道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ


top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北観光 十和田湖


 こんばんは、火酒です。今日のテーマは・・・「自分の『子供っぽいところ』は?」

 思考回路からして全般的にガキンチョです。思ったことは空気読まずに口に出しますし、オチのない会話を延々と繰り返しますし、少し調子が良いと饒舌になりますし、都合が悪いと拗ねますし。見たくないものは見ようとせずに、都合のいい事は納得する、と。
 我ながら酷いですねw

 さて、今日のネタは東北観光編の続きです。前回のエントリへのリンクはコチラに貼っておきます。

2012103001.jpg

 うっすらと朝もやに包まれながら、さんさんと朝日を浴びて輝く水面。ここは国立公園十和田湖。綺麗な湖という事で有名な気がします。朝の少々冷えた空気の中、散歩するのはなかなか気持ちよかったですよ!

2012103005.jpg 

 何気なく、というわけでもないですが撮影した島。よくよく観察してみると色々な事に気づきます。まずは祠が2つあること。コレをどうやって建てたんだろう?というのも疑問ですが、それより気になったのが岩肌から直接生えている木。これはすごい・・・

2012103002.jpg

 十和田湖の流出河川は奥入瀬川。そして十和田湖周辺エリアには奥入瀬渓谷が広がります。

2012103003.jpg

 十和田八幡平国立公園 銚子大滝。銚子と聞くと、反射的に千葉県!?と思ってしまいますね。この銚子大滝、大滝という名にしてはコンパクトでしたが、水量的にはなかなか迫力が。

2012103004.jpg

 渓谷を歩いていると色々な水と岩の造詣を見ることができます。紅葉したら物凄く綺麗な場所なんだろうな、と思いつつ歩いていました。そこから時間も経っていますし、もしかしたら今の時期、紅葉まっただ中かも知れませんね!

 そんな火酒の道しるべ


スポンサーサイト


予想通りの展開かと思いきや


 こんばんは、火酒です。今日のテーマはコチラ「暖房器具出しましたか?」

 出してません、というか暖房器具無いです!

 というと語弊がありそうなので。僕の部屋はなんだかんだで電化製品だらけなんですね。パソコンもそれなりのスペックを誇っていたりするので、基本的には暖房するまでもなく部屋が暖まります。加えて結構部屋が熱を保持してしまう、というのもあるので。
 厚手のひっかけ+もこもこスリッパを引っ張りだしてくれば、今年の冬もなんとかなることでしょう!

 さて、物事の裏側を邪推する。ネタに事欠かないのが悲しいですね。

 とりあえず先日、というか26日にですが、予想通りの展開を見せたことがあります。それは「竹島不法占拠単独提訴見送り」。
 国際司法裁判所に日本が韓国を単独で提訴する事を見送ったということですね。結局こうなったか、と思った人のほうが多かったんじゃないでしょうか?
 しかし問題なのはその理由で・・・日韓関係に復調の兆しが見られるというのがあったそうです。

 23日に韓国の議員が竹島に上陸、つまり日本に不法入国したことについては無視ですか。ちなみに韓国の言う”友好”とは、自分の言う通りに進めることらしいです。中国も似たようなものですが。
 結局天皇陛下に対する謝罪は未だ無し。というか謝罪がない限り韓国に甘い顔は一切したくないという人は、結構多いと思いますね。

 日本ではどうも、愛国的なことはタブーとされている気がします。A-Balanceの来栖さんが触れていますが。そして日の丸をも。愛国的な言動をすると”右翼”というレッテル貼りが好きな人が活躍するので。そして大手マスコミもそれを後押ししていますね。
 それがおかしい、と感じている人は声を上げない人を含めると相当数に登ってるんじゃないかな、と思います。例えば僕も日の丸好きですし。それに日の丸は戦争の象徴でも何でもない、古く645年の大化の改新後、”日出ずる国の象徵”として用いられるようになった、との事ですし。

 先人から守ってきた日本国の象徴を平然と燃やすような国、それが韓国です。というかアメリカの国旗も焼いてますし、コーランすら焼いたのがかの国です。ちなみにコーランは、例えばアニメ中に出てきて机の上で取り落とす描写があっただけでもイスラム教から抗議されるそうです。他の大切な物を破壊することで充足を得ているんでしょうか?
 過激な言い方をしますが、そんな国と上手くやっていけると思っているほうがどうかしています。


 そして28日に行われた衆議院鹿児島3区補欠選挙。大方の予想通り自民党候補が選出されました。僕はもっと大差がつくと思ってたんですけどね~
 で、民主党によると、思ったより善戦したという認識らしく、つまりそれは民主党の政権運営が評価されているという理解らしいです。

 本気で呆れた。。。予想通りというか、斜め上を行く思考ですね。

 更に追い打ちをかける情報としては、日米による離島奪還訓練が沖縄の反発により中止になったそうです。これはもう、確実にC国から特定勢力に向けて金の流れがあったとしかもう思えませんね。
 沖縄というと離島が点在するわけで、本島の防衛には離島を確保できるかどうかが肝となるはずです。いわば防衛ラインをどこまで広げておけるか。そして押し込まれた防衛ラインを何処まで押し戻せるか。その中で離島防衛戦や奪還戦訓練は重要だと思うのですが・・・
 C国からのカネで動いている人達と団体は、もう日本から出ていって欲しいですね。そしてマジで沖縄で声を荒げている人がいたら、感情じゃなくて論理で思考してほしいものです。
 ・・・最近の若者は、という言葉はよく聞きますが、正直最近の若者のほうが感情ではなく論理で行動することが多い気がしますね。だからこそ色々なものから”離れて”いっているのではないかと。若者の〇〇離れ、とか言いますが、内容をよく見てみると”あまり必要性がないもの”から”離れて”いますしねw


 というわけで今日も天秤が偏りまくったエントリでした、やっぱり客観的にとか無理ですね。結局主観をぶつけまくってしまいましたがどうでしょう?
 「その考えは極端すぎる」「こういう考え方があるのでは?」というのは正直有ると思いますし、「反論したい」、というのもまた、有ることでしょう。
 僕の思考は一方向に進みだすと周りが反映されなくなる、というのは正直よく言われます。なので、思うところがあれば、コメントでぶつけていただければ僕にとってもプラスになるので、是非ともよろしくおねがいしますねw

2012102801.jpg

 おみやげいただきました。

 加賀藩御用金山 宝達

 しっとりとしたこしあんが包まれていて、なんと金箔まで織り込まれていた一品。美味しかったのですが、少々勿体無いと思ってしまうのは貧乏人のサガですねw

 そんな火酒の道しるべ



東北観光 大鰐温泉


 こんにちは、火酒です。今日のテーマはコチラ「自分の歌声」

 味噌が腐る! 以上!!!

 いやね、カラオケとかではなんだか気持ちよくなっちゃって自分で勝手に陶酔して歌ってしまう事も多かった恥ずかしい火酒ですが、いざ聞かされると「やめてくれえええええええええええええええええええ!!!!!」状態。はぁ。。。

 さて、政治系の話を織り込もうかと思ったのですが、アレ系はもう少し間をおいてデータを集めつつにしないとエントリ文がやっぱり酷いことになっちゃいます。ので、東北観光編連投でw
 ちなみに、東北観光編、中盤に差し掛かってきた所です。まだまだ佳境じゃないんだぜ!引っ張り過ぎなのはいつものこと、というわけでいつもどおり皆さん巻き込まれてください!
 それでは、前回のエントリはコチラになりますゆえ~

2012102901.jpg

 さて、舞台は青森県の山間部に、この日の宿はコチラ、不二やホテル。ここは大鰐温泉郷。位置的には白神山地を日本海側から回り込んだ所にあります。

2012102902.jpg

 日陰の観光地、と言った感じの街。観光地というより宿場町然としているイメージです。ここも恐らくかつては、他の日陰の観光地と同じく、たくさんの人が押し寄せたんでしょうか?僕は確か”好景気を身をもって体験したことのない世代”にあたります。好景気の時代には、各観光地に人が押し寄せ・・・ということもあったらしいですね。スキー場リフト待ちが1時間を超えるとか信じられません。

 話がそれましたが、そういった栄華の”遺構”も感じられ、少し冷え冷えとした雰囲気も漂うこの街。宿泊先の”不二やホテル”で入手した手書きパンフレットにはなんとも言えない暖かみを感じました。

2012102903.jpg

 とりあえず街の散策を開始します。この街には大衆浴場が多く、恐らくその全てが温泉でしょう。そしてあてど無く(厳密にはパンフレットを頼りに)歩きまわった僕の前に姿を表したのはこの足湯。タオルを持ってきてたら良かった。

2012102904.jpg

 高台に上る道があったので登ってみました。この道も、住宅街の路地裏から裏山に伸びている感じの道。そして下草に侵食されてきていることからも、利用者の少なさを偲ばせます。
 高台から見た風景はなかなか見事。山の中の谷あいに街ができる。その光景が見事に目の前に映し出されています。

2012102905.jpg

 そして国重要文化財の大日如来。ここは大円寺。

2012102906.jpg

 ここ、大鰐の地名は、もともと大阿弥陀からきているそうです。そしてその大阿弥陀はここ大円寺由来らしく。大阿弥陀が訛って大鰐に。最近のち名変更や平成の大合併で、よくわからない地名やカタカナ地名等々沢山出来ましたが、地名には由来がある。そしてその由来は歴史を積み重ねていることを考えると、複雑な気持ちを通り越して怒りすら覚えることもあります。
 言及するつもりもなかったですが、ここまで書いてしまったので。例えば”潮見”や”潮止”といった地名は、そこまで潮が上がってきたことを由来としていることも。東日本大震災の津波も、”潮止”の地名で止まったところもあったとか。

2012102907.jpg

 幸せのお守りを購入。綺麗だったので思わず衝動買いしてしまいましたが、なんだか最近お守りが加速度的に増えている火酒です。

2012102908.jpg

 さて、舞台は宿泊先の不二やホテルに戻ります。ここがなかなか立派なところで、小さいながらもこんな庭園も整備されていました。

2012102909.jpg

 そして料理に舌鼓。いやもう、豪華!

2012102910.jpg

 お品書きだけで素敵な気分になってしまった火酒。しかしそれでは飽きたらないのもまた火酒というか何というか・・・

2012102911.jpg

 白神。

2012102912.jpg

 津軽娘。

 どちらも美味しいお酒でした。そしてもちろんお料理も。美味しいお料理に美味しいお酒。そして日常で気がかりなことは頭から追い出していられるこの旅の途中という状況も。
 そして夕食前後、そして朝にもゆっくりと温泉につかり・・・


 ・・・日常に戻りたくないというのもまた事実ですが、こういったイベントはたまにあればこそ、ということもまた事実なんだと、強引に納得させながら。

 そんな火酒の道しるべ



東北観光 弘前城


 おはようございます、火酒です。昨日は帰ってすぐに落ちてました。ホントもう、頭がダメだった・・・、でベッドにパタリ→朝(((( ;゚д゚))))アワワワワ

 ともあれ、東北観光編、ぶらり旅の続きをリポートしていきますね!前回のエントリはコチラです

2012102701.jpg

 東北観光は本格的に青森の街の中に移っていきます。ここは青森、弘前城に共に位置する護国神社。御霊祭の準備がされていました。

2012102702.jpg

 広い・・・ここは境内というよりお城の庭。

2012102703.jpg

 立派な門が残っていました。

2012102704.jpg

 そして天守閣。これって単なる物見櫓じゃないのか?と思ったのです。堀の角にありますし、たったの3重構造ですし、華美さにも欠ける。でもどうやらこれが正真正銘の天守だったようで。

2012102705.jpg

 津軽こけしといえば有名ですよね! 弘前城を後にして適当に走り回っていたら看板を発見、たどり着きました。
 しかしこけしって何のために作られたんでしょう?魔除けとかだったりするのかな、と思いきやもともと玩具だったらしいですね。それがコレクターの対象になって、大人の玩具になったわけです。”おとなのおもちゃ”にも変貌してますけど。

2012102706.jpg

 久々にサイダーがあったので飲んでみました! たまに飲むと美味しいですね♪

 そんな火酒の道しるべ




イタリアの、とある裁判の判決


 こんばんは、火酒です。今日のテーマはこちら「どうしても直せない癖ってある?」

 どうしても直せない癖・・・夜更かし? 早く寝ようと思って11時に布団INコースに持って行っても、そのあと布団の中で携帯をいじってしまい・・・

 さて、先日衝撃的な判決がイタリアでなされました。どんな判決かというと、”地震予知が出来なかった地震学者たちに対して有罪判決”というもので。初め聞いた時に、どんなギャグかを考えた火酒がいます。もしかしたら虚構新聞の記事かもしれないし、というかむしろそのほうが色々と納得できたというかなんというか・・・

 で、大真面目な判決だったそうですね。2009年1月に起きたラクイラ地震。地震学者たちが地震を予知できなかったことで被害が大きくなったと。
 ・・・発展途上の学問を潰す気なんでしょうか?よくわからないことだからこそ、データを集めて解析を行なっているんです。そしていざ地震を予知できなかったら有罪、意味がわかりません。膨大なデータ蓄積が行われている天気予報ですら予報であり、確定情報じゃないんです。

 このイタリアでの判決の話を聞いて、一体誰が特をする構造になっているのかをとりあえず考えてみた火酒がいます。今回の場合、地震学者の立場は非常に弱い。というのも、地震は来るという話をしておいてこなかった場合と、地震は来ないという話をして地震が来た場合、有罪に付される可能性があるわけです。つまり完璧に実証が取れる形での的中意外は非難の的になる土壌があるわけで。
 なんでまぁ、市民団体の存在なんじゃないかな、と。市民団体からしたら、地震予知は当てて当然、外した場合はいずれにせよ賠償金が請求できるとなれば・・・

 もっとも、地震学者側にも問題があったそうで、直ぐに大地震が起こる可能性は少ないとして”ワインでも飲んでいれば良い”という発言があったとか。

 なんだかなぁ・・・


 しかし、重大事故が現実に発生しておきながら「直ちに影響はない」「だたちに問題はない」を繰り返していた人を裁いて欲しいですね。
 というかアレだけの大震災に襲われながら、非常事態宣言が出されなかったのは何故・・・? 非常事態宣言が発令された場合、もっと各地で自衛隊とかが動きやすくなったはずなんですが。確か、地方自治体の要請で自衛隊を動かすようなことも出来たと思うんです。
 それとも、アピールか演出を狙ったか。誰かとはいいませんが。

 イタリア・ラクイラ地震。地震学者相手の裁判はよくわからない方向を向いていますが、地震が起きた直後の統制+非常事態宣言等の処置は、イタリア政府は頑張ってたと思います。

2012102501.jpg

 贅沢!いっただっきまーす^^

 そんな火酒の道しるべ



デュアルディスプレイ環境


 こんばんは、火酒です。さて、最近僕の中でのコメント返信ルールを変更しました。これまではコメントがある程度溜まったら一括してしたのですが、最近は気づいた時にこまめに返信するようにしています。

 今日のエントリは久々にPC関連のネタです。とは言ってもまた自作PC作るぜ!という話ではないので悪しからず。というか自作PCをまた作りたくて作りたくてしょうがなくて禁断症状も出始めている火酒がいます。お陰でパーツ情報だけが集まってくる状態に。

2012102401.jpg

 さて、Acerもなかなか使い込まれてきています。しかしさすがに11inch弱のディスプレイでは、目の位置も近くなりすぎるし色々辛いのも事実なわけで。

2012102402.jpg

 パソコンにディスプレイをもう一台増やせます! というキャッチコピーに惹かれた火酒。実は現在23inchのディスプレイが一枚遊んでいたのも事実なわけで。それならば有効活用しようという腹積もりですw

2012102403.jpg

 箱の中身はこんなの。実にシンプルで単純な形です。右側の端子はDVI端子、左側の壁面にはUSB端子が隠れています。
 ノートPCにUSBでこいつを接続し、DVIで出力すれば、デュアルディスプレイの完成!というわけですね。要はこいつは外付けのビデオカードということでしょうか。

2012102404.jpg

 実はTV(37inch)も遊んでいた上、HDMI端子がある。そしてAcerにも更にHDMI端子が遊んでいるということがあったので、トリプルディスプレイにしてみました。
 しかし、TV画面はイイですね。YouTubeやニコニコ動画のコンテンツは、TVに大画面出力して見るという贅沢な使い方をしていますw

 地味に重宝しているのはブラウザの多重起動時ですね。具体的にはこのブログのコメント返信時なのですが、画面①でコメントを読みながら②で返事を書く、こんな使い方が出来るわけですw

2012102405.jpg

 GODIVAのチョコレートをいただきました。やはりGODIVAは美味しい気がします。Dark 80%のUGANDAですが、80%もあったのかなぁ・・・

 そんな火酒の道しるべ




東北観光 白神山地


 こんばんは、火酒です。今日のテーマは「ファンタジーの世界でなりたい職業」

 これはアレですか、オンラインゲームをやったらどの職を選びたいかってことでしょうか?それもちろんゲームマスターで。

 ・・・嘘です。僕は正面からぶつかるキャラは作りませんね、罠発生とか能力低下とかを好んで・・・、自分で考えてなんですが、イヤラシイ方針ですよねw

 さて、東北観光編の続きと参ります。前回のエントリはコチラを参照のことっ!

2012102301.jpg

 というわけでいきなりですがここは、白神山地十二湖。日本海側から白神山地にちょこっと入った所にある湖群です。写真はその内の青池。特に水が濁っているわけではないのですが、光の入り具合なんでしょう。水面が青く輝いています。

2012102302.jpg

 そして再び日本海に舞い戻って千畳敷海岸。本来であればそのまま白神山地を突破するルートを取ろうとしたのですが、駐車場の管理人さん曰く、普通の車が通る道じゃない。
 舗装もされていないキツイ砂利道が40km以上続くそうです。そして事故の話も多いし、携帯ももちろん通じない。やめたほうがイイですよ、と。

2012102303.jpg

 というわけで白神山地は周遊ルートで迂回していくことに。そんななか見つけたのがこの岩木山神社。

2012102304.jpg

 なんだか不思議な、特徴的なしめ縄?が目を引きます。

2012102305.jpg

 そしてこの柄杓。実は人の背丈ほどの大きさがあります。写真だと縮尺の影響でそう見えませんが・・・

2012102306.jpg

 そう、ここは青森。あるかな、と思ったらやっぱりありました。リングソフトクリーム^^

 そんな火酒の道しるべ




勾玉修繕


 こんばんは、火酒です。今日のテーマはコチラ「やってみたい芸術教えて!」

 芸術・・・自作PCもある意味芸術ですよね!(強引

 そろそろ、また次のマシンを作りたくなってきている僕がいます。製作の秋ですからね(←勝手に変な言葉を作るな。

 さて、かなり前に龍城神社で手に入れた勾玉護りが壊れてしまいました。

2012102201.jpg

 まぁ、いつ壊れたかというと実はこの時だったりするのですが。
 恐らく、足を踏み外して滑っているときに壊れたんでしょう。身代わりになってくれた、そう思っていたわけです。

 しかし、このままにしておくのは忍びないということで、どうせなら簡単に修繕してまた使おうと思ったわけです。


2012102202.jpg

 入手したのはコチラ。手芸店のおじいちゃん相手に、ミサンガとかに使える奴!と言って出してもらったのがコチラの木綿糸。

2012102203.jpg

 龍城神社の勾玉護りは分解しておきます。

2012102204.jpg

 まず、木綿糸を適当にカット。それを3本用意して、根本を結び・・・

2012102205.jpg

 ひたすら三つ編みに編みこんでいきます。糸を一本で使うつもりだったのですが、どうにも弱そうだったのでこういう手段に。
 というか結構三つ編みって難しいですね・・・

2012102206.jpg

 そして完成したのがコチラのヒモ。三つ編みは何度かミスっております、よって細かい場所を気にしないでくださいねw

2012102207.jpg

 ひとまず端は結んで有りますが、ここを瞬間接着剤で固化させます。

2012102208.jpg

 こんな感じになったら、結び目から接着剤側の場所で切る。

2012102209.jpg

 そしたらその紐の端を使い、勾玉や鈴に通していきます。

2012102210.jpg

 通し終わったら二箇所ほどをまた結び・・・

2012102211.jpg

 適当なところで切断。そして先をサバケさせたら完成です!

2012102212.jpg

 一仕事終えてマックに。最近マック率が高い気がしますが、今日のラインナップはチキンクリスプ単品にポテトのLサイズ。今、ポテトは全サイズ150円キャンペーンをやっていますから、この組み合わせで250円也。
 しかしポテトのLサイズ、異常なまでにお腹にたまりますね、これ・・・w

 そんな火酒の道しるべ




東北観光 男鹿半島


 こんばんは、火酒です。

 さて、今日は東北観光編の続きとなります。前回のエントリはコチラを参照してください、では早速本編へと参ります。

2012102101.jpg

 と、その前に、山形県酒田港で変わり者ソフトクリームを発見したので食してきました。イカスミソフトクリーム。味は完全にバニラ。イカスミパスタもそうですが、ホントにイカスミって色を付けるくらいしかしないんですねw

 さて、酒田港を後にしたら、ひたすらに日本海側の道を北上していきます。いつしか山形県を抜け、秋田県をひた走り、たどり着いたその先は・・・

2012102102.jpg

 なかなかに牧歌的で綺麗な景色が広がります。ここは寒風山。場所は秋田県男鹿半島に位置する山ですね。この日本海に突き出た半島に、この山はあります。

2012102103.jpg

 寒風山回転展望台。最近展望台自体が回転するところって減ってきているような気がします。

2012102104.jpg

 そしてこのあたりは実はなまはげの話が有名なところだったり。いたるところになまはげの人形があるのはいいのですが、この犬は一体・・・?

2012102105.jpg

 そしてこの日最大の目当てがここ、男鹿半島の突端に位置する入道崎。入道埼灯台は日本の灯台100選にも選ばれているらしいですが、それを抜きにしても綺麗な灯台ということで有名らしいですね。この白黒だけでもかなり特徴的です。

 しかし低い草が生い茂っていて、座ってみてもなんだか芝生の上みたいな感触です。

2012102106.jpg

 そして沈み始める陽。待っている間、下草に横たわっていたら、少し熟睡してしまった火酒がいます。しかしあんな所でガチ寝してしまった僕を、周りの人はどう思ったのか・・・。まぁ、二度と会わないからということで気にしない事にw

2012102107.jpg

 僕が寝ている間に、陽が段々落ちてきました。そして・・・

2012102108.jpg

 水平線に沈みゆく夕陽。写真とかでは見たことがありますが、実物は初めて見たと思います。こんなにも、綺麗なものだったんですね。

2012102109.jpg

 そして日が沈んだ後、残った雲に陽の光が反射して、幻想的な雰囲気を作り出していました。気づいて思わず振り返って写真を撮っていたら、周りに人にも伝染したらしく、「うわぁ~っ」という声が。何が言いたいかというと、実物にはこの写真で伝わらないものが沢山あります。ぜひコレは実際に見て欲しいものですね^^

 そんな火酒の道しるべ




 こっそりと・・・

 落陽を 雲居に映す 秋の空
                       火酒



国連 非常任理事国選挙


 こんばんは、火酒です。朝晩は冷え込みますが、昼間日差しが出ると気持ちがいい。僕はこの季節が大好きなんですよ。一年で一番好きなのがやっぱり秋。この気象条件で固定化されてくれればなぁ・・・

 さて、国連の非常任理事国選挙が先日行われましたが、知らない方も多いんじゃないでしょうか?
 なぜなら、メディアによる報道がろくになされていなからですが、色々と問題がある情報や、邪推したくなる話が集まってきています。

 まず何が起きたかというと、韓国が非常任理事国に選出されました。これはまぁいいのですが、日本が賛成票を投じたという話。
 そして解せないのが、韓国が選出されたのにも関わらず、メディアがろくに報道していないという状況。

 まぁ、なんだかこんなネタにするのは面白いような、情けないような情報が集まっていたりいなかったり。

 どこから邪推を始めましょうか。まずはやはり日本が賛成票を投じたところからとすると、裏で糸を引いているのは誰なのか、というところですね。
 単純に考えたら玄葉外相、そして究極的には野田総理です。日韓関係が竹島問題に加え、天皇陛下侮辱発言でギクシャクしているのはさすがに周知の事実。ではなぜ・・・?

 野田総理はまぁしょうがないでしょう。キツイ言い方をしますが、物事を把握できてない感じを受けます。尖閣、竹島に対して強い発言をしたこともあった気もしますが、特に深く考えず、その場凌ぎの発言なんじゃないかな、と思いますね。民主党全体の有言不実行ぶりから見ても、ねぇ・・・

 問題は玄葉。こちらも尖閣、竹島に対して強い発言をしていた気がするのですが・・・、竹島に関して、国際司法裁判所へ日本が単独提訴するのを見送った張本人ですね。
 これだけでも怒り心頭になったかたはいると思います。特に情勢を見ている方々ですね、いつまで日本政府として甘いことを言っているのか、と。
 そして今回の国連の非常任理事国選挙での韓国への投票。先の日韓関係のために、とかなんとか言い出しそうですが、ここ最近の騒動の原因は明らかに韓国にあるわけで。というか天皇陛下侮辱発言の謝罪くらい引き出してからいい目を見せろよ。

 さて、話が飛びまくってしょうがないのですが、韓国の長、大統領による日本の長、天皇陛下を侮辱する発言ですが、これは歴史的に見ても前代未聞のことだったりします。
 一国の長が他国の長を侮辱することはありえない。それこそ戦時中であれ、暗黙の了解のようなものがあります。戦時中でもなかったらどんな事になるか。普通だったら宣戦布告と取られてもかしくない発言。
 どうせなんでもう一つ爆弾投下しておきます。韓国がロンドンオリンピックで行ったサッカー日韓戦勝利時に竹島関連のプラカードを持って走り回った事件。あれも前例がないことだったりします。
 オリンピックに政治的な話を持ち込むことは、完全にタブーな行為であり、かつての冷戦中でさえ、東側、西側陣営でその対立を感じさせるエピソードはありませんし。

 話を戻しましょう。そんな非常任理事国に選出された韓国ですが、実は国連で従軍慰安婦を問題として取り上げる気が満々です。これは数日前の何処かのニュースでありましが。

 従軍慰安婦についても、強制的に性奴隷にされたという証拠は一切ないんですね。むしろ、年金が払われていたとか、給与明細書とかのプラス側の情報はあります。物証として。
 かたや自称慰安婦のおばあさん方は自分の答弁を証拠としていますが、記憶なんていくらでも再構築は可能ということは彼女らは知っているのでしょうか・・・?
 いわゆる刷り込みですが、無かったはずの出来事について、「確かこうだった」という願望も含めて思い続けていると、記憶の中に事実として記憶されてします。
 確かある人の場合、「小さい頃に不審者に襲われた時、お父さんが助けてくれた。」というのがあったはず。後で判明したのは、この事件自体が無かったんですね。
 かたや物証は改変するのは難しい。改変すると跡が残りますし、放射性同位体による年代測定制度は最近特に凄まじいレベルにありますからね。紙とインクあたりの両方を測定にかければ、ほぼ年代が割り出せるはずで。

 それ以前に、従軍慰安婦は”完全かつ最終的に”解決してます。条約、つまり国と国との約束で。これを韓国は反故にしているわけで、まぁ要は法治国家にあるまじき態度なんですね。
 法治国家でないということは論理なんて通らない。感情や独裁で国が動かされます。そんな国をまともに相手にする必要はない、というか出来ないですね。聞き分けの無い、ただ喚き立てる子供を相手にしているようなものですから。

 そんな国に玄葉外相は、野田総理は投票を指示した。ホント、何のつもりなんでしょうか?ホントにやるべきことは、韓国にいる日本人、日本企業の脱出手伝いでは?


 さて、2つ目に行きましょう。なぜメディアがだんまりか。韓国のこととなると大喜びで報道するメディアですが、今回は不思議なほどだんまりです。

 メディアは都合の悪いことは報道しない。では今回何が都合が悪くなるか・・・、まぁ、多分下手に賞賛的な報道したら視聴者から集中砲火を食らうからでしょうけど。
 しかし政府の対応くらい報道してほしいものです。スポンサーの圧力とかより、周知すべき重要な問題なことだろうに。

 なんというか、この国連非常任理事国選挙における日本とメディアの対応。本気で”呆れる”以外の言葉が出てきませんでした。。。

 思った以上に強い記述を繰り返したエントリになってしまいました。うーん、出来るだけ客観的なものを書きたかったのですが、僕もまだまだですね。

2012102001.jpg

 そんな僕のもとにハワイみやげのディスニーチョコが。美味しいのですが、やはりこういったものは日本製のほうが繊細な気が・・・w

 そんな火酒の道しるべ




久々にねこ動画


 こんばんは、火酒です。今日のお題は「子どもの頃にやった失敗」

 ・・・全てが黒歴史、以上! 失敗ばかりしていた気がします。記憶からなんとか追い出したのか、記憶に残っていないですが。

 さて、久々に動画の拾い物でお茶濁し。ネタの構築がしんどかったのでw

 というわけでいきなりですが、YouTubeからの拾い物と参りましょう。


I hate my neighbors! (Терпеть не могу соседей!)

 ね・・・こ・・・?

 なんだかミーアキャットに見えてしょうがないです。あ、でもミーヤキャットはネコ・・・? あれ、鳴き声が犬っぽいんでしたっけ??

 ともあれ、なんだか家猫らしからぬ素晴らしき立ち姿ですねw

 お次はニコニコ動画から拾ってきたものを。もしかしたら昔にも紹介したことがあるかも知れません。テレビでも紹介された動画はコチラ。


けしからん猫の跳躍力は歪みない。

 なんというか動きが野生なんですけど・・・w こちらはこちらで家猫って感じがしませんね。というかネコの跳躍力って凄まじい・・・

 というわけで今日はこんな簡素な更新でお茶を濁しつつ。

2012101901.jpg

 もちもちチョコボールドーナツ。甘くておいしいものは、疲れた時に幸せですね!

 そんな火酒の道しるべ

白山島


 こんばんは、火酒です。なんだかここ最近、天気予報の精度が低い気がします。秋の天気は気まぐれ、ということなのでしょうか?
 さて、道しるべはというと、次の旅ネタ放出を始めます。実は少し前に東北地方の観光を行なっていました。

2012101801.jpg

 沖は荒海。なんというか、これぞ日本海!というイメージが。

2012101802.jpg

 奥に見えるのは白山島。ここは山形県由良海岸。白山島は御島とも言われるそうです。そして由良海岸と併せて色々な言われもあるらしいですね。

2012101803.jpg

 白山島には白山神社が存在します。ちなみにこの山の中腹に見えるのがそれ。

2012101804.jpg

 急な階段。斜度としては45度をもしかしたら超えてるんじゃないでしょうか?

2012101805.jpg

 少し登っただけでこの景色。ちなみにこの階段で足を踏み外したら、ただじゃ済まない気がします。というか転落事故が絶対出てるんじゃなかろうか・・・

2012101806.jpg

 白山神社を後にして、お昼を食べたのが酒田港。この海鮮丼は”王様の海鮮丼”。ネタが大きいのもさることながら、このエビを見てもらうと分かる通り、なんだか豪華です!
 このエビ、お腹に卵を抱えていて美味しかったですよ♪ もっとも、殻を剥く必要があり、食べるのも一苦労でしたが・・・w

 というわけでちょいちょいと東北観光編をエントリにあげていきます!これは少し長めのシリーズになると思いますが、適当に付き合って頂けると元気が出ますw

 そんな火酒の道しるべ




洗濯機贈呈


 こんばんは、火酒です。今日のネタはコチラ、「目が覚めてから起き上がるまでの時間は?」

 大体10分~15分くらいでしょうか?厳密に言うと、目覚ましが身体を起こさなければ届かない位置にセットしているため、目覚ましが鳴った数秒後には起き上がっています。しかしそのあと、ねぇ・・・
 皆さん睡眠時間ってどれくらいでしょう? 僕はだいたい最近は5時間半。6時間は寝たいなぁ、と思いつつ、なんだかんだで時間が足りないんですよね。・゚・(ノД`)・゚・。

 さて、どうやら文部科学大臣が、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった山中教授に対し、洗濯機を贈呈するらしいです。正直このニュースを拾った時に意味不明だったんですが。
 山中教授が洗濯機の修理中に、ノーベル賞受賞の連絡が来た、という話があった気がしました。確かに粋な反応を狙っているような感じですが・・・

 なんだかおかしな勘ぐりを入れてしまいますね。まぁ、そのためのこのカテゴリなんでこのまま邪推を進めてみましょうw

 まず考えられるのは、人気取りかな、と。つまり「粋なことしてくれる!」という評価がほしいということ。政治的パフォーマンスと言い切りましょうか。

 さて、次に考えられるのは火消し。どういうことかというと、確か山中教授の研究は、いわゆる事業仕分けにおける仕分け対象の俎上に上がっていたという話が。
 スパコン「京」やJAXA広報館を見ればわかりますが、どちらも事業仕分けの対象とされながら大きな成果を出したものですね。このままいけば、民主党は”科学技術に理解がない”という事になりかねない。だからこう、ノーベル賞に利用したアピールをしようとしたんじゃないか、と。

 で、最後。その場の思いつき。この場合は色々と深く掘り下げる必要はありませんが、「あ、洗濯機壊れてたんだ、生活も大変だろうから洗濯機をあげよう」という考えは・・・
 でもそれ以前に、洗濯機を修理したんだから直ってるんじゃないの?と思うのは僕だけ・・・?

 どうやらこの洗濯機代、全閣僚のポケットマネーから、と考えているらしい。ポケットマネーならこちらもどうこういう必要もありませんが、だったら閣議で話すことじゃないですよね。しかも記者会見で明かすことでもないですよね??
 まだ不言実行だったらカッコ良かったかも知れません。今のこの状況だとアピールやパフォーマンスにしか本気で見えない。

 という邪推をしてみましたw


 それにしても、閣僚で思ったのですが、各大臣の顔ぶれを見て、納得できる人事というのが感じられないのはなぜなんでしょう?
 というのは、各閣僚が「その方面に強い」と言われるような人じゃないと感じるんですよね。例えば田中文科相は、自分の好き嫌いで物事を勝手に進める。しかし、科学技術に必要なのは、先を見据えた考えで、しかもその場の思いつきでの方向転換は不可能な分野。本気で地道な積み重ねが必要なトコロで田中文科相。
 外務省、財務省も重要なんですが、正直今誰がやってるの?って感じですし、法相に至っては・・・法と名がつくからには、法律を守るのはもちろん、モラルとかも重要な人がなるべきなんじゃ・・・? 外国人からの献金や暴力団との交際は、おかしいでしょ。

 なんというか、今の安倍自民党だったら、少しばかり”この人はこの閣僚がいい”と思えるところがあります。
・防衛相→石破さん
・外務相→麻生さん
・財務相→谷垣さん(中川さんが存命ならそちらのほうが良かったです。cf,日銀砲)
・官房長官→福田さん(これももう、無いとは思いますが)

 しかし、法務相って本気で誰でも出来るんじゃないか、って最近特に思います。彼らはどんな仕事をしているのだろう・・・
 死刑執行や少年法とかについてもまぁ、実は言いたいことが沢山ありますが、それは次の機会にしましょうか。


 そういえば、ソードアート・オンライン。アインクラッド編が終了し、フェアリィダンス編に突入しましたね!



 さて、少々ネタバレ染みた紹介と行きましょうか。

 前半はオンラインゲーム内で、剣の世界でしたが、後半は現実パートからスタート。オープニングが変わりましたが、ファンタジーから一転し、現実系となってだいぶ印象が変わりましたね。

 アインクラッド編”ソードアート・オンライン”がクリアされたことで、ゲームオーバー=現実での死、というデスゲームの枷が外れた展開となりましたが、いきなり先が気になる展開です。というか子安サンがハマりすぎ。

 ニコニコ動画のコメントでは、「俺達が殴るべきなのは壁じゃない、本当に殴るべきは・・・」というなかなか秀逸なコメントが。いやまったく、激しく同意ですね。
 しかし今にして思うと、この子安サンが演じるキャラ=既存マスコミ、キリト=一般人に脳内変換してみたら、この身勝手さといい、強引さといい、説明できる点が多すぎる気がしてならない・・・w


 そんな火酒の道しるべ



ぐんまのやぼう


 こんばんは、火酒です。今日はトラックバックテーマも拾っていきます。「あなたは定期的に運動していますか?」

 してません!以上!!

 ・・・と投げっぱなしにしてもいいのですが、まぁ、通勤に毎日朝晩10分づつほど自転車こいでますね。たかだか10分、されでも合計20分、と思いたいのですが、脂肪の燃える様になる運動時間は確か40分以上の連続運動だったような。


 さて、相当前にも恐らく紹介したことがあったと思います”ぐんまのやぼう”ですが、だいぶ僕のソフトがアホなことになって来ました。

2012101601.jpg

 さて、ぐんまのやぼうがどんなゲームかというと。群馬県でネギとコンニャク、キャベツを集めてGUMMAを貯めこみ、それを持って他県を制圧するというもの。もともとは日本を制圧したら終了でした。
 しかし、次々にアップデートが発生し、日本制圧の次は世界制圧、そしてうちゅう制圧(実際には太陽系)モードが入り、挙句の果てに”ぐんまけん”を制圧するモードまで。

 なんのこっちゃ、というと、舞台は群馬県の内側へと動き、群馬県の市町村を制圧していくモードになります。しかし、制圧には条件があり、”がちゃ”で手に入る市町村カードが無いとその市町村を制圧できないという仕様になっているわけです。

2012101602.jpg

 というわけで群馬県を制圧完了!

 なかなかがちゃでカードを出すのがしんどかったのですが、遂にやり遂げました!しかし”ぐんまけんはぐんまけんになりました”っておいw

2012101603.jpg

 収穫レベルも上限の200に到達。この辺のことは説明が面倒なので、やってみたほうが速いですw

2012101604.jpg

 そしていつの間にやら実装していたダンジョン制圧モード。しかし、なぜダンジョン・・・? もうなんというか、何でもありですねw
 (どうやらパズドラと相互コラボを行ったそうです。)

2012101605.jpg

 そして地名が妙に凝っているという厨二病的な。ネルヴァ灼熱林。多分突っ込んだら負けだと思ったのですが、灼熱林って何さw

 もちろん(?)この直後、ダンジョン制圧も完了させた火酒でした。

 さて、皆さんもグンマーの尖兵となって、日本を、世界を、宇宙の制圧を行いましょう!公式サイトはコチラ(アンドロイド)。ちなみにどこかにiOS版もあったはず。そしてぐんまちゃんもよろしくお願いしますw

 そんな火酒の道しるべ



PCメガネ


 こんばんは、火酒です。最近、というか少し前から流行りのPCメガネ、実は僕も使ってみています。

2012101501.jpg

 これがそのブルーカットレンズを搭載したハイテクメガネ(ぇ?

 このメガネを身につけることにより、モニターの攻撃”目を疲れさせる光線”に対するシールドを張ることができます。ちなみにフレームとレンズ併せて作ると、安くても8000円はゆうに超えてくるシロモノですが、幸いにして出来合いのダテメガネタイプが2000円弱で売っていたためそれを使ってみています。

 で、使い始めることひと月。効果の程はというと・・・

 ぜんっぜんわかりません。

 当初の説明によると、一週間はつけて生活してみないと、という話でした。それがひと月ですよひと月。これはいわゆるあれですか。新薬の臨床試験の時に、小麦粉玉を処方されて治ってしまうあれ、プラシーボ効果と一緒なのかも知れません。

 このメガネをつけてると目が疲れなくなった!というのはよくわかりませんが、つけてみた感じは少しレンズが黄色がかっていあます。おかげでモニターからの白、青系統の光が軽減されている感じ。暖色化する、といったほうがわかりやすいかも知れません。

 しかしメガネ、イイですね。何と言っても目を保護してくれるじゃないですか! 例えばチャリをこいでいるときに目に飛び込んでくる小さな虫とか、ゴミとかをシャットアウトしてくれますし!うんうん、それだけでも買った甲斐がありました!!


 と、ここまで書いておいてなんですが、数日前に衝撃的な出来事がありました。その日は結構疲れていたんですね、そしてその疲れが目にもきていたわけです。疲れ目の時のモニターがいかに辛いものであるかは、皆さんよくご存知だと思うのですが・・・
 モニターの光が目に痛いなぁ。と思いつつPCメガネをかけたトコロ・・・

 !?

 いや、なんというか、光が痛くないんですよ。いや、PCレンズは効果があったんですね!目の疲れの原因を白や青のためとして、それをカットする目的でPCレンズは作られたと聞いていましたが、こんなに違うのか、というのが感想でした。

2012101502.jpg

 久々にロールケーキを漁っていました。セブンイレブンの卵の恵み 至福のロールケーキ。

2012101503.jpg

 なにこれ美味しい! ということであっというまにがっついてしまった火酒でした。


 おまけ。

 昨日はおかしなエントリを上げてしまいましたが。夕方に思考がおかしくなって、紛らわすためにアルコールを投入していたわけですが・・・

2012101504.jpg

 安くて不味いワインを、一気に開けていた火酒がいたわけです。

 明らかにやりすぎ。おかげで今日は朝ごはんを食べるくらいまで少し調子がおかしかった・・・

 そんな火酒の道しるべ



ハロウィン


 こんばんは、火酒です。今日のエントリは・・・

 今日はなんだか酷い一日でした。やろうと思っていたことが何一つできなくなり、無為に時間を過ごしてしまった感覚。
 休めたと言えればそれでいいのですが、どうやらそうじゃないらしい。

 たまにはこんな日があるってことでいいのかな、なんだか自分で調子が狂ってしまってしょうが無いです。

 休日とはいえ、ここまで調子が狂うのも情けない話で、何故だか1瓶ほどアルコールをあおってしまったせいで色々おかしい。

 と、なんだかここで弱音を履いてしまった自分も嫌になりますが、なんとか自分の中に押さえつけてしまうのもまた、変な気がして、こんなおかしなエントリだったりしますw


 そういえば、今月末はハロウィンですね。この間車を定期点検に持っていったところ、こんなお土産をくました。

2012101401.jpg

 ハロウィンっていつの間に日本で定着したのでしょう?わずかここ数年な気がします。
 日本人ってなんだかんだでお祭りごとが好きですよねw 自分と関係ないところのお祭り出会っても楽しんでしまう。昇華してしまう。日本人で良かった、という瞬間ですw

 さて、変なエントリになってしまい、すみません。多分明日、このエントリを見て、自分でも「うわっ」て思う気がするのですがまぁ・・・w

 そんな火酒の道しるべ



大阪観光 道明寺~仁徳天皇陵


 こんばんは、火酒です。朝晩の冷え込みこそ激しくなって来ましたが、やはりこの時期は過ごしやすいですね^^
 僕は一年のうちで一番好きな時期は秋なのですよ、嫌な虫も湧かなくなってきますし、食べ物は美味しいですし、空気が澄んできて景色が綺麗ですし!
 しかし気づいたら明るい時間が短くなっていますね、秋の夜長、余裕があったら読書でもして過ごしましょうか!

 さて、今日は大阪観光編の続きとなります。前のエントリはコチラ

2012101301.jpg

 大阪には道明寺という地名があります。そこにはやはり道明寺という有名なお寺があるのかな、ということで探したトコロ、見つかりました。道土山 道明寺。

2012101302.jpg

 こんな感じ。こじんまりしたお寺で、地元密着型という印象です。昔は地域の中心だったのでしょうか?

2012101303.jpg

 近くには梅園も。今回は時間がなかったため、中には入らなかったですが、目の前にありながら・・・!ということで少し残念w

2012101304.jpg

 毛並みの綺麗なニャンコが、優雅に毛づくろいをしていました。

2012101305.jpg

 そしてここ、ここは超有名ドコロですね。なんだか壮大な参道に奥には鳥居。そしてこんもりとした森がその後ろに控えています。
 そう、ここは仁徳天皇陵。どうやら、仁徳天皇陵というのは通称であり、大仙陵古墳というのが正式らしいですね。

 世界三大墳墓というのが、エジプト:クフ王のピラミッド、中国:秦の始皇帝陵、そしてここ、仁徳天皇陵であると言われています。そしてこの仁徳天皇陵はそのうちでも最大の面積を誇っているとのことです。ちなみにこの中で、始皇帝陵は、最大の体積を。そしてクフ王のピラミッドは、最大の高さを誇っています。

2012101306.jpg

 案内板より。しかし大きいわけです。二重堀かな、と思っていたら、まさかの三重堀。しかも内側の堀は、堀って感じじゃないですね、もはや古墳が島に見えてきます。
 この古墳が作られたと言われているのは5世紀程度。古墳時代ですね。古墳時代によくぞこの様な巨大なものを、とも思います、計測技術とか特に。しかしヨーロッパではその時既に動乱の時代。やはりヨーロッパの歴史は古い。

 この仁徳天皇陵を含む古墳群、どうやら世界遺産の暫定リストに入ったようです。が、何でもかんでも世界遺産にし過ぎじゃないか?と思う今日この頃。特にここは観光で賑わっても・・・、という場所ですし。
 しっかりと宮内庁が管理しているのですから、それでいいのでは、と思います。

 そんな火酒の道しるべ




チキンクリスプ


 こんばんは、火酒です。この間チーズ月見バーガー食べたさにマクドナルドに行ってきたわけですが、また性懲りもなく突撃してきました。今日の狙いはチキンクリスプ。

2012101201.jpg

 というわけで、I'm loving it! Tastes good is good なんだか文字に起こしてみると・・・、くどいなぁw 結局はジャンキーなので、Tastes Goodというところにも疑問を、と思ってしまうのですが、どうやら日本のマクドナルド製品は美味しいらしく、本国アメリカを含む世界各国のマック好きの羨望の的になっているとかw

2012101202.jpg

 左がチキンクリスプ、右が月見バーガー。パッケージだけのぱっと見比較だと、チキンクリスプが意外と大きいのか、それとも月見バーガーが小さいのか。

2012101203.jpg

 で、チキンクリスプ。ブレブレ!!! さすがにこれは酷い、ということで、最近ようやくカメラの機能を使い始めた火酒です。実を結ぶまでしばしお待ちを・・・

2012101204.jpg

 結構ボリューミーなチキンが入っていますが、コレで100円。まぁ、原価を考えると、という気にもなりますが、見方を変えてバンズの間にコンビニのチキンが入っているようなものだと考えると、物凄くお得な気がしてきました。

2012101205.jpg

 月見バーガー。うーん、これもなかなかボリューミー! でも美味しいからいいんです♪

 そんな火酒の道しるべ




大阪観光 誉田八幡宮


 こんばんは、火酒です。今日のテーマはコチラ「得意な球技はなんですか?」

 球技、本気でしばらくやってないです。でも最近フットサルとかが人気ですよね~。ん?バトルドームは球技に入るんでしょうか??

 さて、飛び飛びでお伝えしております大阪観光編。今回は古墳、応神天皇陵を尋ねた時のお話。ちなみに前回、総持寺編はこちらのエントリとなります。

2012101101.jpg

 応神天皇陵は大阪のミナミ方面に位置しています。そして陵墓に隣接する格好でお宮が存在していて、それがここ、誉田(ごんだ)八幡宮。

2012101102.jpg

 誉田八幡宮、個人的にはかなり気に入った場所です。境内は広く、整備されており、それでいて人が少ない。なかなか心落ち着ける場所でした。
 そして実はここ、かなり見つけづらいところにあったりします。というのも、まともな接続道路や誘導路が存在していないため、住宅街の細い道を抜けてくる必要があるためです。恐らくそのことも、ここを観光地化するのを防いでいるんじゃないでしょうか?

2012101103.jpg

 境内の奥まったところには橋がかかっています。実はこの橋の向こうが応神天皇陵。この日は扉は固く閉ざされていましたが、渡れる時もあるそうです。

2012101104.jpg

 時間もあったので周囲の散策を行なっていました。応神天皇陵をぐるっと一周してみたのですが、さすが、と思った施設がこの宮内庁の施設。皇族の重要な場所をきちんと管理する、そしてそれは日本の場合、歴史をしっかりっと記録し、伝えていくことにもつながります。
 日本は長い歴史を持ちながら、比較的その歴史的事象が検証可能な状態に置かれているのは、こういった方々の努力の賜物なのではなかろうか、と。

2012101105.jpg

 おうじんばし。應神天皇にあやかった橋名。

2012101106.jpg

 そして史跡 応神天皇陵古墳外濠外堤。古墳のお堀の外の堤防なのでしょうか?お城で言うとお堀があって空堀がある。そんなイメージ?

2012101107.jpg

 この場所での駐車固く禁ず あなたがよくてもこちらは迷惑。簡素な看板ですが、これだけで色々と伝わってくるものがある気がします。

2012101108.jpg

 誉田八幡宮ではこのお守りを入手。災難除護り笛 我が身を救う笛の一吹。生命の護り笛。なんだかご利益が結構有りそうなお守りですねw
 何かあった時には笛を吹いて周囲に知らせられるようになっています。

 しかし大阪のミナミ、なんだかごみごみしているイメージが先行していましたが、こういった落ち着いた場所もあるんですね! 個人的にはこの応神天皇陵と誉田八幡宮、かなりオススメのスポットです^^

 そんな火酒の道しるべ




情報を操作するマスコミについて考える


 こんばんは、火酒です。この間、安倍自民党総裁への報道に思うというエントリを上げましたが、僕が思っていたよりは反響があったので、ちとカテゴリを作ってみました。
 「物事の裏側を邪推する」ということで、流れている情報から想像で真相を考えてみようかとw もちろん、僕の主観が入るので、中央値からの観察や、客観的な話にはならない可能性は高いですが、そこは皆様の知識、や考えやツッコミもいただければと勝手に期待してw


 というわけで、情報を操作するマスコミについて。

 マスコミは、自分たちが流したい情報のみを流す傾向にあると感じます。最近のオスプレイ配備の報道もそうですが、ひたすらに繰り返されるのは「住民の理解を得られぬまま」という言葉。物凄く疑問に思うのはなぜ番組上で「オスプレイを配備する理由」を詳細に報道しないのか、疑問に思います。
 オスプレイの話は日本が防衛上、近海の制空権、制海権を握ることはかなり重要なことなのですが、それを理解できるような報道をしてほしいですね。そして武器を手放せば平和になる、戦争なんて起きないとかいうお伽話など成り立たない、ということも併せて。

 オスプレイの話は置いておくとして、例えば報道では、防衛費や公共事業費が増えることを”悪いこと”、社会保障費やNPO向けの事業費が増えることは”良いこと”で、生活保護費等を削ろうという論調は”悪、もしくは差別”という風に世論を誘導しようとしているフシを僕は感じています。
 防衛費や公共事業費が無駄金・バラマキであり、日本の財政を圧迫したと。とりあえず公共事業を槍玉に挙げているところで疑問を感じるのは、僕のにわか経済知識においても、公共事業は経済を回す起爆剤になるということ。

 人は働くことでその対価として賃金を得る。その賃金をもって人は生活を、他人の労働の成果を手に入れる。どこかでその流れが悪くなると、全体の流れが悪くなる。それが不景気。だったらどこかでその流れを良くする必要があり、それには公共事業で働き口を作り出すことは格好の手段となるはずだ。しかし、マスコミの報道は「巨額の公共事業投資によるバラマキ」ということになる。

 人は働くことでその対価として賃金を得る。しかしそれが難しい人には補助金的なものが支給される。そして、労せずして得た資金で、他人の労働の成果を手に入れる。この制度は少し考えると、実はあまりに不公平だ。だからこそ、支給には厳格な制度が求められる。しかしこういった論調に対し、マスコミの報道は「弱者の切り捨て」ということになる。

 もちろん、双方の意見を集約しながら、という報道がなされることもあるが、何故か最終的には天秤の片方が下がったところで報道を辞めることが多い印象だ。


 他にも、取材を拒否された時には「報道の自由」を盾に強引に取材を行い、プライバシーの侵害も気にしていない。そのくせ、得た情報のうち「都合の悪い部分」は隠して報道するという、「報道しない自由」を最大限に行使している。
 例えば、沖縄の普天間基地移設問題。沖縄には多大な基地負担を強いて、と報道するが、基地があることによる沖縄経済への寄与については触れていない。更に、普天間基地が出来た当時、あの周りに街など無かった事にも触れない。
 例えば、普天間基地があり、風俗街が出来、人が集まり、今の街が形成された事には決して言及していない。そして軍用機事故が発生し、「基地がなかったら事故は起きなかった」という論調に持って行っている。基地がなかったら街が出来なかった可能性には触れず。

 そんな中、普天間基地移設問題で、キャンプ・シュワブ沖への基地移設の話で、鳩山元首相がおじゃんにしたあの話についても。かつての橋本龍太郎総理から数えて15年以上かけて地元と交渉を行い、ほぼ理解してもらって合意しかけていた、という事実は報道された記憶がない。

 何故かは知りませんが、マスコミは必要な情報をありのままに教えてくれる、ということをしませんね。何か不都合なことには触れない、という気もしますが・・・
 なんだか”意見する存在でありたい”というような願望が透けて見えるような気がしてきました。もっと言うとこんなイメージですね、”批判するオレ、カッコイイ”みたいな、それこそ子供っぽいような願望が。

 個人的にマスコミは、報道で結論を導くようなことをやってはいけないと思っています。ただ、ありのままに幾つかの側面から得た情報を垂れ流してくれればそれでいい。そこからどう判断するかは視聴者の役目です。
 物事についてコメントしたいなら、例えば意見群A、意見群B、意見群Cをそれぞれ同じ重みを持たせて報道するべきです。
 例えば有名な人をコメンテーターとして一人で喋らせるとかはやってはいけない行為だと思っています。それは、その人の主観が垂れ流しにされるだけだから。

 真実を偏らず、そして情報と認識をも偏らないように報道する、これが個人的にはジャーナリズムだと思っています。そしてマスコミは結論を視聴者に委ねる事が大事なんじゃないかと。

 マスコミの姿勢に疑問があるからこそ、反作用でネット上の掲示板で物事に対する議論が熱く行われているんじゃないか、とも思いますが・・・w

 マスコミはそのネット上の議論を「大衆の意見ではない」と黙殺、批判、否定を繰り返しています。さながら、「あの人の意見は聞いちゃいけません、私の意見だけ信じてくれればいいんです」とでも言うように。
 それがどんなに滑稽なことか、いい大人がわからないはずがないのですが・・・

 元々、情報は持っている人が有利で、いかに”情報を取ってくる”ことが重要だったのでしょう。しかし、情報なんてそう簡単に手に入らないので、メディアが発達したのではないかな、と。そしてネット社会、誰もが有形無形の情報にアクセスすることができるようになり、そんな中、メディアが報じようとしない情報があることに皆、気づき始めた。結果、また”情報は取ってくるもの”になっているような気がします。

 しかしそう考えると、メディアって自分の仕事を果たしていませんよね。それとも、彼らの仕事は”情報を提供する”ことではなくて、情報を操作することで”世論を操作する”ことなのでしょうか?
 だとしたら、どこに向かって世論を操作していこうとしているのでしょうか?


 しかしこういったエントリは難しい。しかし、文章力を鍛えるには使えそうなので時折やって行きたいかな、と思っています。しかし、”起承転結”や”流れ”を何とかしなければいけませんね、勢いで書きなぐってしまうのでアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
 ・・・その上、エントリを書き上げるのに時間がかかりすぎるため、頻繁には無理な話なのですがw

 さて今日のエントリは、「物事の裏側を邪推する」という通り、単なる僕の考えによる邪推です。ウラなんてとれてないし、確証なんて無いようなエントリですが、ま、ブログなんてチラシの裏紙ですし、話半分で・・・いや、話一割以下くらいで読んで頂けるとちょうどいいかも知れませんw

 そんな火酒の道しるべ



登利平のお弁当


 こんばんは、火酒です。今日のお題、「筋肉痛になるまでの日数は?」
 まだまだなんとか翌日に来てくれています!しかし、これからどうなるだろう、運動しないとなぁ・・・

 さて、昨日の話ですが、登利平のお弁当を食べていました。というか登利平のお弁当を話題に上げたことがあったかどうかという事自体を忘れてしまっている火酒ですが、まぁそんなの関係ねえ!ということで性懲りもなくエントリにw

2012100901.jpg

 上州御用鳥めし本舗 登利平。

2012100902.jpg  

 これはもう、群馬に来たら絶対に口に入れるべきだと思っているお弁当です、他県から人を招いた時に、このお弁当を振る舞うと高確率で感動してもらえますよ!

2012100903.jpg

 鳥めしだけに、中は鳥づくしです。これはちょっと奮発して松重をチョイス。このお弁当の美味しい所は、鶏もさることながら、ご飯に染み込んだタレでしょう。聞くところによれば一子相伝でやっているとかなんとか。

 さて、話はものすごい方向に変わりますが、ソードアート・オンライン今クールでの前半戦が終わりに差し掛かってきています。アニメ全24話で2編の物語を・・・、年間50話で2編にして欲しかった・・・w
 けれども、詰め込んでいるからこそのスピード展開はマンネリ化しなくていいかもしれません、多分に説明不足なのはどうかと思いますがw

 ともあれ前回は、絶望感がハンパない展開でした。いくらダンジョンのクォーターポイントだと言えど、ボスが強すぎで攻略組の面々が次々と倒されていく=リアルで死んでいく展開。今回、蓋を開けてみたら14人死亡。前回の偵察隊を合わせたら24人が死亡するという大惨事の展開に。

 とまぁ、少しネタバレをしたところでニコニコ配信中の今回の話を埋め込んでおきます。



 最後の最後でこの展開、救いは・・・?

 しかし、主人公が女の子たちにフラグを立てまくる、と言ったアニメとかはままありますが、ここまで一途に純愛を貫いているアニメは珍しいですねw
 どうやらこのイチャイチャ展開で壁ドンをしすぎて、壁がなくなった!という阿鼻叫喚なコメントがここ4話連続くらいで流れまくっていますw

 ともあれ、アインクラッド編が終わったらフェアリィダンス編になりますね、こちらは”デス・ゲーム”からは離れるので少し気楽な展開になるのでしょうか?

 ・・・というか本気で単行本を手に入れようかなぁ。


 そんな火酒の道しるべ



大阪観光 総持寺


 こんばんは、火酒です。朝晩の冷え込みが本格的になってきましたね。昨晩油断して、朝少し調子が悪かったのは秘密です。

 さて、大阪観光編をちょいちょいと進めて行きましょうか、前回は箕面を訪問したエントリをあげましたが、今日は総持寺を訪問した時の旅記録を。

2012100801.jpg

 蓮の葉に近づくと、水が流れてくる仕組みになっている、微妙なハイテク化がなされている手水舎が、参拝客を出迎えてくれます。

2012100802.jpg

 勅願所 総持寺。

2012100803.jpg

 立派な山門。ここ総持寺もなかなかのどかな感じになっています。この間お伝えした箕面と比べると、大阪中心地へは程近いところに位置していますが、探せば意外とこういうところもあったりします!

2012100804.jpg

 なかなか立派な門に本殿。そして境内は綺麗に保たれています。

2012100805.jpg

 全景。総持寺、というのはかつて何かしらの授業で耳にしたことがありました。そして大阪で、「総持寺がある!」という流れでここに訪れたのですが、どうやら総持寺と言ったら神奈川と、石川県のそれを指すそうですね。

2012100806.jpg

 錦鯉が優雅に泳ぎ、亀が沢山ひなたぼっこしていました。どうやらこの総持寺は、亀との関わりが深いエピソードがあるそうで・・・、一応Wikipediaですがリンクを貼っておきます

 そんな火酒の道しるべ




たまにはバトンで


 こんばんは、火酒です。今日はバトンを拾ってみました。緋奈蜜さんの所にあったのを勝手に拝借!
 と、昨晩やっていたのですが、モノの見事にバトンの中身を消してしまうというアホをやらかしてしまいまして、差し替えておきますw

 ご当地PRバトンということで、もはや住所不定有職と化している火酒ですが、故郷のグンマーへの想いの丈を・・・!
 というわけで早速バトンの解答編へと行きましょうか!

ご当地PRバトン

Q1 あなたの出身orお住まいの都道府県は?
A1 住所不定有職です! ・・・というのは置いといて、群馬県でw
Q2 もう少し具体的にいうと、どの辺り?
A2 未開の地なんで住所なんてあやふやですぜ
Q3 地理的、気候的特徴は?
A3 夏暑くてじめじめして、冬寒くて乾燥して風が強い?
Q4 県民性は?(一例で結構です)
A4 のどかですね~、かかあ天下という言葉もあるし、女性が強い、という事になっているのでしょうか?
Q5 代表的な特産品は?
A5 ネギとこんにゃく下仁田名産!最近は豚肉も推しているらしいです。嬬恋キャベツも有名。ちなみに山に行けば蕎麦だらけw
Q6 代表的な名所は?
A6 尾瀬に吹割の滝、赤城妙義に榛名山!榛名山は秋名山のほうがピンと来る人がいるかもしれませんがw
Q7 代表的なイベントは?
A7 ・・・
Q8 独特の風習、文化的活動は?
A8 すみません、よくわからないというのが本音です。。。
Q9 郷土料理は?
A9 うーん、そう言えば”おきりこみうどん”が群馬だと聞いた事があるような無いような
Q10 郷土芸能は?
A10 わからないです。次!
Q11 “お祭り”と言えば?
A11 ん~、ご当地っぽいのは八木節祭り?
Q12 ご当地雑煮の特徴は?
A12 雑煮限定と来ましたか、最近になりますが、豚が入っている率が高い気が。
Q13 ご当地ゆるキャラは?
A13 ぐんまちゃん! これはゆずれない!!
Q14 ご当地B級グルメは?
A14 ・・・思いつきません、焼きまんじゅうはB級グルメなんでしょうか?
Q15 ご当地出身の有名人は?
A15 糸井重里。Mother2はやるべきだと思います。
Q16 地元民なら誰でも知っている、ご当地テレビCMは?
A16 えー、もともとテレビ見てないからわかりません、次っ!
Q17 ところで、方言は話せますか?
A17 標準語です!と思ったら、なまってると言われたりも・・・
Q18 出来れば、何か方言を用いた短文を作り、続いて意訳も添えてください。
A18 すみません、パスでw
Q19 親密な関係にある(と思う)県は?
A19 んー、新潟・・・?
Q20 ライバル関係にある(と思う)県は?
A20 栃木、茨城、鳥取、島根?
Q21 他県民から誤解されている事は?
A21 未開の地だと思われてる事!いや、これは事実か・・・
Q22 他県民におすすめのお土産は?
A22 ガトーフェスタ、ハラダのラスク!!! 譲れませんが、最近では他県でも売ってるのが不満です。
Q23 ここだけの話、他県民に教えたい隠れスポットは?
A23 赤城南面千本桜かな、桜の季節は圧巻ですよ!
Q24 最後に、これだけは言っておきたい!…という、郷土愛に満ち溢れたご当地自慢をどうぞ。ご回答感謝します!
A24 皆様、未開の地グンマーには未開の地なりの魅力がありますよ!お昼は登利平のお弁当がオススメです!


大阪 箕面観光


 こんばんは、火酒です。皆様三連休はいかがお過ごしでしょうか?9月の三連休が今年は一回しか無かったので、この3連休を心待ちにしていた方もいらっしゃったかも知れません。僕?普段と変わらな・・・

 さて、今回紹介するのは大阪。この間は万博記念公園を紹介しましたが、今回はそこからほど近いと言えるような所です。

2012100601.jpg

 ここは箕面。阪急箕面駅が玄関口となる場所。大阪にありながらのどかといえるところで、大阪の奥座敷とも言われるようです。

2012100602.jpg

 恐らくここも一昔前に流行った観光地の一つ、なんじゃないかな、と勝手に推測しています。商店街も綺麗に整備されていますが、なんだか閑散としていました。

2012100603.jpg

 歩いた先で腹ごしらえ。箕面の川床テラスで営業している狩人食堂。なんだか狩人メニューとやらがあり、鹿肉イノシシに鴨等の肉を使っていた記憶が。なんだかあやふやな記憶でスミマセンがw このシチューは絶品、サンドも美味しかったですし、要は、非常に満足できました♪

2012100604.jpg

 そして大阪の奥座敷を奥へ奥へと進んでいきます。木立も多く、風も気持ちよく、せせらぎの脇をひたすらに・・・

 ちなみにこの道沿いには、箕面山瀧安寺があります。ここは富くじ発祥の場所と言われ、そして富くじは現在の宝くじの原型になったとも。

2012100605.jpg

 林の間の長い坂をひたすら歩き通してたどり着いたのはコチラ、阪急箕面駅から歩くこと1時間くらいらしいところに現れた箕面滝。なかなか壮大でした!

2012100606.jpg

 そして阪急箕面駅までとんぼ返り。巣立つ直前のツバメが・・・、しかしこのコンセントが大丈夫なのかどうかが非常に気になった火酒でした。

 そんな火酒の道しるべ




ゆるキャラグランプリ2012


 こんばんは、火酒です。今日のテーマはコチラです。「あなたの食事のスピードは早い?遅い?」
 早いですね~、小さい頃から習慣化しています。なんだか食事の時間がもったいなくて、早く食べては遊びに行っていたような・・・、今はゆっくり食べるように頑張ってみて入るのですが、食べるのが遅めな人が羨ましいですね!

 さて、久々に拾い物ネタで。ゆるキャラグランプリ2012というのがあったので、見ていたのですが・・・、あまりに突っ込みどころ満載でして、思わずエントリにw

2012100501.jpg

 とりあえずゆるキャラリスト。こんなにゆるキャラがいるのか!という驚きもそうなのですが、とりあえず僕が突っ込みを入れた点を紹介しますと、栃木と新潟と東京の位置おかしいんじゃないかなぁ、と。
 まぁ、他にも突っ込みどころは満載ですよね、まずは埼玉の(51)。ゆるキャラ居すぎでしょうw そう思うと高知の(1)が不憫で・・・

 そして、我らが群馬県のゆるキャラ事情といえば・・・

2012100502.jpg

 ぐんまちゃんが堂々のトップ。これは実は納得できることです。というのもぐんまちゃん、20年ほど前には存在していたんですよね、群馬県のマスコットキャラとして。当時は「ゆうまちゃん」という名前だった気もしたけどどうなんでしょう?
 というわけで「ぐんまちゃん」は、ゆるキャラの中ではかなりの古参になるような気がします。さすが群馬!
 え、県魅力度ランキングの結果がどうしたって?(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

 さて、あまり色々吟味する余裕はないのですが、ゆるキャラ(51)の埼玉県を見てみましょう。

2012100503.jpg

 何この劣化チョッパー

 劣化チョッパーこと、ふっかちゃん。パイプル君にゾウキリンに・・・、なんかことごとくポケモンにありそうな・・・w
 というかさいたまであれば、鷲宮神社関連のゆるキャラがいると思ったのですが、それが見当たらなかったのが意外。え、こ◯たが既にゆるキャラ? そう言われてみれば・・・

 さて、気を取り直して栃木。とりあえずミヤリーですが、よくわからないですが・・・

2012100504.jpg

 とりあえず言いたいことは・・・

 右下二つは何なんだ!

 特に板莉アンジェラ。これはゆるキャラじゃない、ドールだ!!!というか怖いわ!!!!
 少しツッコミに力が入りすぎ、取り乱しました。見苦しいところをお見せして申し訳ありませんm(_ _)m

 でも思った事は・・・

 日光仮面は評価できるw

2012100505.jpg

 完全にドール。しかもすこし中途半端な気がしてならない。中の人なんて・・・いませんよね?? しかしこれっていわゆる2.5次元コスなんでしょうか?

 さて、国内のゆるキャラを鑑賞している気力がないので、群馬、栃木、さいたまの三県にしぼりましたが、実は気になっていたのが海外からのエントリー。海外でもあるのか、と思いながら開いてみたら・・・

2012100506.jpg

 サイパンだ!

 サイなの?パンダなの???というかサイ成分が完璧にパンダに食われている気がしますw というか怖いしリアルだし、ツッコミどころしか無いじゃないですか!!

 とりあえずこのページを開いた瞬間に思わず噴き出してしましました。いや、負けた・・・燃えつきた・・・真っ白にな。

 というわけでゆるキャラグランプリ2012、お伝えしましたが、ひとまず御通行中の皆様、暖かいご声援をありがとうございます。ぐんまちゃん、ぐんまちゃんでございます。皆様の一票をよろしくお願いいたします。

 というわけでぐんまちゃんに一票入れてみてくれてもいいんですよ!皆さんグンマーに愛の手を!
 いやでも待てよ、下手に順位が上がってしまうと話題性が失われてしまう気が・・・うーん。

 しかし、久々にノリノリでエントリを上げた気がします、たまにクリティカルヒットなネタがあるんですよねwもう少し日々に余裕があればなぁ・・・

 そんな火酒の道しるべ



ナイチンゲールの沈黙


 こんばんは、火酒です。今日のお題はコチラ「机の上の必需品」
 机の上、コレがなければ始まりません。それは・・・パソコン!w

 さて、久々に読書をしていましたので軽く紹介を。といっても新しい本じゃないですけどね!

2012100401.jpg

 海堂尊:ナイチンゲールの沈黙。これは桜宮サーガの一角ですね。この時点で桜宮サーガと言ってしまったら大仰な気がしますが、要はチーム・バチスタの栄光の続きがこのナイチンゲールの沈黙にあたります。

 内容としては作品の舞台、東城大学医学部付属病院がバチスタスキャンダルでダメージを負った病院が立ち直ってきた頃、歌姫・水落冴子が緊急入院してくる。重度のアルコール中毒を抱えた彼女は田口に押し付けられる格好に。
 また、冴子が運ばれるときに居合わせた小児科の看護師、浜田小夜は、目の癌を抱える二人の子供の入院患者に心を痛めることに。

 小児科の現場、そして医療従事者が抱えている生々しい問題が見え隠れする。医師も看護師もまた、生身の人間ということを再認識させられる。
 目の癌を抱える子供たち、そして水落冴子、浜田小夜の二人の歌声が物語を導いていく。

 さて、ネタバレ染みた感想をしますと、今回の作品では、歌が脳に刺激を与え、頭の中に映像が流れるという現象が起きています。作中では共感覚と。
 確かに脳内シナプスの情報伝達も放電現象に過ぎなく、それを音で制御が出来れば、思った映像を投影することは可能になる気がするのですが、今のところ現実的ではありません。
 当初、この作品が発表された時、その事に対して現実的でないとして非難もあったらしいです。限りなく事象に基づいたモノを期待する人には向かない可能性はありますね。

 人々の思いが交錯し、暴走し、絡まり合って物語は進んでいきます。変人役人・白鳥に、警察庁の加納も加わり、物語が解決に向かう中、病院関係者も、入院していた子供たちも、物語の中で成長していく。そんな作品でしょうか。

 読書感想文とかは無茶苦茶苦手だった火酒です、というわけで上のような説明が僕にとっては精一杯ですm(_ _)m

2012100402.jpg

 さて、お好み焼き屋、「ぽてこ」を見つけたので入ってみました。

2012100403.jpg

 三河安城で始まったお好み焼きらしく、そして前評判では美味しい、という話を聞いていたので、期待しながら入店。

2012100404.jpg

 ランチメニューがコチラ、お店側がお好み焼きも焼いてくれるので、焼き加減を失敗する心配もありませんし、確かに美味しかったです♪ しかし量が多い・・・

 そんな火酒の道しるべ




世界遺産 高野山


 こんばんは、火酒です。今日のお題は「今まさに食べたい!秋の味覚!」ぶどうも美味しいしリンゴも出てきてるし栗も、モンブランとか?
 でも今特に食べたいのが秋ナスに鰹のたたき!脂が乗ったカツオにネギとニンニクとタマネギとおろし生姜、醤油で食べながらお酒をあおりたいです!w

 さて、今日のネタは再びぶらり旅、しかし単発モノです。何処に行ってきたかというと・・・

2012100301.jpg

 南海鉄道の特急、「こうや」に乗り、和歌山の山中を駆け抜けた先にあるこの駅は・・・

2012100302.jpg

 極楽橋駅。ここからケーブルカーに乗り換えて、高野山駅へと向かいます。

2012100303.jpg

 ケーブルカーに乗ること五分、高野山駅へと到着しました。

 高野山はどうやら人口が4000人ほどいるらしいのですが、実にその1/4が仏教関係者だとか。そして『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として、世界遺産に登録されています。

 とりあえずおなか空いたなぁ、と思って屋台を見ていたら「こうやまき」なるものを見つけました。肉巻き系かな、それともご当地のおにぎり系かな??と期待していたのですが・・・

2012100304.jpg

 薪(槙)かよ!!!

 屋台で売っている、そしてひらがなで書かれたら食べ物と間違いますよね・・・、それとも僕だけでしょうか?

2012100305.jpg

 気を取り直して釜飯でお昼ごはん。釜飯といえば群馬・横川の峠の釜めし!って感じの僕ですが、ここもなかなか美味しかったです♪

2012100306.jpg

 いたるところにいる「こうやくん」なんだかなぁ・・・w

2012100307.jpg

 さて、高野山の大きな見所の一つ、金剛峯寺。先に明かしておきますが、高野山の見所といえば壇上伽藍(壇場伽藍)と奥の院、そしてここ金剛峯寺、後は大門くらいになります。

2012100308.jpg

 この杉の輪切りは凄い。年輪もかなり詰まっています。いったい樹齢はどれくらいになるんでしょうか?

2012100309.jpg

 そして金剛峯寺の奥ではお茶とお菓子が振舞われました。広い畳敷きの広間で、ここでは時折お坊さんの説法も聞くことができます。そしてここからは・・・

2012100310.jpg

 りっぱな石庭が望めたりもします。石庭で有名と言えば、京都の龍安寺ですが、ここの石庭が日本一とする論調もあるそうです。

2012100311.jpg

 大門。突如現れるこの巨大な建造物は、なかなか存在感がありますよ!

2012100312.jpg

 そしてレトロな感じの建物見つけた!と思ったらこれ、交番でした、昔からの建造物を上手く生かしているいい例ですね!

 さて、高野山を回ったわけですが、石見銀山以上にどのあたりが世界遺産なのかがよくわからない場所でした(一応他の場所も大概回りましたよ!)。僕の教養不足が露呈しているだけな気もしますが、それでももう少し、無条件で惹きつけられるものが欲しかったなぁ、と勝手なことを思った火酒ですw

 そんな火酒の道しるべ




チーズ月見バーガー


 こんばんは、火酒です。今日のお題は「身に付ける物は何色が多い?」
 うーん、小物は暖色系のものが多い気がします。オレンジ~赤系統とか。昔は青ばっかりだったんですけどねw
 余談ですが、部屋は出来るだけブラウン系等にしています。後はメタリックな感じ!

 さて、マクドナルドですが、月見バーガーの季節がやって来ましたね。月見バーガー、結構好きだったりします^^

2012100201.jpg

 というわけでチーズ月見バーガーのセットをチョイス。

2012100202.jpg

 やっぱり月見バーガー、この間に挟まれている卵がいいんですよね♪

2012100203.jpg

 しかしこれ、月見バーガー一つにつき、卵はいくつ使われているんでしょう・・・?ぱっと見3つくらい使われてそうな気がしてなりません。うーん、コレステロールがなぁ・・・
 そして後ろに見える通り、フライドポテトもガッツリなので、カロリーが恐ろしいことになっていそうな気がします。せめてドリンクは良心的に、アイスティーをストレートにしておきましたw

2012100204.jpg

 コンビニに寄るとダメですね、なんだか美味しそうな板チョコアイスを発見。ベルギー産チョコレート、と言えば物凄くチョコの本場じゃないですか!森永め・・・

2012100205.jpg

 もう、ピントがおかしいのは諦めました。皆さんも諦めてくださいね(ォィ

 冷凍庫に放り込み、お風呂上りに至福のひと時を・・・

 そういえば、マクドナルドといえばどうやらカウンター上のメニューを排除するそうですね。これからはカウンターの上(天井付近)のメニューで決めてください、というわけです。
 費用削減の煽りかな、とも思ったのですが、どう考えてもカウンター上のメニューを排除したところで経費節減には成り得ないはずで。というわけでネット上の話も含めて邪推するとこんな感じでしょうか?
 それは、客を急かすことで客単価を上げる。どういうことか、というと、店の雰囲気的にカウンターでゆっくり決められないようにすれば、とりあえず目玉商品を選ぶ人が増える可能性がある事。

 基本的に「お得」とか銘打っている目玉商品は、お得感を演出しながら粗利率が他のものより高かったりしますからね、中にはホントに粗利を削って安く提供する場合もありますが・・・
 でも、この邪推の通りだったら嫌だなぁ・・・

 そんな火酒の道しるべ





top





Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。