道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ


top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜桜見物 前橋公園


 こんばんは、火酒です。暑いかとおもいきや一気に寒くなったり、一体全体なんなんだ!という最近の気温の変化。
 ただ、スキー場的には”溶けるのが例年よりひと月早い”らしいですね。今年は雪がたくさん降った印象もあり、厳しい冬だった感じも受けるのですが、こうして見るとやっぱり暖冬なんじゃないでしょうか?

 さて、名古屋観光編の連載が未だに”一日目が”終わっていない状況なんですが、ちと季節モノのエントリを挟み込んでおきます。とりあえず写真をどうぞ!

2013033101.jpg

 夜の街を走行中、いつも空いているはずの道が若干混雑しているなぁ、と思っていたら、どこからともなく祭ばやしが。吸い込まれるように来てしまったココは前橋公園。

2013033102.jpg

 見た目には桜が満開と言ってもいいんじゃないでしょうか?夜桜なので余計に多く咲いているようにみえるのかもしれませんが。
 そしてなぜかこういう時に限ってデジカメを忘れてしまった火酒。そのためケータイカメラで何とかしているのですが、さすがに夜間モードはコンデジに分があがりますね。光の具合は変なエフェクトがかかったみたいになってしまっていますし。

2013033103.jpg

 提灯がぼやっとした明かりを作り出し、桜の花を照らす。

2013033104.jpg

 そして公園内を流れる川の両岸からも、桜がせり出してきています。

2013033105.jpg

 公園内は縁日状態。でもそれもどこか控えめな印象を受けるのは、みんな夜桜見物ということをわきまえているからなのでしょうか?
 ・・・お花見ってまぁいいんですが、それでお酒を飲みながら”馬鹿騒ぎ”ってなんか違うと思うんですよね。それなら居酒屋でやれって感じてしまいます。

 2013033106.jpg

 桜と公園と、右奥の高い建物は群馬県庁。そういえば北関東一高い建物は群馬県庁と聞いたことがありますが、今でもそうなんでしょうか?

 そんな火酒の道しるべ


スポンサーサイト


登利平のソースカツ!


 こんばんは、火酒です。またもやFC2の接続が不安定・・・もはや年中行事な気がします。さて、コメントの返信が滞っていますが、またいつものごとく、もう少しお待ちください、ということでお茶を濁しておきますw

 昨日は参りました。何があったのかというと、僕は出社したら給湯室で水筒に熱湯を汲み、デスクに忍ばせているお茶パックを落として一日の飲料は何とかしています。
 で、水筒は持ち帰っていないので、帰る前には茶殻を捨てて、軽く洗って干しておくわけなのですが、今日、水筒を洗っていたら・・・

 お茶パックが出てこない!

 という事態に陥っていました。どこか引っかかったとしても、手が入るような太さじゃないし困ったと思いながら覗きこむと・・・

 お茶パックがそもそも入っていない。

 なんという事でしょう。ということはもしかして、とどのつまり・・・?

 一日中、お湯をお茶だと思って飲んでいた!

 あれですよね、熱いお茶と熱いお湯、味の差なんてわからないものですよね!!!!うん!!!!!

 皆さんの「あるあr・・・ねーよ!」という心の声が・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

 さて、僕の舌の残念さ加減が知れ渡った所ではありますが、僕も大好き、みんな大好き(多分)な登利平のお弁当の紹介です。登利平には、実はソースカツ弁当もあったりします。

2013033001.jpg

 ソースカツ弁当。これは特選。登利平のソースカツ弁当は、トンカツではなくてチキンカツ。そして普通のソースカツ弁当と特選ソースカツ弁当があります。

2013033002.jpg

 チキンカツといえばパサパサしている印象を持っている人もいるかもしてませんが、基本的にそれは胸肉が使われている時ではないかと。特選じゃない方のソースカツ弁当が胸肉なわけですが、この特選ソースカツ弁当は鶏もも肉を使用しています。

2013033003.jpg

 パサパサもしていないし、とってもジューシー! 味もしっかり染みています。登利平のお弁当といえば意外と分量があるのですが、ぺろっと平らげてしまうのはこの美味しさ故なのでしょう。

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 文化のみち二葉館


 おはようございます、火酒です。ココ数日、一気にやる気スイッチが入らなくなってしまいました。なんだか色々やる気がでない。この状態、自分で何とかできた事は少ないので、勝手になんとかなるまで待つしかない状態になるのがいつもだったり。

 さて、お伝えしております名古屋観光、前回は”文化のみち橦木館”を紹介したわけですが、今回紹介するのはそこから程近いところにある”文化のみち二葉館”。

2013032801.jpg

 日本で最初の女優、川上貞奴が住んでいた家らしいです。内装は結構豪華かつ、広い。自家発電設備まで有していて、当時停電が頻発していた電力事情においても、停電時にこうこうと明かりが灯っていたとか。

 しかし、この人はなかなか凄まじく、海外公演において帝政ロシアの皇帝とのショットがあったり、当時のヨーロッパにおける指導者たちとのショットがあったり・・・

2013032802.jpg

 車椅子のスロープはさすがに跡付けっぽい。そして奥には蔵。蔵が当然のように存在していた時代も、今となっては想像できないですね。

 ちなみに、今回行きそびれたのですが、近くには”文化のみち百花百草”というのもあるらしく、調べてみたらココに住んでいた人も・・・すごいですね。

2013032803.jpg

 更にてくてく歩いていて見つけたのはこちら、貨幣資料館。公共の施設ではなく、民間がやっているというのもすごい話ですよねw

2013032804.jpg

 和同開珎の・・・顔出しパネル?w

 他にも興味深いものがいろいろあり、今でも使える日本の旧札、例えば壱円券とかがあったり、ハイパーインフレ紙幣である、5000億ディナール紙幣(ユーゴスラビア)等もあったり。

 ・・・新渡戸稲造の5000円紙幣ももう、博物館資料的扱いに変化しつつありますね。こんなところで時の流れを感じるとは。

 そんな火酒の道しるべ




桜ミクのいちごみたいなメロンパン


 おはようございます、火酒です。さすがにバタバタしてしんどいですね、期末。昨日、部屋に戻ってしばらくしたら、僕の電源は勝手に落ちてました。(・3・)アルェー

 さて、実は関東に越してきてからというもの、少し現在の居住地に不満があったりします。それはなぜか。

 近くにファミマが無いんですよ!

 うん、激しくどうでもいい。というわけで割りと近場にあるセブン-イレブンでネタ発掘を行うことが多いわけですが、出掛けついでに久々に、ファミマに寄ってきたら・・・

2013032601.jpg

 桜ミクのいちごみたいなメロンパン。桜の季節に合わせて桜ミクのキャンペーンをやっていました。ちなみに桜ミクについてはこちらのリンクを参考にしてください。

2013032602.jpg

 なんとも形容しがたい威容がそのパッケージには隠されていました。うーん、いちごに・・・見えないことも・・・無い?w

2013032603.jpg

 わかりにくいですが、クリームが封入されています。ただ、申し訳程度にしか封入されていなかったのは不満。まぁ、味は特筆すべきことはなかったですけど、ふつうに美味しいクリームメロンパン、と言ったところでしょうか。

 ちなみに、この時は見つけられなかったのですが、桜ミクまんというのもあるそうです。そういえばはちゅねまんはこのブログでも紹介したような、しなかったような・・・?どうでしたっけ←調べる気のない火酒(殴
 桜ミクまんがどのようなものかというと、こちらのリンクを見つけたので貼っておきます→可愛くて食べれない「桜ミクまん」

 ミクさんは関係ないですが、なんだか目についてしまったものがもう一つ。

2013032604.jpg

 ・・・少しばかり時期が遅くないか?

 いや、受験シーズンが終わったら、中高生の部活は春大会の季節でしたっけ?

2013032605.jpg

 個人的に天むすは好きなので、これは普通に嬉しい商品。そして天ぷらがとり天!鶏天の天むすはなかなか新しい気がしますねw

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 文化のみち橦木館


 こんばんは、火酒です。今日拾ってきたテーマ「思い立ってから行動するまでの期間は?」
 その時の気分とやる気や天気の様子とか、天体の様子とか、ご飯が美味しかったかどうかで多分変わります。早い時は即行動、遅い時は何時まで経ってもやらないですしw

 さて、名古屋観光の続きと参ります。前回は名古屋城の観光をして参りました。今回は、そこから東の方向に歩くことしばし。

2013032501.jpg

 文化のみち橦木館。住宅街のなかにひっそりと佇む邸宅。しかしこの写真、撮るときに何とかならなかったんだろうかと自分でも思います。家が傾かないように撮ると、文字が傾く。でもこの写真は自分で見てても少し気持ち悪く、酔いそう。

 ここは、井元為三郎という輸出陶磁器商によって建てられた邸宅。ステンドグラス等が有名なのかな、この辺りの歴史は全く知らないのでピンとこなかったわけですが、展示品の中の資料提供者の社名はそういえば聞いたことがあったようななかったような。

2013032502.jpg

 さて、邸内は省略し、外観と参りましょう。ここは2階建ての洋館と、和風平屋建ての折衷構造となっています。なかなか豪華な作りですよね。

2013032503.jpg

 庭には池+茶室。

2013032504.jpg

 そして奥の奥には蔵が鎮座していました。

2013032505.jpg

 ん・・・?

2013032506.jpg

 なんだろう、このものすごいワクワク感。なんだかこれからダンジョンにでも潜っていくような感じ。実は地下に張り巡らされた迷路につながっていて、とか。何処かに抜け道があって、どこそこにつながっている、とか!?

 では、実際内部がどうなっていたか。是非皆さんその目で確かめに行ってくださいw

 そんな火酒の道しるべ



宝台樹スキー場


 こんばんは、火酒です。さて、ウィンタースポーツシーズンも終盤、というかほぼ終わっているような気もしますが、性懲りもなく繰り出していました。

2013032401.jpg

 3月終盤だというのに、遠景は結構な雪景色。

 ここは、宝台樹スキー場。武尊山の北面斜面に位置するスキー場で、このブログでちょくちょく出現するたんばらスキーパークは武尊山南面斜面が舞台となっています。

2013032402.jpg

 頂上よりパシャリ。うーん、いい景色。

 ちなみにこのスキー場、リフトがほとんど高速化していて嬉しかったのですが、頂上からのルートがほぼ上級者向けという。一応、中級者の表記もあったのですが・・・
 斜面でこけて、背中で滑り始めて、止まらなくなったときは焦った(;・∀・)

2013032403.jpg

 で、家路。生どら焼きに生大福、とな。しかし、生か。生チョコとか、生キャラメルにあやかって作ってみたのかな、と。

火「生どら焼きって一体どんな感じで生なのかな?」
友「さぁ、想像つかんね」
火「餡が生、ということかなぁ」
友「生の餡って何さw」
火「じゃぁ、皮、というかタネが生とか!表面だけさっと焼いてるとか?」
友「生の小麦粉とか、腹を壊させる気かwww」

2013032404.jpg

 というわけでワクワクしながら御開帳w

2013032405.jpg

 なるほど、生クリームか。少し拍子抜け(ぉぃ

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 名古屋城


 こんばんは、火酒です。都内では桜、満開らしいですね。今年は咲くのが早すぎだろ、という声も。ただし、もともと日本列島は縦に長い。東北ではデフォルトで5月に咲くということを考えたら、東京での満開が±10日程度ずれたところで、誤差の範囲な気もします。いったい僕は何の話をしているんだ。

 名古屋観光編、続けてまいりましょう。ちなみに前回は矢場とんの味噌カツ! では今回はというと・・・

2013032301.jpg

 ここは名城線、市役所駅。駅内にすでに名古屋城の古地図があるとおり、名古屋城の最寄り駅がここ市役所駅になります。最初名古屋城を訪れたときは、名城公園駅で降りたという疲れる思い出が・・・w

2013032302.jpg

 現在、色々と修復中の名古屋城。これは石垣が自重に耐え切れず、危険な状況になってきたために組換作業を行なっているところとのこと。かなーり息の長い作業になるそうです。

2013032303.jpg

 梅の花がちらほらと。そして・・・

2013032304.jpg

 姿を表した名古屋城。

 名古屋城、昔の姿を取り戻すために工事中という話を聞いていたので、名古屋城内部を昔に戻すものと思っていたんですよ。だって名古屋城の内部といえば資料館、これはまだいいとして・・・、エレベータまで付いているという状態。なんだかなぁ、と。
 しかし、作っているのは二の丸御殿。しかもこれも外装はそれっぽく当時のようにしているようですが、内装は期待できなそう。

2013032305.jpg

 名古屋城には、清正公石曳きの話が残っています。伝説だという話もありますが・・・、大勢に石を運ばせながら、石の上で音頭をとっていたそうで。

2013032306.jpg

 これがその石とされるもの。ただしこの石の出処は黒田長政の丁場らしく、石曳きもやっぱり伝説の域を出ない可能性があるというわけです。

 そんな火酒の道しるべ




肉まん 五十番


 こんばんは、火酒です。関東在住になってからちょくちょく、というかしょっちゅう実家に帰れるというか寄れる状況になっているわけですが、帰るたびに何やら美味しそうなものがあったりします。うちの家族も食べるの好きだよなぁ、と思いつつ。
 で、この間はこんなものが。

2013032201.jpg

 五十番神楽坂本店の紙袋。

 五十番の肉まんはとても人気があるらしく、基本は列に並んで手に入れるとのこと。普通の肉まんと比べて、お値段も張るようですが、それでもそれだけ売れるということはやっぱり美味しいということなんでしょう!

2013032202.jpg

 レンジでチン!しようと思ったのですが、「蒸し器で蒸すよ~」という親のセリフに甘えて待つこと・・・15分。長い。
 眼の前に現れたのは大きくつややかでハリのある肉まん。

2013032203.jpg

 うーん、ジューシーですね。大満足。

 みなさんは肉まんはそのまま食べますか?肉まんには酢醤油を使うか、カラシをつけるか、はたまた両方使うか、逆にそのまま食べるか、というくだらない所で議論してしまったので。ポン酢を使ったりもするのでしょうか?

 ちなみに、僕はそのまま or カラシをつける派です。

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 矢場とん


 こんばんは、火酒です。今日のネタは”ぶらり旅”なのか”食べ記録”に分類されるのか・・・、やはりひとつのエントリに対してマルチジャンルが設定できると嬉しいですね。

 まぁ、そんなことを書いていてもしょうがない、とりあえず名古屋観光。前回は松重閘門を紹介しましたが、このあたりでちょうどお昼になったので・・・

2013032101.jpg

 鳩時計ならぬ大名時計?もしくは将軍時計とでも言えばいいのか・・・。ここは矢場町。熱田神宮(神宮西)といい、松重閘門(東別院)といい、この日取っているコースは、名古屋市営地下鉄の名城線だけを使えばなんとかなるので、なんとなく楽です。

2013032102.jpg

 名古屋は味噌が有名ですね。そしてここ矢場町には味噌カツのお店”矢場とん”がお店を構えています。

2013032103.jpg

 なんだかスペシャルメニューが頼めたので思わずやってしまいました。ジューシーなカツに、タレは二種類。豚汁にビールに・・・、お昼から何やってんだ(しかもお一人様)。

2013032104.jpg

 そして熱々の鉄板上に味噌カツが。このスペシャルメニューは、味噌カツに他のカツも楽しめるというもので、最後にはアップルパイまで。

2013032105.jpg

 でーん、と構える矢場とんビル。ええ、皆さん忘れていると思いますが、この日は金曜日。なのでおとなしいものですが、土日ともなると矢場とんの店の前には行列が展開される程の人気店。
 もっとも、最近はエキチカ等にチェーン展開を始めているため、わざわざここまで来なくとも味噌カツが楽しめるのも事実ですが。

2013032106.jpg

 そして近くにはランの館。ここも行きたかったんですけど・・・、男一人旅でここに突入する勇気が。いや、男複数人での旅であっても、突入しづらい雰囲気を醸し出しているのは、そこかしこのポスターのせいだと思う・・・。

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 松重閘門


 こんばんは、火酒です。またしてもFC2の接続が悪くなったような気がします。ここのところの夏日でサーバもやられてしまったのでしょうか?w
 それにしても一気に熱くなりすぎです。僕は個人的には暑いより寒いほうが・・・というのは寒いのは着こめばなんとかなりますが、暑いのはどうしようもないから。雪が積もればウィンタースポーツも楽しめますし!

 さて、名古屋観光編、前回は熱田神宮を見て回りましたが、今回はなにやらマニアックなところを紹介していきます。

2013032001.jpg

 名古屋は昔から、輸送に船が使われていたりしています。幾つもの川は、それぞれ運河で繋がれて相互に行き来できるようになっていたり。
 この地区は、僕が歩いてみた限り木工所等が多いのは、このあたりの歴史も関係しているんじゃなかろうかと思います。

2013032002.jpg

 で、これがそのマニアックな歴史的遺構。2つの塔で成り立つ水門。ちなみに後ろの都市高速のそのまた後ろに、ここと対になる水門があったりします。

2013032003.jpg

 これは、松重閘門。いわゆる閘門式運河の一つ。閘門式運河というのは、例えば水位差のある2つの湖をつなぐ事ができるような、水位可変式の運河。有名なのはパナマ運河、そしてイェータ運河と言ったところでしょうか。
 この松重閘門は、水位差のある2つの川をつないでいたとか。

2013032004.jpg

 ここ、松重閘門は埋められて久しい感じに。かつては多くの船が行き交ったそうです。

 閘門式運河というのもなかなかワクワクさせられるものですが、世界にはこんな常軌を逸した(という表現は過激かもしれませんが)運河もあったり。


Falkirk Wheel

 これは、いつみても凄まじいですね・・・w

 そんな火酒の道しるべ



秘幻キャラメル


 こんばんは、火酒です。今日のネタはこちら「あなたのラッキーカラー教えて!」
 ふむ。変幻自在な玉虫色か、無色透明か。え?ただの濁っている汚い灰色だって?・・・っほっといてくださいw

 さて、いつぞやの草津に行った時の帰りに、実はこんなものを入手していました。うん、こいつの存在を完璧に忘れていて、このたび部屋の樹海エリアから発掘された所存であります。

2013031901.jpg

 浅間酒造 秘幻キャラメル。秘幻の酒粕を使用しているそうです。

 ・・・そこ、「なにこの中二病的ネーミング」と思った人自重。

 ちなみに、秘幻というのは浅間酒造観光センターで売られている日本酒で、センター内で試飲できます。吟醸やら大吟醸やらその他いろいろのバリエーションもあり、これが結構美味しいんですよ♪

2013031902.jpg

 キャラメルといえば、箱を開けたらぎっしりと整列して詰まっているイメージがあったので、開けてみてこれは少しばかりショック。

2013031903.jpg

 でもしっかり個包装されているのは好印象ですね。それに一粒一粒が結構大きい。お味のほどは、ほのかに酒粕の香りがして、わずかにお酒の味もした感じで美味しかったですよ^^

 そんな火酒の道しるべ



名古屋観光 熱田神宮


 こんばんは、火酒です。今日拾ったテーマはこちら「携帯・スマホで撮る写真はどんなものが多い?」
 スマホは持っていないし、ケータイのカメラは質が悪い!もっとも、スマホを手に入れたらおそらくコンデジが要らなくなるだろうな、とは思っています。

 まぁ、コンデジで何を撮っているかという方向に話をずらしておきますと・・・あれだ。

 ブログネタになりそうなもの

 長めな文章を書くのは、僕の残念な頭では色々とおぼつかない点が多いため、写真の物量でいつも乗り切っているわけですね^w^

 さて、名古屋観光の続きと参りましょう。しかし休日は気が抜けるのか、だらけてしまいます。ブログの更新頻度落ちていけないですね。

 白鳥庭園から、地下鉄の神宮西駅の方に舞い戻ります。そしてここにあるのは・・・

2013031801.jpg

 熱田神宮。

2013031802.jpg

 名古屋中心部からは外れた場所ですが、それでも名古屋の都市内にこれだけの規模の神宮が存在しているのはなかなか驚かされます。

2013031803.jpg

 歴史と伝統を次代につなぐ、熱田神宮は1900年をむかえました、とな。1900年、長いですよね。ちなみにこの熱田神宮、祀っているのは草薙剣。天村雲剣が正式名称だった気もします。
 おそらくこの1900年には伝説や神話の時代も含まれているのかな。とは言え古代ローマでは2000~2500年ほど前に上水道が整備されていたりしていたようですが。

2013031804.jpg

 献酒。こういったものにとりあえず目が行ってしまうのはご愛嬌。

2013031805.jpg

 本宮。

2013031806.jpg

 そして、別宮八幡宮。

 地図上には勾玉苑というのが記されているのですが、内部から散策していても入り口がわからず。外部からの門はしっかり閉ざされている上に監視カメラ、更にはどうやらセンサーまで稼働しているようでもちろん入れず。
 そこも観光してみたかったのですが、しょうがないですね。

 まさか八尺瓊勾玉があったりは・・・さすがにしないかw

 しかし、八尺瓊勾玉、八咫鏡がそれぞれ祀られている神宮があったりするものなのでしょうか?もしあるのなら、いつか行ってみたいものです。

 そんな火酒の道しるべ



花粉症対策


 こんばんは、火酒です。花粉、猛威を奮っていますね。僕の周りにも苦しんでいる人が大勢います。僕はというと、軽度の花粉症持ちではあるものの、普段は・・・だったのが、今回の花粉は少しばかりツライ状態。なのでこんなものを準備しています。

2013031601.jpg

 アレグラFX。とりあえずドラッグストアで、とりあえず花粉症におすすめな薬を問い合わせたところ、出されたのがこちらだったというだけですがw
 しかし花粉症とは言え、花粉だけじゃないですから大変なことになっているんだろうなぁ、と思いつつ。花粉に黄砂にPM2.5にPM10。もっとも、PM2.5~10の間のサイズのものも容赦ない量飛んでるでしょうし、10μm以上のサイズのものも飛んできてると思います。ちなみに花粉と黄砂とPMが水でも含んでお互いに反応すると更に面倒なことになるらしいですね。

2013031602.jpg

 薬に加えてマスク。これで口元のガードはOK、目元のガードは例のPCメガネで代用して、体内のガードはお薬で。さて、この防衛ラインでどこまで持ちこたえられるか。というかこのラインナップで持ちこたえられないのも怖いですが。
 しかし、4連続でくしゃみしたあとに友に言われた言葉。「くしゃみ4回は想われてるんだっけ?いいなぁ。」

 そんなイイ話があったら花粉症の人は誰も苦労しねーよw

 まったくもう。

2013031603.jpg

 話は変わりますが、僕は会社の机にカントリーマアムを忍ばしています。仕事中に食べていてもパリポリ音もたちませんし、チョコみたいに溶ける心配もないので重宝していたら、いつの間にやらこんなラインナップになっていました。

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 白鳥庭園


 こんばんは、火酒です。さて、始まりました名古屋観光。しかし観光しようにもとりあえずは施設が開いていなければ意味がなく、腹ごしらえも兼ねてココに寄ってみました。

2013031501.jpg

 支留比亜珈琲。名古屋は喫茶店が何故か多いのですが、その中でも有名なものといえば、コメダコーヒー、そしてこのシルビアコーヒーではないでしょうか?
 他にも細かい喫茶店はいくつもありますし、有名なマウンテンも名古屋・・・w

2013031502.jpg

 朝はモーニングセットがあります。コーヒー1杯の値段で、ゆで卵とトーストorサンドが付いてくるというもの。お得感もありますが、要はコーヒー1杯の値段は結構張るという側面も。それでもゆでたまご+ハムサンドが朝に食べられるのは嬉しい。
 ちなみに、コメダは小倉トーストもチョイスできたような気が、イマイチ覚えていませんけれどw

 そんなこんなで時間を潰し、ひとまず向かった先はこちら。

2013031503.jpg

 白鳥庭園。熱田神宮に近めなところにあり、色々と由緒のある庭園なのかとおもいきや、世界デザイン博覧会のパビリオンとして設置されたそうです。

2013031504.jpg

 遠くには高いマンションが見え、なんだか日本庭園としては・・・と思ってしまったのは事実です。ですが・・・

2013031505.jpg

 もう少し踏み込むと、これが都市部にあるのか、と思えるような風景になって来ました。

2013031506.jpg

 椿に加え、梅の花も咲き始めた頃合い。このエントリは、実際の訪問より1週ほど遅れているので、今頃は満開か、もしかしたら散り始めているかもしれませんね。
 それにしても、なんというか、春の足音がそこまで来ています、とでも言えばいいのでしょうか?w

2013031507.jpg

 白鳥庭園は、自然の雄大さをモチーフにしているとか。大きな池がいくつもあるのですが、それを伊勢湾に。そこに注ぐ小川を木曽川に見立てている、らしいです。

2013031508.jpg

 のんきに鴨が、そして鯉が優雅に泳いでいます。そして目の前で鴨が飛び立って・・・って、風切羽処理をしていないということは、野生?

2013031509.jpg

 橋の上から少し身を乗り出して写真を撮ってみたらもう、鯉が集まってきて口を開けて水面に。なんつーか・・・

 あなた達、訓練されすぎです。

2013031510.jpg

 しかしこのマンション、やたらと視界に入ってくる。しかし慣れてしまえばそれもありかな、と、段々思ってきてしまうのが慣れの怖いところ。

2013031511.jpg

 それにしても本当に広く、整備されています。三色の音色を奏でる水琴窟があったりしますし、そして茶屋の庭には背の低い門が。

2013031512.jpg

 なんだろう、と見上げていたら、庭師さんが「アオザシっていうんだよ」と教えてくれました。中部地方では珍しいらしいです。

 さて、しばらくは名古屋観光でネタを繋げそうです。そして次回は熱田神宮。

 そんな火酒の道しるべ




名古屋観光 序


 こんばんは、火酒です。とりあえず、滞っていたリンク等の申請、受け付けましたのでこの場を借りて報告します。

 さて、ローマ法皇の退位に伴い、選挙がありましたね。コンクラーベ。ひたすら決まるまで投票を繰り返すことから、根競べだ。というネタは昔から使い古されていますが、まさにその通りだからなんとも言えないものがあり・・・と思っていたら、あっさり決まっちゃって拍子抜けしていますw
 色々とコンクラーベとは違いますが、こういった大規模な意思決定というのは、昔のモンゴルでも行われていました。クリルタイがそれですね。

 さて、そんなことよりも名古屋です。この間、名古屋に弾丸的に行って来ました。

2013031401.jpg

 まだ夜も明けやらぬ名古屋駅。名古屋は群馬から夜行バスが出ているので、うつらうつらしている間にたどり着くことができます。

2013031402.jpg

 ん・・・? たしかここには「名古屋ビルヂング」という特徴的な名を持つビルがあったような気がしたのですが。
 しかし、名古屋も遠くなったものです。関西にいるときには気楽に来れたこの場所ですが、今となってはガチの小旅行。ある程度気合を入れなければ来れない場所になってしまいました。

2013031403.jpg

 地下鉄もまだ動き出していないという、あまりにも暇な状況だったため、名古屋駅内をふらふらと。今時こんなに公衆電話が並んでいるところも珍しいですね。他の駅で、これくらい電話がおけるスペースに、電話が一つしかない、というのは見かけたことがあります。

2013031404.jpg

 ツインタワー。名古屋駅はターミナル駅としてはなかなかわかりやすい構造をしていると思います。あくまでも他のターミナル駅と比べて、ですがw

2013031405.jpg

 というわけで行動開始、したのはこの時計を撮影する1時間程度前。とりあえず動き出した地下鉄始発に乗り込んで、泊まる予定のホテルに荷物だけ預ける。そして・・・

2013031406.jpg

 ドニチエコきっぷ。さて、先ほどの時計にもありますように、この日は金曜日です。それにもかかわらず土日限定のドニチエコきっぷが使える理由は、8日だからという。
 実はドニチエコきっぷ、各土日+祝日に加え、毎月8日も使えるというシロモノ。そして僕が観光したのも3/8というのはなんという偶然でしょう。下調べなんてものは当然していませんでしたw
 更にこのドニチエコきっぷ、市営地下鉄、市バスが乗り放題な上に、各観光施設の入場料が割り引かれるという嬉しい特典までついていたりします。

 はてさて、かつては暮らしていたこともあるこの地に、今日は観光で降り立った火酒。何が出迎えてくれるのか、乞うご期待?

 そんな火酒の道しるべ




炙り豚き弁当


 こんばんは、火酒です。実はまたしても群馬に立ち寄っていたので、例によって登利平のお弁当を入手していました。

2013031201.jpg

 しかし今回は鳥系のお弁当ではなく、豚系。上州麦豚、炙り焼き弁当。

2013031202.jpg

 実は最近、群馬は豚料理も推しています。山の方に行けば牧場や養豚農家もなんだかんだで結構あるというのもあります。しかし着目すべきなのは、その当の豚の味が最近どんどん良くなっている感じを受けるんですよね。
 このお弁当も例に漏れず、美味しかったですよ♪

 そんな群馬なので、例えばトンカツや豚汁等も推しているものになるわけです。そして味噌カツといえば名古屋ですが、ソースカツは実は群馬から広がったとか、群馬が発祥の地だとかの話も聞きますねw

2013031203.jpg

 さて、食後に優雅にデザート。グリーンティーとは珍しい。抹茶系はアイス化するのが結構ポピュラーとなってきた感じもありますが。
 ・・・と、思って調べてみたら、抹茶も英語ではGreen Tea。抹茶と緑茶の区別は英語にはない、とな。それでもおそらくこのアイスは緑茶系だとは思いますがw

2013031204.jpg

 御開帳。抹茶系だったらもっと色が濃いですね。実はそのあたりの着色も、メーカーサイドのさじ加減でいくらでもどうにかなる可能性もありますが。食欲減衰効果を狙った真っ青なカレーとかも世の中にはありますからね・・・

2013031205.jpg

 うん、おいしい。

 そんな火酒の道しるべ




必ず蘇る、蘇らせる。それが未来への約束。


 こんばんは、火酒です。今日は3月11日。東北地方を襲った大震災から、もう二年が経ちます。

 さて、今日のエントリは震災関連のものになります。そのため、エントリ本文は追記に格納しておきます。大丈夫な方だけ、お進みください。



イージーデンス


 こんばんは、火酒です。花粉、やばいですね。1週間で去年一年分は飛んだとか。おかげで周りの人と比べると恐らく軽度に分類される花粉症持ちの僕ですが、正直今年は辟易しています。

 さて、時折ミクさんの曲を紹介をしていますが、他にも生身の人が歌っているとしか思えないような曲は存在しています。というわけで再びニコニコ動画を彷徨ってきた釣果がこちら。


【初音ミクが人間のように歌う】イージーデンス【ラップもする】

 イージーデンス。なんというか凄い。曲もなんだか染み入ります。曲調が一昔感があるのは確かですが、現代の曲調や歌詞というのは全然”くる”ものがないんですよね。


【調教すげぇ】初音ミク『FREELY TOMORROW』(完成)【オリジナル】

 ちなみにこの「FREELY TOMORROW」は、だいぶ前にも紹介したことがあります。そして作者はイージーデンスと一緒で、「Mitchie M」それにしても曲の作りも調教も上手いですよね。


初音ミクが人間みたくしゃべって歌う曲です!『アイドルを咲かせ』PV付

 どうやら先日紹介したこちらも同一作者だったようで・・・w

 そんな火酒の道しるべ


 ※コメントの返信がいつものごとく溜まっていますが、もう少々お待ちください ・゚・(ノД`)・゚・。



紅辛ちゃんぽん


 こんばんは、火酒です。さて、今日のトラバネタ「早起きしないといけないときの工夫は?」
 寝ない!というのは無理があるので、できるだけ早く寝るようにしています。その時間すら取れないときは、目覚まし3つ待機させるとか・・・

 さて、コンビニでカップ麺あさり。そしたらこんなものを発見してしまったので食べてみました。

2013030601.jpg

 サッポロ一番 キングカップ 紅辛ちゃんぽん。

 また辛そうなものを。というのはあるのですが、今回ボクが突っ込みを入れたポイントは別にありまして・・・

 ちゃんぽんで激辛!?

 なかなか斬新な気がします。

2013030602.jpg

 開けた感じ。なんだかすでに粉が赤っぽい気がするのですが、更に仕上げの小袋があとに控えているという状況。

2013030603.jpg

 やっぱり赤い。赤いというべきか、紅いというべきかw

 ちなみに辛めですが、控えめな辛さという印象。そしてちゃんぽんっぽくないのも確か。というか具が少なく見えてしょうがない。混ぜちゃったからだとは思いますがw

 そんな火酒の道しるべ




吹雪の中でスノーボード


 こんばんは、火酒です。今日のテーマは「三食の中で、一番多く食べるのは?」
 なんと現在、朝ごはんが一番多いのです(`・∀・´)エッヘン!! なんと健康的!

 さて、懲りずにまたボードに繰り出し・・・って、今年は結構な頻度でボードに行っている気がする火酒です。
 実は今回も、いつもボードに一緒に行く友を誘っていまして、前回足をくじいたために行けなかった本人も行く気満々だったわけです。

 そして前日。
火「明日何時にする?」
友「ごめん、インフルエンザ(´;ω;`)」

 どんだけ体弱いんだ(#゚Д゚)ゴルァ!! というわけで、またしても一人で行って来ました。

2013030401.jpg

 そしてこの状況だよ。なんというか、降っているというか、吹雪いてます。視界が無茶苦茶悪く、しかも時間とともにひどくなるという。先のコースがわからない+足元のコース状態もわからないという状況で、ゴーグルが曇ってきた挙句に曇りが凍りついて・・・
 やはり1980円のゴーグルじゃダメみたいですね、これでも一応ダブルレンズなんですけどw

 ちなみに場所はたんばらスキーパーク。沼田のインター周辺は一切降っていないのに、ここでは大雪という凄まじさ。

2013030402.jpg

 そんな状況なので、4時間ほどで諦めて車に戻ったらこの状況。車の上はたいしたことないですが、実は足元で考えると10cmほど積もっていたりします。
 一応、ワイパーを上げておいたので凍りつかず、パーキングブレーキもかけずにおいたのでブレーキも凍らず。ただ、車止めがなかったので少し不安があったのですが。

2013030403.jpg

 とりあえず、エンジンをかけて車を温める。そして僕は着替える前に肉まんで体をあたためることに。

2013030404.jpg

 この日はものすごく寒かったんです。どれくらいかというと、ゴーグルの曇りが凍るくらい。更に、滑り始めは金属製の腕時計をしていたんですよ。これが滑り始めて1時間しないうちに冷え冷えになって手首が冷たい、というか痛い。と、思っていたら感覚が失われてきて・・・外さずに滑っていたら凍傷にでもなったかもしれません(大袈裟w)。
 そんな状況なので、温かいものは体に嬉しいですね。なんとなくホッとしますしw

2013030405.jpg

 ついでにクレープも頼んでしまったのは蛇足でした。”限定いちご大福カスタード”ということらしく。わかりにくですが、いちごに餡にカスタードが入っています。
 これが胃にまたズドンときまして、胃もたれを起こすかと思いました。美味しかったんですけどね!

2013030406.jpg

 帰り道、路肩に車を止めてなんとなくパシャリ。こんなガチな雪道を走るのは初めての経験かもしれない、と思いながら。

 そんな火酒の道しるべ



進研ゼミ漫画のアテレコ


 こんばんは、火酒です。今日のトラバテーマはこちら「今住んでいる家の魅力」
 まぁ、ここは実家の魅力と行きましょうか。それはやはりそのものズバリ!「田舎」!これしかないでしょう!!
 大阪とか住んだらわかりますけど、都会は便利ですが疲れる感じがします。緑も少ないですし、時間はせかせかと流れているようで、僕は適応出来ませんでしたorz

 さて、ニコニコ動画で「かつて探していた動画」の一部を発見したので紹介していきます。これは、ハイクオリティですよ?w


【友達集めて】ボイスドラマ 進研ゼミ 第一話【やってみた】

 元ネタは進研ゼミ中学講座の漫画。進研ゼミの案内資料といえば、僕も勉学に勤しむ学生だった(はず)頃に送られてきましたが、漫画読みたさに速攻開封していたのを覚えています。
 もっとも、あまり大したことのない内容や展開の漫画が主だったわけですが、今回見つけたこれは、明らかにクオリティが違う。吹っ飛びまくってます。だがそれがいい。


【友達集めて】ボイスドラマ 進研ゼミ 第二話【やってみた】

 というわけで第二話。それにしてもアテレコしてる方々、恐らくプロじゃないとは思うんですが、上手ですよね。


【友達集めて】ボイスドラマ 進研ゼミ 第三話【やってみた】

 第三話。


【友達集めて】ボイスドラマ 進研ゼミ 最終話【やってみた】

 そして最終話。

 なんとも楽しませていただいた動画でした。漫画の面白さもさることながら、アテレコの上手さ、そして声の印象とキャライメージも合致している(僕の中ではそう思っているだけですが)のもあり、なんというか、素晴らしいですよね!

 そんな火酒の道しるべ



ストロベリーフォンデュ


 こんばんは、火酒です。今日はハーゲンダッツのクリスピーサンドの方に新味が出ていたのでゲット。

2013030101.jpg

 ストロベリーフォンデュ。

 最近ハーゲンダッツネタで急場をしのぐことの多い火酒です。そろそろ本気でネタを探しに出かけないとまずいなぁ、と思っているのですがそうも行かない。せめて読書を進めていければ、と思いつつ。
 時事ネタは扱いだすと疲れるので、あまり扱いたくないとうのが本音ですしw

2013030102.jpg

 齧ったところの写真は撮り忘れました。一気に食べちゃったんですよねw

 あっさりとではありますが、今日の更新はこんなところで。

 そんな火酒の道しるべ





top





Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。