませんが;
だから無駄に「私のコトどう思うの?」なんて何度も聞いてみたり(^_^;)

んで、自分が求めてるものを返してくれなきゃ、「裏切られた」って思っちゃうんですね。
その点、男の人ってあまりそういうことしないですよね(一部を除く)。

女の人を「一つの世界」とするなら、男の人は「多数の世界」って感じじゃないですかね?だから、男の人に「仕事と私、どっちが大切なの?」なんて聞いても意味ないのですよ(笑)
男の人にとって「仕事」と「恋愛」は別々で大切なんですもん。まぁ、そう聞かれたときは、男の人にも何らかの原因があると思います。寂しい思いをさせてるとか。

ん?何を話してるかよくわからなくなってきた…(-_-;)
えっと、結局のところ、私がいいたいのは…

絵が素敵ですね!!

ってことです(笑)

kobito66|2012/11/04|edit
コメントありがとうございます!

>羽桜 様

Ψ(`∀´)Ψケケケ
油断してるとまたリク飛ばしますよ?w
今回の計画、壮大というより遠大というか迂遠というか・・・w
しかし、羽桜さんのこの絵が必須だったことはわかるでしょうw

協力、信頼しあうというのは僕にとっての理想でもあるんです。
試しあうのはもう嫌で・・・

キリトとアスナはホント、理想を体現してくれてます、
お互いがお互いを信頼しているということもわかってて、
言葉少なでも通じ合える・・・

あんの変態には怒りしか・・・!!!


>basil 様

言葉にするのはホント、難しいですね~
人によって考え方、思いも違うと思いますし。

駆け引きも、確かに他愛のないものならいいのかも知れませんが、
まぁ、恐らく僕の中でトラウマ化しているのでしょうけれども・・・

同じ方向を向いて諦めずにいられる関係。
確かにそうですね、ちぐはぐな関係というのも寂しいと思いますし。

basilさんの場合は、巡り巡ってという感じでしょうか?
ただ、それでも一緒に居られて幸せなら良いと思いますよ。
倫理的にとありますが、倫理という物こそ、
線引は人によって変わるものですし。


>モキエル 様

確かに直葉は不憫かも知れませんね、
想いを抱えつつ、それを伝えることもできなくなってしまったのですから。
ただ、キリトとアスナの場合、
お互いがお互いを一番良く想っていることをそれぞれ自覚していることもあり、
入り込む余地というのも・・・ですね。


> 味よし (あじよし) 様

こんばんは!
無駄に時間だけがかかった感じですけれどw
分析してみました!

縁、確かに縁があるかどうか、ですね・・・
そして相性、これは特に重要だと思います!
ひたすらにウマが合わない人と一緒にいても、ですしね~


>kobito66 様

こんばんは!

恋愛観、です!
なんとなく書いておきたかったんですよw

相手を「固有化」ですか、
お互いにお互いを想っている、というのが
なんとか伝わればいいんですけどね~

しかしなるほど、裏切られた、と思う地雷がそんなところにも・・・
でもそれは、「利」を求める駆け引きに通じる気がします。
僕はそのあたりがトラウマ化してしまっているような感じですねw

ただただ、一緒にいるだけでも安らげる関係というのが理想ですね。。

火酒|2012/11/04|edit
no title

こんばんは。
ホント、いつもと毛色の違うお話でしたね~ (*^.^*)
男性の恋愛観、興味津々で読ませていただきました!

火酒さん、独身だったんだ~と思いながら読み進み、
「安心して背中を預け合える」
で、なるほど、と思いました。
私も同意します!

でも、これ、きっと大人の恋愛観だと思いますヨ。

viola|2012/11/04|edit
no title

恋愛観について
うちの子男の子だから
わかったのですが
男の人はお母さんが一番好きなのが当たり前
マザコンなのが
当然と思うようになりました
お母さんの息子に対する気持ちは並大抵じゃないですから
この呪縛から
逃れるのはむずかしいんじゃないでしょうか?

わたしが鬼母なのかもしれません

米蔵|2012/11/05|edit
コメントありがとうございます!

>viola 様

こんばんは^^
我ながらやりにくいエントリでしたが、
たまにはいいかなとw

独り身なんです、残念ながらw
背中を預け合えるような関係に憧れるのは、
僕の経験が恐らくトラウマ化しているからですね・・・w


>米蔵 様

男の子は母親好きで
女の子は父親好きになる。
というのはあるそうですね!

確かに親が子に向ける愛情は
ともすれば、呪縛になるかも知れませんね・・・

火酒|2012/11/05|edit
no title

こんばんは♪

恋愛観♪って久々胸キュンi-265させてくださってありがとうございました。
火酒さんの新たな一面を発見って感じですね。

うちの息子(20)はまだ彼女もいない様子ですが
ひとりっこなので色々な"しがらみ"に縛られるのも可哀そうと思って
日頃も「おムコにいってもショック受けないよ~」なんて言ってます。
自分の子供だけれども親の所有物じゃないのでi-237
それに男の子だから暢気にしていられるのかな。

条件ってあまりアテにならないかも(人それぞれとは思いますが・・)。
やっぱり人との出会いはタイミングかな♪

あんず|2012/11/05|edit
コメントありがとうございます!

>あんず 様

こんばんは^^

我ながら色々とやりにくいエントリでしたw
たまには、ということで・・・w

自分の子供は親の所有物じゃない
その通りですよね!
しがらみに縛り付けて、
子供は自分の思った通りにするような人もいますが・・・

人との出会いはタイミング、
良いタイミングでいい出会いに巡りあいたいものですw

火酒|2012/11/06|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能




Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。