道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ


top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


路地裏ビルヂング


 こんばんは、火酒です。今日のトラックバックネタはこちら「何歳から携帯電話を持っていますか?」
 16からですね。高校入って一年目で入手しました。あのころは今みたいなデータ通信とかなかったですね~、ひたすらパケットを気にしながら日々を過ごしていた気がしますw
 最近、メールはおろか、電話すらあまりしなくなってしまいましたが。スマホを手に入れたらまたライフスタイル変わるのかな、と思いつつ。

 久々に?読書ネタといきましょう。今日紹介するのはこちら。

2013022801.jpg

 路地裏ビルヂング。三羽省吾さんの著作です。築49年の雑居ビルで働く人々の人生模様。ビルはボロいが、心は錦!生きる力が湧いてくる連作短編集!

 ・・・ということだそうで。

 実際に読んだところ、3章くらいまではひたすら退屈。最終章はなかなか良い感じにまとまっていた印象を受けました。全体的に、ボケッと読むのにちょうどいい、肩の力を抜いて読んでいられる作品ですね。
 あ、作中の表現とかはちらほら注意が必要かもしれません。潔癖症の方には。ただ、いちいち気分を害していたらどうしようもない作品ですw
 内容としては、なんだかんだで最近の社会動向やら、スラングやら、色々と散りばめられているのは面白いかもですねw

 そんな火酒の道しるべ

スポンサーサイト


草津観光 大滝乃湯


 こんばんは、火酒です。細々と続けていた草津観光編ですが、今日紹介するのは温泉。しかしその前に少し街ナカ観光を。前回のエントリについてのリンクはコチラにおいておきます。

2013022701.jpg

 陽光を浴びる湯畑。しかし、もうもうと立ち込める湯気のおかげで、やっぱり色々とよく見えませんw

2013022702.jpg

 古めかしい雰囲気のある町並み。そして足元は凍っています。

2013022703.jpg

 腹ごしらえに刺身こんにゃく。ちなみに刺身は草津の名産というわけではなく、おそらく下仁田。群馬県人にとって馴染みの深い上毛カルタでも、”ねぎとこんにゃく下仁田名産”とうたわれて(?)います。

 ちなみに刺身こんにゃく、個人的にはビールや日本酒に無茶苦茶合うわけでw

2013022704.jpg

 熊笹うどん。こちらは草津名産なのかもしれませんね、よく知らないのですが。これまた群馬でうどんは有名なところがあって、伊香保の方の水沢うどん。日本三大うどんにカウントされるとかされないとか実にそのあたりがよくわからないうどんですが。
 ここのうどんは特に水沢うどんをつかっているとかでもなく、味も食感もごくごく普通のうどんに思えました。

2013022705.jpg

 大滝乃湯。草津の中で有名な日帰り温泉施設です。あとで調べていて知ったのですが、昔は殆どの湯船が混浴だったとか。開かれたのは30年ほど前で、内装は最近のスパ施設に引けを取らずに綺麗。温泉もなかなか気持ちいいです^^

 ちなみに草津温泉の泉質は結構強い酸性泉で、強い所でpH2だとか。おかげで(?)お肌が綺麗になるとか、皮膚病にも有効らしいです。

2013022706.jpg

 さて、草津を後にして、途中でよった浅間酒造観光センターではこんなものが。どうやら酒粕を仕込んだようですが、お味のほどは・・・ほとんどバニラでしたね。ただ、確かにお酒の香りと多少は味もした感じです^^

 そんな火酒の道しるべ




ベルギーショコラの手巻きクレープ


 こんばんは、火酒です。今日拾ってきたテーマはこちら「献血の経験ありますか?」
 あります(`・ω・´)キリッ 400ml頑張った挙句に、その後少し動けなくなって横になっていたという苦い思い出が・・・

 何故にコンビニというのはこんなに誘惑だらけなのか。というわけでまたしてもセブン-イレブンを徘徊していて、こんなものを入手していました。

2013022601.jpg

 ベルギーショコラの手巻きクレープ。あ、消費期限が2/24ですが、それ以前に消費しましたのでご安心ください。

2013022602.jpg

 なんだかクレープっていいですよね♪

2013022603.jpg

 チョコと生地とクリームと。うーん、美味しい。

 そんな火酒の道しるべ




レッドショックヌードル


 こんばんは、火酒です。今日ピックアップしたテーマはこちら「最近買ったおもちゃ・ゲームは?」
 PS3ってことになるんでしょうか?ちなみにその時のエントリはこちらになります。PS4が発売されたとしても・・・多分しばらく買いませんw

 さて、またもコンビニネタ。コンビニに寄ったらこんなものを発見しました。

2013022501.jpg

 RedShockNoodle。レッドショックって・・・、なんだか危なそうな感じがひしひしと伝わってくる名前のカップヌードル。

2013022502.jpg

 衝撃の辛さ RedShock。激辛チゲ風スープ、レッドショックヌードル。Oの中が何故に稲妻なのか、そこが地味に気になった火酒です。なぜ炎にしなかった。

2013022503.jpg

 レッドショックヌードル。大したことなかったです。最初のうちは。うん、最近このパターンだらけなような気もするのですが、食べているうちに「辛っ」てなったパターン。
 それなりに美味しかったですけどねw

 そんな火酒の道しるべ



草津観光 恋みくじ


 こんばんは、火酒です。今日拾ってきたトラックバックテーマはこちら「あなたは毒舌ですか?」
 毒、吐けないんですよね。日常生活のコミュニケーションの中でも、多少毒が吐けたほうが色々と上手くいきそうなものなのですが。

 さて、今日のエントリですが、草津観光の続きと参ります。前回のエントリはこちらのリンクを参照してください。

 草津の湯畑を夜に観光していた火酒ですが。湯端の脇に石段(と言うより氷段?)が見え、その上に社っぽいものがあったことから、立ち寄ってみました。

2013022401.jpg

 真言宗豊山派草津山光泉寺。”寺”の文字が半分雪に埋もれていました。そして奥の石段は凍った上に雪をかぶっているという、普段氷雪慣れしていない僕にとっては超絶危険なシチュエーション。
 それでもなんとか登れました。しかし、石段が凍り付いているおかげで、石段がいちいち水平じゃないんですよ。なんだこの罠!と思いつつなんとか登りきりました。結構気疲れした・・・w

 で、上でこんなおみくじがあったので引いてみました。

2013022402.jpg

 恋みくじ。300円也。しかし店番も何もなく、300円を賽銭箱に入れてくださいという適当さ。

2013022403.jpg

 恋の歌。なんだかもの寂しいような・・・、ちなみに一緒に行った友人が、横文字がたくさん入っている恋の歌を引き当てましたw
 しかし、おみくじを引くときに、僕は300円持ってなかったんですよ。500円玉じゃぁなぁ、と思っていたら、友2人から100円づつ渡される謎の事態に。そこに僕の100円を加えて、とやっていたんですが・・・

友「結局このおみくじは誰が引いたんだ?」

2013022404.jpg

 さて、気を取り直して次に行きましょう。恋心は募るばかりで辛く苦しい、とな。なんだか冒頭から救いが無さそうな・・・w
 って神様って何さ、ここはお寺じゃないのかYO!というツッコミはもちろんしておきました。しかし、一心こめて”お縋り”ですか、”お祈り”じゃないんですねw

2013022405.jpg

 星座・血液型共々結構適当さがにじみ出ている印象。年齢差、少し差があったほうがいいとな。姉系か妹系かといったところでしょうか。うん、僕は何を書いているんだ。
 干支も方位もなんとなく適当さ加減がありますが、よく考えたら星座・血液型・干支・方位を満たすとなると相当絞られそうな気がしてなりません。というか探しだすのが不可能に近いような・・・w

2013022406.jpg

 縁談や結婚は”身近な人”とな。来年頃か、遠いなぁ、と思っていたら、すぐそこまで来てしまうんだろうなぁ・・・

 そんな火酒の道しるべ




ハーゲンダッツ チョコレートブラウニー


 こんばんは、火酒です。さて、今回のエントリ、タイトルはハーゲンダッツ、カテゴリは食べ記録に分類されるのですが、前半は昨日発表されたお話です。というかカテゴリの複数選択が出来ればいいんだけどなぁ、と思いつつ。

 そんなわけで、今日の話題は結局ハーゲンダッツがメインなのか、下の写真の話題がメインなのかが甚だ疑問な状態だったりします。
 そして昨日発表されたというものはこれ。

2012022200.jpg

 PS4。

 正直この発表は個人的に完全に油断していました。いくつか理由があって、PS3が現在快調になっている観測や、SONYが新型PSを出すとしても名称が大きく変わるのではないかという噂を耳にしたことがあったからですね。

 現行のPS3なんてモデルチェンジしたばっかりというのもありますし。動画も置いておきますが、この公式動画にして、精神的ブラクラ動画も割と有名ですよね。

 一応警告しておきます、閲覧注意。


【TVCM】新型PlayStation®3 「出る。」篇

 しかしPSというと、ゲーム機の印象が強いですが、PS3の内情考えると、アレはもう立派なマルチメディア機です。映画も見れるし画像処理も優秀。TVも見れればネットも出来る。個人的にはPS4ではなく、ゲームも出来るマルチメディア機として、新たな名称をつけてくれることを期待していたフシもあります。ネットは動画サイトに最適化するとかしたら結構良い評価を得るんじゃないかな、と。

 しかしまだ発表されただけ。これからどうなるかなと思いますが、どうやら現在PS3が快調、そしてPS4はやっぱり下位互換性が無い(Playstation、PS2のゲームディスクが遊べない)等もあるそうなので、最初のうちはコケたも同然になるんじゃないかというのが僕の予測です。で、良いマシンでかつ、手頃な値段だったら、じわじわシェアを伸ばすんじゃないかなと。

 まぁ、PS4どうなるかわかりませんが、とりあえずわかったことは、そう言えば冷凍庫にハーゲンダッツが入っていたな、ということで。

2012022201.jpg

 ハーゲンダッツ、チョコレートブラウニー。

2012022202.jpg

 じゃん。特に説明はいらないですよね。

2012022203.jpg

 うーん、それにしても美味しい。しかしチョコ系のアイスってハズレが少ない気が最近している火酒です。もしくは単に僕がチョコ系のアイスが好きということなんでしょうか?

 そんな火酒の道しるべ




草津観光 湯畑


 こんばんは、火酒です。今日拾ってきたテーマはコチラ「あなたが好かれやすい層」とな・・・
 それがわかれば苦労しない(#゚Д゚)ゴルァ!!。いや、逆に苦労する・・・のか・・・?

 さて、草津国際スキー場でボードを楽しんだ火酒ですが、そのままその日は一晩宿泊、ということでその夜から草津観光に洒落込みます。

2013022101.jpg

 さて、まず草津といえばここ。湯気がもうもうと立ちのぼっている中に、何やら怪しげな箱がたくさん並んでいます。

2013022102.jpg

 草津温泉、湯畑。ここでは温泉成分から湯の花を抽出・・・という表現があっているかどうかは不明ですが、湯の花を取り出していたり、湯温の調整をしていたりします。草津温泉の源泉といえば50℃近く、高いトコロで90℃付近にまでなるということで。
 ちなみに湯もみも湯温を低下させるために行われたそうです。今では湯もみショーとして、観光の目玉みたいになっていますが。

2013022103.jpg

 夜の湯畑。寒いし暗いし凍っているだろうしで、最初は繰り出すのに躊躇したんですが、”ライトアップが綺麗”という情報と、”11時までライトアップしている”という情報があったので重い腰を上げた次第だったり。

2013022104.jpg

 いわゆるよくある湯畑の写真で使われている構図に近いのがコチラ。しかし雑誌とかに載っている写真は、一体どう撮っているんでしょう?

2013022105.jpg

 なぜにライトアップされたハートマークが。。。しかもこれがそこかしこにあるのが、そこはかとなく鬱陶しいw

 そんな火酒の道しるべ



白い恋人騒動


 こんばんは、火酒です。なんだか暖かくなってきたなぁ、と思っていたら寒さがぶり返したり、でも終業時間に空を見上げてみたらまだ明るかったり、季節が進んでいるのか停滞しているのかわからない日々が続いていますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?
 そろそろ冬も終わる、と気を抜いて病床に、という流れがぼちぼち出てきそうな季節でもありますしねw

 そう言えば有名な”白い恋人”をもじって、吉本が”面白い恋人”を出して問題となっていましたが、裁判で和解が成立したそうです。なぜ吉本側が完全敗訴じゃなかったんだ、と思ったのは僕だけでしょうか?

 今回”面白い恋人”は、”白い恋人”のネームバリュー、言い換えればブランド力に便乗して商売をしていた格好になるわけです。正直商標権侵害に程近い行為だといえると思うんですよね。
 発想は悪くなかったのですが、これで商売をしたのが間違いだったと思うんですよ。例えば吉本の劇場で、期間限定で、無償で配布される、というのなら問題にもならなかったでしょう。

 なんだかこれは”パクリ”か”パロディ”か、という議論もやっていましたね。そしてどうしても”パロディ”のほうに持って行こうとしている論調が少し許せないところがありますね。このパロディが問題なら、コミックマーケット、通称コミケはどうなるのか、と。

 それとこれとは問題が大きく異なると思うんですけどね。ちなみにコミケは、出店側の利益はほとんど無くなるのが定例らしく、利益を求めないのが出店の条件でもあった気がします。もともと二次創作はその作品が好きだからやっているわけであって商売ではないというスタンスですね。
 で、アレの場合、二次作品に触れたために本家作品に興味を持ち、本家に利益をもたらす流れも存在しますし。面白い恋人の場合、「面白い恋人って美味しいんだ、じゃあ白い恋人も買ってみよう」とはならないでしょう。

 この問題の本質は、面白い恋人が、白い恋人をたてずに、利益さえあげようとしていた所に問題があると思うんですよね。そしてこれは色々以前に「これをやったら相手はどう思うだろうか」を配慮する部分が欠落した人が”面白い恋人企画”を推進したとしか思えないんですよ。

 さて、面倒くさいエントリをあげてしまいました。気を取り直してまた頂いたおみやげ。

2013022001.jpg

 neuhas dark EARL GREY TEA。有名なブランドなのでしょうか、知らないなぁ・・・。

2013022002.jpg

 チョコには大きくNのマークが。そして味はなかなか独特で。

 そんな火酒の道しるべ




草津国際スキー場


 こんばんは、火酒です。今日のテーマは・・・「あなたが持っているレアな一品!」
 えー、なんだろう。あ、セガサターンのソフト「シャイニング・フォースⅢ」のプレミアムディスク!なんというマニアックな・・・

 さて、性懲りもなくまたボードに行ってきたぜ、というお話です。ただ、いつもと違うのは、行き当たりばったりで適当にゲレンデに行くのではなく、ちゃんと予定をして行ったという点。

2013021901.jpg

 それにしても抜けるような青い空に、しっかりと積もった雪。そして朝早めだというのに、既に結構な人出が出ているここは・・・

2013021902.jpg

 草津国際スキー場。しかしここ、上信越高原国立公園だったんですね。知らなかった。でもこういう所にスキー場って作っていいものなんだろうか、という素朴な疑問が。

2013021903.jpg

 気を取り直してひたすらリフトで登っていきます。しかしなかなかリフトの眼下が林だったりヤブだったり、果ては岩場だったりしていて、なかなかスリリング。
 ちなみに石楠花(シャクナゲ)の群生地もリフトが超えていたりします。リフトは通っているものの、立ち入り禁止区域だそうで。

2013021904.jpg

 頂上まで行くと眼の前に広がっていた大パノラマがコチラ。しかしやっぱり群馬の山奥ですね、見渡す限り山、山、山。
 個人的には山の見える風景というのは落ち着きます。もともと群馬で育ったからかもしれませんが、名古屋の埋立地は遠くに山が見えなかったことで少々不安になった記憶があったり。

2013021905.jpg

 ここ、草津国際スキー場には最長8kmのコースが存在します。そしてコース緩急も結構あって、途中少し登り坂になるという、ボーダーに厳しいコース設計のところもあったり。
 朝早めだったこともあったのか、非圧雪地帯で滑れました。ホント、転んでも痛くない。埋まりそうになりましたけどw

 コースは長いのですが、なんというか”ちょうどいい”コースというのが無かったですね。緩やかで広くてそれなりに傾斜がある、要はファミリー向けのゲレンデが無い印象でした。ここのコースの印象は、狭い、急もしくは緩すぎ、長い、曲がる。先は結構見通せないコースですね、楽しいコースではありますがw

2013021906.jpg

 お昼すぎ。有名なスキー場なだけあって、どんどん人が増えてきました。リフトで平然と15分以上待つことになろうとは。でもバブルの時代には90分待ちがあったという噂と比べるとカワイイものかもですけどw

 そんな火酒の道しるべ





ゴディバ ストロベリーチョコレートチップ


 こんばんは、火酒です。久しぶりにトラックバックテーマを回収「コーヒーとあわせて食べたい食べ物は?」
 アイス!ちなみに紅茶だったらラスク。

 さて、コーヒーの準備はしていなかったのですが、またゴディバのアイスを見つけました。今回もセブン-イレブンです。

2013021801.jpg

 GODIVA STRAWBERRY CHOCOLATE CHIP ストロベリーチョコレートチップ

2013021802.jpg

 とりあえず開けてみます、が、上手く剥がれない、減点1。こういう細かいところって結構ストレスになるんですよねw

2013021803.jpg

 お味のほどは、すごく美味です。いや、なんだか一気に食べてしまうくらいに。

 そんな火酒の道しるべ



東京観光 銀座・有楽町


 こんばんは、火酒です。ええ、気づいていますとも。コメントの返信や対応が出来ていないことくらい。このエントリも本来昨日上げるつもりで作っていたのですが、色々なんやかんやがあって今日に持ち越しになっていました。
 コメントの返信等、今日も対応できなそうです。明日には・・・必ず・・・!

 さて、東京観光編のエントリ群ですが、今回にて連載終了です。前回は皇居に足を運んでいましたが、今回はそこから銀座・有楽町という人の集まる街に歩を進めます。

2013021501.jpg

 銀座。山野楽器はなんだか聞いたことがあります。それにしても人が多い。ちなみにアップルストアも近くにあるのですが、店員の対応がイマイチでしたね。具体的にはiPodnanoについて、サポートのQ&Aに書いてある症状を問い合わせたトコロ、「そんな症状聞いたことありませんね。」とすげなく言われたのはどうかと。

 さて、銀座・有楽町方面に足を運んだのは買い物目的ではなく、雰囲気目的と夕御飯のためでして、向かった先はコチラ。

2013021502.jpg

 肉の切り方 焼肉専科 ほりたん

2013021503.jpg

 上タン塩。なんだか肉の感じからして色々違う。色からしてなんだか美味しそうなお肉が。

2013021504.jpg

 野菜盛り合わせ。一部はもう網に乗ってしまっていますが、それにしてもエシャロットにズッキーニって。個人的には人参ピーマンお芋にかぼちゃ、そしてタマネギが欲しかったのですがw

2013021505.jpg

 カルビ。言うまでもなく美味しかったです♪

2013021506.jpg

 実はココからは東海道新幹線が真っ直ぐ望めたりします。しかしホント、東海道新幹線ってひっきりなしに走っているんですね。ラッシュ時は10分に1本ほど走っても座れなくなることすら有るのが凄まじいですよね。

 そんな火酒の道しるべ




スター・ウォーズ


 こんばんは、火酒です。暖かめな日があったと思えば寒くなったりしていますが、季節の変わり目は近づいているということでしょうか?
 しかし最近日が長くなってきましたね!

 スターウォーズと言えば、ファントム・メナスあたりで盛り上がり、昔制作されたエピソード4~6、そして新たに制作されたエピソード1~3で一応の終わりを見ました。
 ただ、僕がはるか昔に聞いていたのは実はエピソード9まで予定しているということ。にもかかわらず6で終わってしまっていたわけですが、ディスニーの買収劇によって9までの製作にも希望が出てきたわけです。

 しかしそんなことは関係ねぇ。というか今日紹介したかったモノはこちらのムービー。


Jedi Kitten with the Force

 ネコがフォースの力に目覚めたら・・・、というか色々気合が入り過ぎなムービーな気もします。というか気まぐれなネコをよくぞ・・・


Кот Дарта Вейдера

 と、思ったらネコ関係のスターウォーズ動画がまた出て来ました。ちょっとエフェクトの付け方に無理があるよう感じもしますが、よく作った。そして犬、少しは臆してくれ・・・w


Jedi Kittens

 一つ前に紹介した動画より、ライトセーバーを持っている感が素晴らしい。というか最後の猫の顔w


Jedi Kittens Strike Back

 Jedi Kittensの続き。エックスウィングにTieファイターってオイ。というか飛ぶな、撃つな、そして飼い主巻き添え。しかし機体の色もここまで来たらこだわって欲しかった。
 こちらの動画はネコが人形というか、ぬいぐるみみたいに動かされている感がありますが、前作よりも色々とパワーアップしている感じがしますw

 久々の拾い物でしたが、いかがでしたでしょうか。個人的には昔見た探している動画というのを漁っていた上での副産物なのですが、しかしあの動画どこいったのかなぁ。タイトルも覚えていないので難儀しています。

 そんな火酒の道しるべ



東京観光 皇居・東御苑


 こんばんは、火酒です。

 さて、東京観光編、佳境に入って来ました。前回は日比谷公園へと足を運んだわけですが、再び東京駅側に足を向け、向かったその先にあるのは・・・

2013021301.jpg

 日本の象徵とも言える場所であり、皇族方がお住まいになられているここ、皇居。

2013021302.jpg

 一般には皇居ですが、元々は徳川の時代の江戸城跡。脇道にそれますが、徳川幕府というと鎖国政策とかが頭に浮かびますが、それより江戸時代を考えた時に、230年という長きにわたる平和な時代を築き上げたというのは、世界でも類を見ないほどの偉業らしいです。確かに考えてみれば凄まじいことですよね。

 ちなみにこの時代に”一般の人”が当然のように、”読み書き算盤”が出来た国というのも当時の日本くらいだったらしいですね。ヨーロッパでは”読み書き算盤”は貴族の嗜みだったそうで。

2013021303.jpg

 皇居のお堀には、大きな白鳥が優雅に泳いでいました。

2013021304.jpg

 そして大手門。ここから東御苑へと入ることができます。皇居東御苑とは、旧江戸城の本丸、二の丸、三の丸の一部を皇居付属庭園として整備したトコロで、一般に無料で開放されています。

2013021305.jpg

 入出場の管理には、この入園票。

2013021306.jpg

 広大な庭園が広がり、一角にあるのは江戸城天守閣跡。今でこそ何もありませんが、2020年までに復元する計画も地味にあるそうです。NPOの計画なので実現性としては不透明ですが、確かにオリンピック東京誘致と併せて復元できたらと思うと、是非とも復元にこぎつけて貰いたいものです。

 そんな火酒の道しるべ。




あんこう鍋


 こんばんは、火酒です。お願いがありまして、当ブログはリンクフリー、そして相互リンクも逐次お受けさせていただいております。いわゆる”アレ”なサイトを除き、ほぼフリーパスでリンクさせて頂きますが、URLの記入を忘れずにお願いします。タイトルからのみ調べあげるのは、だいぶ難しいものがあります。。。

 さて、今更ながらお鍋が美味しい時期ですよね。ただ、うかうかしているとお鍋の季節も終わってしまうということで、冬の味覚らしいというこんなお鍋をいただきました。

2013021201.jpg

 あんこう鍋。真ん中で輪切りになっているのが”アンキモ”です。これをスープに溶いていただくのですが、試しに直接食べてみましたが、これまたイケる。

 あんこう鍋、今でこそ各地で食べられます。というか親がこの間家で作ったと自慢をしてきたりしていたりするのですが、どうやら有名なのは茨城県らしいですね。しかし水揚げ日本一は下関。どういうことなの?

2013021202.jpg

 そしてチーズ盛り合わせ。しかしチーズって素晴らしいですよね、ビールにもワインにも合うし、日本酒やハイボールでも問題なくツマミになるという。

 そんな火酒の道しるべ




東京観光 日比谷公園


 こんばんは、火酒です。さて、東京観光編を地味に進めていますが、まだまだ引っ張ります。久々のぶらり旅ネタですからね、これは引っ張らないとネタ的に損!ということで(何?

 前回紹介したのは東京駅。今回は東京駅から少し歩いた所に広がり、都心にありながらも緑を形成しているこちら。

2013021101.jpg

 日比谷公園。都心でこんな感じの緑が有るのは嬉しいですね。近隣の方々の憩いの場にもなっているのではないでしょうか?

2013021102.jpg

 都会であることをまるで感じさせない雰囲気。ココはなんだか時がゆっくり流れているような気もしました。

2013021103.jpg

 ふと見つけたこれは自由の鐘。機械式の鐘で、今も動いているそうです。その昔、アメリカから自由の象徵として寄贈されたこれ。長らく動かなくなっていたそうですが、修復を経て、今も元気に動いている。そんな歴史を持つようです。

 そして関係ないですが、奥にビルの壁がそびえているのがわかります。これにふと気づいた時に、やっぱり日比谷公園って都心にあるんだな、という気分になりましたねw

2013021104.jpg

 さて、日比谷公園に足を運んだ最大の目的がこちら、松本楼。僕は全く知らなかったのですが、結構有名とのことで。三階建てで、外から自由に入れるカフェは一階なのですが、二階三階はパーティーとかにも使えるらしいです。

2013021105.jpg

 おやつの時間に優雅にチョコレートタルト、そして白ワイン。いや、美味しかったしこの組み合わせはかなりイケますね!

 そんな火酒の道しるべ




天命探偵 真田省吾


 こんばんは、火酒です。ふらりと出かけた先で、ふらりと書店を徘徊していて、なんとなく気になって手にとった本の紹介です。

2013020901.jpg

 天命探偵 真田省吾【タイム・ラッシュ】。神永学さんの著書。ちなみに僕がこの本を手にとった理由は、なんとなく表紙絵が気に入ったからという理由に他ならなかったりしますw

 では、ネタバレ含む紹介を。探偵事務所で働く真田省吾は、ある事件を追いかけているさなか、事件現場に現れた車椅子の少女に出会う。
 その後邂逅を果たしたが、その少女の依頼は自分の夢のなかで死んでいく人を助けることだった。少女の夢はいわゆる予知夢で、夢のなかでの事件は現実と化す。目の前で起きた例外と、かつてあった例外。それを希望に、運命に立ち向かい、大きな麻薬事件のうねりを解き明かすことになる。夢の法則性とは何か、そして黒幕は。

 というわけで最初はこの1巻だけ手に入れたのですが、読んでみたらあっさり読み終わってしまったので、既刊ペーパーバックを即入手。その結果が以下。

2013020902.jpg

 スナイパーズ・アイ。引き金がひけなかったがゆえに、守れなかった命がある。引き金が引けてさえいれば、守れたかもしれない命。スコープ越しに見える事実、スコープによって見えなくなった真実とは。淀みなく破滅へと回り続ける歯車を狂わせる要因はいったいどこにあるのか。

2013020903.jpg

 第三巻、ファントム・ペイン。かつて壊滅させたはずの麻薬組織、その亡霊が闇に蠢く。窮地に陥りながら、絶望的な状況に立ち向かう。

 というわけでネタバレ注意な紹介をしてみました。結構読みやすく、描写が丁寧な印象。というのも読んでいて、ほとんど何も考えずに頭のなかに映像を構築できるタイプの話でした。
 しかし、予想以上に引きこまれた。神永学さんの本は、他に持っていながら手を付けていない積み本を持っていたりします。心霊探偵八雲なんですけどw
 天命探偵の面白さを考えたら心霊探偵も楽しいのかな、また時間を見つけて読んでみよう。

 そんな火酒の道しるべ




ハーゲンダッツ レアチーズケーキ


 こんばんは、火酒です。セブン-イレブンのスイーツ、なんだか周期でもあるかのように、一斉に色々と出てくるタイミングがある気がします。そこから今日はこちらを紹介。

2013020801.jpg

 ハーゲンダッツ レアチーズケーキ。アイスにケーキですか、そういえばケーキアイスなるものを、昔食べたことがあったような気がします。

2013020802.jpg

 じゃん! どこからどう見てもバニラと変わらないような・・・w

2013020803.jpg

 レアチーズケーキっぽさは少し弱い気がするのは確かでした。美味しいんですけどね!美味しいけれどクリティカルヒットじゃないかなぁ、というのも事実としてありましたけれど。
 イメージとしてはセブン-イレブンのヨーグルトアイスに似通っていた気がします。

 そんな火酒の道しるべ




東京観光 東京駅


 こんばんは、火酒です。1月は結構ゆっくり過ぎていった感があったのですが、2月はもう初週が終了ですね。うーん、速すぎる。この差は一体どこから生じているのでしょうか?

 さて、この間エル・グレコ展を見に東京行った、というエントリを上げましたが、ついでに東京観光もしてきたわけです。まず訪れたのは、改修、改装を果たしたこちらの建物。

2013020701.jpg

 東京駅。

 東京駅は改修までは二階建てでした。しかし元々の設計だと三階建てだったとのこと。これは、ターミナル駅という性格上、必然的に長い編成の列車が入ってくることになりますが、ホームを、そして駅をただ横長にしただけではバランスが悪く、バランスを取るのに必要だった階層数が三階だったらしいですね。
 結局紆余曲折を経て、長らく二階建てになっていたそうです。ちなみにそんな東京駅も、今年で99年とのこと。来年100歳を迎えるにあたり、これまた古い歴史をもつニューヨークのグランドセントラル駅と姉妹提携の予定だとか。

2013020702.jpg

 丸の内口。なにやら立派な感じになっています。

2013020703.jpg

 見上げたらこんな感じに。なんだか豪華!

2013020704.jpg

 再び外観写真。この新しくなった東京駅の勇姿を、カメラに収めようとしている人がたくさんいましたw

2013020705.jpg

 丸ビル、新丸ビルの谷間に存在する東京駅。歴史と技術が混在しているかのような、そんな感じが大好きですね^^

 そんな火酒の道しるべ



ZOKU


 こんばんは、火酒です。居のトラックバックテーマは「みかんの白いスジ、取る?取らない?」とのことですが、ふむ・・・
 僕は気分で取ったり取らなかったり。なんというか、その時の気分でホントに左右されます。完全に綺麗にとるときもあれば、「それ筋というよりみかんの皮じゃね?」というのが付いていても口に入れるときもあるし・・・。つまり、ザ・テキトーなわけですよw

 少し告知です。なんとかメールアドレスが復旧しました。もし御用の方がいらっしゃれば、メアドでの連絡も受け付けています。

 さて、では本題。今日は久々に読書ネタと洒落込みます。今回読んでいたのは森博嗣さんの長編小説「ZOKU」。

2013020601.jpg

 これは、ZOKU Zionist Organization of Karma Underground。そして、TAI Technological abstinence Institureの戦いの物語。
 スケールは大きいんですが小さい、なんともまぁ、気楽にも、気だるくも読める作品ですね。展開が基本的に平易なので、急転直下の息もつかせぬ展開、を期待している人にはオススメしませんけどw

 さて、多少ネタバレの紹介をすると、犯罪未満のいたずらを大規模で繰り返すZOKUと、それを追うTAI。ZOKUが暴走族ならぬ、暴音族、暴振族やらのいたずらをしかけ、TAIがそれを追っていく。そんなストーリーです。


 尺が余ってしまったので食べ物紹介。

2013020602.jpg

 これまたおみやげで頂いたものですが、越後湯沢温泉の笹雪。越後湯沢といえば、温泉とスキーというイメージですが、泊まりがけでスキー・ボードでも行って、宿は温泉宿でも取ったんでしょうか?だとしたら羨ましい・・・

2013020603.jpg

 中にはお餅(?)が入っていました。なんだか、なんとなく色々新鮮な気分になれた、このおみやげw

 そんな火酒の道しるべ




激辛カレーやきそば


 こんばんは、火酒です。FC2の接続障害、少し長引きすぎな気がします。特に10時半以降の接続が・・・、コメントを送ろうとして切断されるのはホトホト勘弁して欲しいですね。無料だからこんなもん、というのも確かにあるのですが、良かったものが悪くなってしまうとさすがに気になります。

 さて、こんなものを手に入れてました。過去に紹介は・・・、してない、はず。

2013020501.jpg

 ペヤング、激辛カレーやきそば。油断ならない辛さ!辛みが強いので、小さなお子様や辛味が苦手な方の喫食には十分ご注意ください、とな。

2013020502.jpg

 パッケージがどんなに凶悪でも、剥がしてしまえばこんないつものペヤングのパッケージが出てくる当たり、なんとなく安心出来ます。それにしてもペヤング、この”だばぁ”可能なスタイルをいつまで顕示するつもりなんだろう。”だばぁ”出来ない容器も持っているということはこの間のミクキャンペーンでわかりましたしw

2013020503.jpg

 とりあえず作ったぜ、ということで。いつものソース焼きそばに比べても色が薄いんですよね。そのため、大したことないんじゃね?というような気分にもなってしまうのですが、それは罠です。

2013020504.jpg

 いや~、カラかった。。。寒い時には体の芯から暖まるような感はいいのですが、胃腸へのダメージが気になるところです。

 そんな火酒の道しるべ




東京観光 エル・グレコ展


 こんばんは、火酒です。今日のネタはこちら「辛い食べ物は食べられますか?」

 ん、まぁ程々に。上品な辛さなら結構イケます。キムチ鍋とかチゲ鍋とか好きですしね。しかし、ただ辛いだけの辛ラーメンは・・・あれは辛くて痛くて苦行でした。正直、二度と食べたくない。

 久々にぶらり旅、ということで張り切ってエントリにしていきますよ!というわけで実は週末に頑張って東京に出ていました。降り立ったのはココ。

2013020401.jpg

 JR上野駅公園口。なぜここに降り立ったかというと、事の発端は数日前の電話に遡ります。

友「今、東京都美術館で展覧会やってるらしいよ?」
火「ほう、何の展覧会?」
友「確か、グレゴリオ展。」
火「なぬ!?」

 グレゴリオ展とな。グレゴリオといえばグレゴリオ聖歌。現存するヨーロッパ音楽で、再現することが可能なものの中で一番古いとも言われていたような。そして「ぼくらの七日間戦争」に代表される”ぼくらシリーズ”でも、グレゴリオ聖歌が絡められた話があった気もします。
 しかし、この話はなかなか興味をそそられる。一体どんな展覧会なのか分かりませんが、いっちょ行ってやろうじゃないか、というわけで上野駅に降り立ったんですね。

2013020402.jpg

 ん・・・?なんだこのコレジャナイ感は・・・?

 ( ゚д゚)ハッ!

 節子、それグレゴリオやない、エル・グレコや!

 あ、ありのまま今起こったことを話すぜ。
 俺は、グレゴリオ展に来たはずだったんだが、
 気づいたらエル・グレコ展を見ていた。
 な・・・何を行っているかわからねーと思うが(以下略


 いや、なんとなく間違えるわけもわかる気がするけどさw

 ちなみにエル・グレコとは、肖像画家とのこと。キリストが生きた時代の画家っぽいです。すごい人らしいのですが、残念ながら僕にはその凄さがわからない。というか時代背景や宗教観がわからないとホント、わからないと思うんです。
 僕が反応したのが福音書記者ヨハネの肖像。まぁ、ヨハネのペンあたりで反応したわけなんですが、分かる人にはネタ元も一目瞭然ですねw

2013020403.jpg

 ここまで来たので全部見て行きましたけどね! しかしやっぱり思ったのは、僕は芸術より博物的なモノの方がわかるようです。
 建築物や機械の構造、からくり人形に日本刀。鉄道博物館やら宇宙開発関連の展覧会。ハニカム構造の強化構造板とかをまじまじと見続けられる自信がありますw

 そんな火酒の道しるべ



節分


 こんばんは、火酒です。PCの調子がひたすらに悪くなってきている感じがしています。ただ単純にパワーが足りない!という事だとは思いますがw

 さて、2月に入りましたね。いつの間にやら2013年も1月が終了しました。しかしこのひと月は長かった。いや、いいことなんですけどw
 2月に入って最初のイベントと言えば節分ですね。皆さん恵方巻きは食べましたでしょうか?ちなみに今年の恵方は南南東。
 恵方巻きといえば、確か発祥が大阪の海苔業界、という話を聞いたことがあります。バレンタインデーが広まったのはお菓子メーカーの陰謀、という話もあるので納得ですね。と、思って調べていたのですが、意外と歴史が古い・・・?

 しかし恵方巻き。僕は昨日の晩に手に入れようとしたんですよ。コンビニ行けば余ってるんだろ、と、高をくくって。なのに予想はハズレ、代わりに手に入ったのは・・・

2013020301.jpg

 節分ロール。しかしまぁ、ホント色々なことを考えますよね。なにせこれは・・・

2013020302.jpg

 ロールケーキだったりするのですから。スポンジに包まれたクリームにイチゴにバナナ。でも思ったのはやっぱり恵方巻きは巻き寿司がイイですね。ちなみにこいつを食べたあとにスーパーに行ってみたら、売れ残りがあったので手に入れたりしていました。

2013020303.jpg

 週末、またしてもボードに繰り出していたり。しかし今回はお一人様。元々友だちと行く予定だったんですよ。そして直前でメール。

友「足挫いた(´・ω・`)」
火「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

 というわけで、どうしようと考えた時に、親父様の車がスタッドレス履いていたのでそいつを借りて行っていましたとさ。シビックのスタッドレスは数年前に廃棄したのですが、今後どうしたものかなぁ・・・

 そんな火酒の道しるべ




ポーダブルワイヤレスサーバー


 こんばんは、火酒です。今日のトラックバックテーマはこちらでございます。「時間が経ったと実感するとき」
 え・・・、千と千尋の神隠しから11年が経っているとか、初代PS3が発売されてから7年経っているとかいうことに気づいた時?
 ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 さて、久々におもしろいガジェットの情報が入って来ました。SONYのポータブルワイヤレスサーバー 『WG-C10』紹介、というかプレスリリース(?)的な動画がこちら。


ポータブルワイヤレスサーバー 『WG-C10』

 ポーダブルカードリーダー、そしてワイヤレス機能を備えることで、簡単なサーバ機能に加え、モバイルバッテリー機能も持つ、とな。個人的にこの筐体内にストレージがどれくらい入っているのか、そもそも入っているのかも気になるところですが、なかなか面白いですねw

 ソニーはなかなかこういった面白いものを出してくれるので楽しませてくれます。欲を言えばもっと冒険して欲しいというのはありますが・・・、景気が良くなったらまた冒険してくれないものですかね~

 そう言えば保証期間過ぎてぎりぎり壊れる”ソニータイマー”ですが、最近とんと話に聞かなくなった気がします。試作時の耐久試験や寿命試験の要項でも変更したのでしょうか?

2013020101.jpg

 うん、たまにはこういうチーズケーキも悪くない。

 そんな火酒の道しるべ




top





Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。