道しるべ

火酒とは・・・ ジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツと呼ばれる酒を指す。 そんなことは全く関係ないこのブログ

2011年も終わります


 こんばんは、火酒です。2011年最終日となる今日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 家族とゆっくりと過ごしている人もいるでしょう。そして、観光地で年越しを、と考えている方もいらっしゃると思います。火酒といえば、家族のもとで、ゆっくりまったりと過ごしていますよ。
 今現在は、”紅白歌合戦”、と”ガキの使いじゃあらへんで”を、行き来戻りつしていますね。

 さて、故郷、群馬へと帰ってきたのですが、まず家には居着かずに、旧友と忘年会を行なっていました。

2011123101.jpg

 もはや恒例となった高校の友達との忘年会。もはや出会ってから10年を突破してきました。月日が過ぎるのは速いものですね。それが年々加速して行っている気がしてならなく、最近それが転じて焦りになっていたりします。

 どうやら、人が感じる時間感覚というものは、その人に残されている時間に比例する、と聞いたことがあります。そして、残されている時間の半分の時間を、その一年で感じる、と。
 まぁ、僕は説明が下手なことは自覚しています。なので具体例をあげますと、人生の時間が100あるとしたら、0歳のうちに50過ぎ去ってしまう、1歳だと25、と言った感じにですね。

2011123102.jpg

 友たちの家に転がり込んでの酒盛り。正月飾りがしっかりと飾ってありました。
 しかし、思い出話もさることながら、かつてのボケやツッコミの掛け合いが再現されすぎて・・・冗談抜きに腹筋が痛くなるまで笑い転げましたw しかし思うのは、この1年間で腹の底から笑ったのは初めてな気がします。そのことを嬉しく感じながら、これが日常でないことに若干の寂しさを覚えつつ。

 ともあれ、今日で2011年が終わります。それこそ、色々ありました。
 2011年に入ってすぐに発生した大震災。3.11、東北地方太平洋沖地震。のちに東日本大震災と命名された災害。
 そして7月下旬にはタイが大洪水に見舞われる。これにより、様々な産業向けの部品供給に支障が出ました。もとより、東日本大震災によって産業は日本のみならず影響が多方面に出ていた所にタイの大洪水。
 そして、9月3日には台風12号によって和歌山県に甚大な被害が発生しました。エントリにもしましたが、那智の滝を含む、那智地方には実際に足を運びましたが、聞くと見るとでは大違いで、被害は想像に絶するところでした。僕の主観ではありますが。

 来年は2011年、兎年から辰年へとのバトンタッチですね。来年は壬辰のように、昇竜のように昇っていけるようになることを願いながら。
 本当に、色々ありました。皆様各人においても、色々あった一年かもしれません、僕の与り知る所ではありませんが。
 日本にとっても、厳しい一年になりました。地震の後遺症は、福島第一原発の事故等が残っています。原発など無ければ、という意見もあるでしょう、自然エネルギーに移行していればよかった、と思っている方々もいるでしょう。僕自身、事故処理等については政府・東電共に怒りを感じるところは多々あります。
 しかし、起こってしまったことを遡上にあげてもしょうがない、というのも事実です。かつて、電気が、熱量がどうしても足りずに作られた原子力発電所、その恩恵に僕らがあずかっていないという事を言うつもりは一切ありません。僕らが・・・という以前に、先人がその技術のもとに、日本の礎を築いてきたのは事実と言えましょう。その点、僕にも責任の一端はあるということです。
 考えるべきことは、この後遺症を後の世代にどれだけ残さないように出来るか、そしてそれをすべきなんでしょう。

 なんだかんだ長文を書きましたが、ここは日本です。そして、何があろうとも”日はまた昇る”のは事実です。来年が素晴らしい年になりますように、そして、素晴らしい年に出来ますよう。

2011123103.jpg

 (`・ω・´)シャキーン! UFOキャッチャーでふと手に入れた”シャキーン”の人形。

 (´・ω・`)ショボーン の気分から、(`・ω・´)シャキーン へ。そういえば来年の抱負を、まだ特に考えていなかったですねw まぁ、頑張りすぎず、自分らしく何かを成していければいいと思っています。甘い、とも実際自分でも思いますけれど、何か”これぞ”というのがあれば報告しますね!

 さて、そんな感じの道しるべですが、重ね重ね、2011年はそろそろ幕を閉じます。
 僕としても、長期にわたって休んでいたブログを本格的に再始動させました。そして、たくさんの方に見ていただけるようになりました。こんな僕のブログですが、来年も更にパワーアップさせつつ、続けていきます!

 また”道しるべ”、”火酒”ともども、来年もまたよろしくお願いいたします。そして、皆様、よいお年を!



グンマー


 こんばんは、火酒です。関西圏から故郷、群馬へと無事に帰省してきました。そして今日の夜は飲み会の予定!そのため、またまた予約投稿です。

20111230a00.jpg

 京都駅から群馬行きの夜行バスが出ています。それに乗って、寝ていれば群馬に到着する寸法ですね!

 さてでは、群馬ってどんな場所なんでしょう?一般的には・・・
①栃木と群馬、どっちがどっちか分からない
②むしろ茨城とも混同する
③さいたまと混同する場合もある
④え?海ないの?
⑤群馬と栃木って、鳥取と島根みたいな関係?
⑥山に囲まれている印象
⑦むしろどこにあるん?
⑧そんな県あったっけ?
⑨未開の地

 と、いうわけで、群馬がどんなところか触れておきましょうか!

20111230a01.jpg

 そうそう、山と森、それが群馬の大自然!

20111230a02.jpg

 隣の県の栃木県庁から20時間かかる。そう、それこそが群馬県庁。山、森、砂の海、色々な自然が広がります。

20111230a03.jpg

 滑走路なき原野に輸送機が降り立つ。重要なライフライン。

20111230a04.jpg

 そして非常に暑い。ニュースによると、他の県より20℃程高かった日もあったらしいです。

 ・・・そんなわけあるかああああああ、群馬はなぁ、群馬はなぁ・・・ と、思っていたら、群馬に車を走らせてみた動画がありました。ふふ、これが群馬の真の姿!



 いや、確かに間違いじゃないんですけどwww

 ちなみに動画で紹介されていたのは毛無峠から小串鉱山跡ですね。小串鉱山は戦前、硫黄の主要生産地として栄えた鉱山です。戦後は石油精製の副産物で硫黄が出てくるようになり、採算がとれなくなって閉山したそうです。
 今では変電所や、物資輸送用のリフトの遺構が残っています。

 一応、群馬にあるのですが、かつてからココから群馬へは抜けられなかったそうです。接続道路は長野側にしか無かったわけですね。登山道や獣道等は除いていますが。

20111230a05.jpg

 一応、実際の群馬県庁の勇姿がこれです。日本一高い県庁とのこと。僕がかつて聞いた話では、北関東一高い建造物だったとか聞いたこともありました。今はどうなんでしょう?

 ちなみに群馬は来ると定着する人というのは意外といるそうです。昔から地震の被害というのは聞きませんし、津波もここまで遡上することはありません。海抜100mありますからね。
 雷と風は風物詩です。雷の轟音に恐怖を感じる人もいるそうですが、僕は雷の音を聞くと落ち着けてしまいますw 風は・・・結構作りのしっかりした家でもミシミシいいます。その点は軽く恐怖かもしれませんがw
 あとは、一次産業がまだそれなりにしっかりしているため、なにか起きても、ある程度食料の補給が期待出来るかも、ということでしょうか?

 以上、今日の道しるべでした。



中部地方の雪化粧


 こんばんは、火酒です。今日は実は群馬に移動中だったりするので、予約投稿とさせて頂きますよ!

 ※ 記事を一部削除しました。
いきおい、書いてしまっていたような箇所ですが、
やっぱりああいうのを書くと、心が荒れてしまい・・・


20111229a01.jpg

 この間、名古屋で雪が積もっていました。そして僕はまた名古屋-大阪間の移動をしたのですが、この区間といえば、豪雪地帯として”関ヶ原”があります。ここもこの間の雪で、「それなりに積もっているなー」と思いながら走っていたんです。

20111229a02.jpg

 え゛・・・優に50cmは積もってないですか?これ(゚д゚)! ちなみにここは伊吹PA。
 岐阜といえば、白川郷しかり、高山市しかり、そしてここ関ヶ原といい、内陸部、かつ緯度が低い割には豪雪地帯となっていますね。
 調べてみたら、若狭湾からの季節風が流れ込みやすい地形になっているからとのこと。そして、僕も色々勘違いをしていたのですが、名古屋は太平洋側にしては雪が降りやすい地域らしいです。そのわけは、関ヶ原を通ってくる雪雲が到達するからとのこと。へぇ~・・・

20111229a03.jpg

 やっぱり寒い時には鍋ですよね!やっぱりオーソドックスな鍋がイイ!ということで、豆腐を多めにした水炊きを作っていました。湯豆腐(もどき)美味しいよ湯豆腐!
 やっぱ水炊きは、野菜が出してくれるダシが醍醐味ですよね!鍋から具を引き上げたらポン酢でいただく、大根おろしがあればなお良しですb

20111229a04.jpg

 まぁでも、一つ鍋を変化させました。キムチを放り込んでキムチ鍋。安牌ですよねw
 キムチ鍋を作る際、キムチ鍋の素や、キムチ鍋スープを使ってもいいのですが、僕の場合はキムチ漬けの元を使ってしまいます。母の入れ知恵なのですが、意外と味のコントロールがしやすい、お勧めですよ!

 そんな感じの道しるべでした!



日常風景・・・?


 こんばんは、火酒です。僕は今日仕事納めでした。白状すると、一昨日から今日にかけて、仕事終わりに何かしらアルコールを煽っています。そしてやっぱり、ネタを振ってくる人っているんですよね!激辛チョリソーとか、激辛マーボードーフとか!!!
 お陰で、おや?いちょうの ようすが・・・!?(BBBBBBBBBBBBB

 今日のネタはYouTubeから色々引っ張ってきた拾い物です。一応YouTubeからのリンクを貼っていますが、もともとのネタはニコニコ動画だったりします。アカウントの関係上、ニコニコ動画への直リンクは避けていますが、皆様ニコニコ動画のアカウントって持っているものなんでしょうか・・・?

 さて、重量級のエントリとなっていることを警告しておきます。しかし、警告するだけですw では、追記からエントリ本体をどうぞ。



犬山観光、続きます!


 こんばんは、火酒です。今日は急遽、飲みでした。まぁ、年の瀬ですしね。しかし思うのは、この時期は結構平日であろうと飲みに行く人がいると思うんです。が、どこの居酒屋を覗き込んでも閑古鳥とは・・・結構ドきつい勢いで不況の波は押し寄せているようです。シャレにならないですね・・・

 さて、犬山城に行ってきたのは少し前のエントリで扱いました。しかし、犬山城だけじゃもったいない、ということで周辺もうろついていたわけでして。

20111225b01.jpg

 犬山城を真正面から捉える。そこまで大きなお城ではなく、こじんまりとしたお城。

 今回、犬山城周辺の駐車場には車を止めず、少し離れた成田山名古屋別院の第2駐車場に車を止めてきています。なので、ついでに成田山にも寄って行こうということで、一路車まで戻り、成田山へと歩を進めたわけです。

20111225b02.jpg

 これは何?キャベツの花なの??レタス???それともそれ以外の何か????と、物を知らない火酒。道端に植わっていたので思わずパシャリ。

20111225b03.jpg

 うーん、趣がありますねぇ。こんな道を通って行かないといけないとか。

20111225b04.jpg

 ん・・・? これは・・・?? いわゆるアレでしょう! 迷った!!!
(注、火酒は成田山名古屋別院の第2駐車場に駐車しています。

20111225b05.jpg

 なんでしょうここは、行くべきか、行かざるべきか。明らかに僕を誘ってるかのごとく、突如として現れた石造りの階段。しかも半分朽ちてきてる。それに加えて、人の気配は一切ありません。

20111225b06.jpg

 只今、15:27 えーい、ままよ!!

20111225b07.jpg

 とまぁ、歩を進めてからものの10分も立たないうちに、開けた所に出てこれました。ここは、展望台。ここも人っ子一人存在しない。どうやら、観光事業で作るだけ作り、そこから手入れはされていない模様。まぁ、いいですけど。過去に雇用を生み出したのですから、その点については十分有意義です。

20111225b08.jpg

 そして、相変わらず山道を彷徨っていた火酒の目の前に現れたのは、リアルに後光をまとった大仏さま。

20111225b09.jpg

 不動明王。

20111225b10.jpg

 ええ、さまよった先が、なんと成田山名古屋別院大聖寺の裏手にクリーンヒットしたという、ミラクル迷子。ちなみにこちらからは第2駐車場はあっさり見つかりました。最初成田山を探していた時は、近道だと思って脇道に入ったのが全ての間違いだったらしいですw

20111225b11.jpg

 さて、まだ実は他にもうろついた場所はあるのですが、それは今度の更新に取っておきます。そして家路についたわけなのですが、何故か連続でネタに遭遇。

 いわゆる痛車を発見。ラブプラス+。個人的にはこういうの結構嫌いじゃないです、というかこれで街をうろつく覚悟に敬意を表します!いいぞもっとやれw

20111225b12.jpg

 これ・・・も・・・痛車なのか・・・? 残月赤城山・・・?ネタがぜんっぜんわかりません。

 こんな感じの犬山観光、道しるべ。



Sony Tablet P カバー塗り(完成編)


 こんばんは、火酒です。僕は今名古屋にいるのですが、昨日の夜降り始めた雪が、積もりました!

2011122600.jpg

 普段雪がふらない場所で雪に降られると、貰い事故が怖くなります。というのも、みんなスタッドレスタイヤはもちろん、チェーンも持っていない場合が多いんですね。もっとも、僕も人のことを言えないのですが(;´∀`)

 さて、少し前にSony Tablet P の塗装(失敗編)をお送りしましたが、あれからどうなったのだろうか?と、機にでもしていてくださった方がいたら幸いです^^
 さてでは、塗装の完成パートと行きましょうb

20111225d01.jpg

 さて、塗装落としを使ったタブPの外装ですが、こんな感じ。ムラがありまくりだけど、これからまた塗り固めるからキニシナイ。

20111225d02.jpg

 爪やすり的なものを入手。これでホコリを巻き込んでも除去できる!!!!多分!!!!!

20111225d02+1.jpg

 さて、肝心のお色の方ですが、サンプル的な画像を用意してみました。うん、黒にオレンジ、オシャレじゃないですか。

 というわけで方向性も決定し、後は塗るだけ!

20111225d03.jpg

 えー・・・

 な、なんか非常に微妙・・・これ、ホントに上と同じオレンジ?

20111225d04.jpg

 あててみました。うーん・・・

20111225d06.jpg

 と、いうわけで赤を上塗り。結局赤です。とりあえず塗ってみて、あててみました。うん、結構いい感じに仕上がっているような気がする。

 でもなんだか前回と比べて、発色がいい気がする。前回は下塗りが最終的にブラウンだったのに対し、今回はオレンジでまだ明るい色だったのが功を奏したのかもしれません。ということは、白の上に赤を直接塗っていたらこんな手間をかける必要性も・・・!!!

 さて、気を取りなおして、改めて今度はクリアのラッカーを塗ります。このまま仕上げ・・・なのですが、やっぱりホコリというのは、注意していても巻き込んでしまうものらしいですね。
 ここから取れる手段といえば、コンパウンドで磨き上げるか、#2000~#4000のヤスリで仕上げるか。うーん。。。
 ん・・・「木を隠すなら森の中、・・・」そうか、その手があった。

 というわけで、クリアコーティングの上からツヤ消しコーティングを厚塗り。これでヤスリ作業等の面倒な作業からは逃げられます(ぉぃ

20111225d07.jpg

 とりあえず塗って乾かして、内側のマスキングテープをペリペリ剥がしていきます。

20111225d08.jpg

 カメラレンズが来る部分に保護レンズを取り付けて・・・

20111225d09.jpg

 結構イイ感じに仕上がりました。ツヤ消しコーティングを施した副産物としては、表面がデコボコ状になった影響か、サラサラな感じに仕上がったことですね。ツヤツヤコーティングの時は、指が引っかかるような感触でしたから。
 ディスプレイしておくならともかく、日常使うぶんにはこれくらいのほうが嬉しい。

20111225d10.jpg

 うん、拡大しちゃいけません。まぁ、粗が目立っています。が、これは粗じゃない、味だ!と、言い張っておきます。多分使い込んでいくうちに、もっといい味出すんじゃないかと思うんですよね。

20111225d11.jpg

 簡易塗装ブース+使用したスプレー達。お疲れ様でした。

20111225d12.jpg

 そして一人で”ハーゲンダッツ、クリスピーサンドの抹茶クラシック”のパッケージをオープン。人仕事した後のハーゲンダッツは非常に美味しかったです。そんな感じの道しるべ。



依頼製作PC その後


 こんばんは、火酒です。今日は天皇誕生日の次の次の日であり、年末まであと6日の日でもあります。が、一応忘れずに、ということで、Merry Christmas!or Happy Holliday!。まぁ、引き篭っていました。

 さて、あの人は今・・・ではくて、知り合いに依頼されたPCがどんな状況になっているか、そういえば報告していなかったのでエントリにしておきます。そして後半は食べログになっていることも告知しておきます。

20111225e00.jpg

 依頼されて作ったこのPCですが、性能としては当初の僕の予測をはるかに上回る”イイ”モノに仕上がりました。途中途中でスペックがちょいちょい上がっていったのも、まぁよく働いたといって良さそうです。
 しかし、依頼人は「これくらい、問題ないよ」と言ってくれたものの、気にくわないことがありまして、それはCPUファンの騒音がウルサイ!という事でした。

20111225e01.jpg

 作った当初は幾分諦めてそのまま帰ったのですが、よくよく考えたらBIOSの設定を全くしていなかったことに気づきます。外付けHDDも使うとなると、ここの放置は下手すれば不具合の原因にもなったりします(市販PCはまず問題ないです、一応)。が、ひとまずそこは置いておきましょう。

 MSIのマザーボードのBIOS設定の中に、Hardware Monitorという項目があり、ここを選択すると、CPUのファン回転の制御ができます。ここを全く設定していなかったがために、CPUファンが全力でフル回転!、が騒音のもとになっていたわけです。
 そして、ターゲット温度を設定できたので、これを50℃に設定。つまり50℃を超えたらファンが回るようにしたら・・・ファンが完全に停止しました。無音もいいところ。

 ちなみにこの状態でフル3Dの動画を10分ほど流してみました。さすがに途中でCPU温度が上がってファンも回るだろう、と思ったら、回らずに突破。ドウイウコトダ。 

20111225e02.jpg

 もっとも、ケース内エアフローは結構いい感じな流れになっているはずです。横合いにあるケースファンによってケース内の空気を吸い出しているのですが、この矢印に沿ってエアフローができています。丁度CPUクーラーの高密度フィンに平行なエアフロー。確かにこれは伝熱効率が期待できる配置です(イメージとしては加熱平板間流れの熱伝達モデル)。おそらくCPUファンが停止しても問題ないのはこれが理由でしょう。

20111225e03.jpg

 完全に静音PCと化したことに喜んだ依頼主が、ラーメンを奢ってくれることに。しかしこういう時になんだかネタに走る、というか走らされるのはもはやデフォルトw
 というわけで来来亭に入ったのですが、目についた旨辛麺を一も二もなく注文。一番”辛くない”ようになるトッピングを選んだのですが・・・辛い!!!

20111225e04.jpg

 辛さを紛らわすために途中でチャーハンを追加。ゴチソウサマデシタ。
 旨辛麺、たしかに辛いですが、味のある辛さだったですね。最近はただただ辛くて味のないようなものもありますが、そこいらへんは上品にまとまっている印象でした。

20111225e05.jpg

 で、時間軸は大きく変わります。そう、今日はクリスマス、ということでワインを飲んでいました。ん?クリスマス関係無く飲んでるだろって声が聞こえる気がする・・・

20111225e06.jpg

 なかなか小洒落たコルクをもつこのワインは、”フレシネ・コルドン・ネグロ”の中瓶、スパークリングワインで、ロゼ。味は辛口。

20111225e07.jpg

 ワインは結構ロゼを選ぶ僕がいます。何も食べ合わせを決めていない時も、ロゼならなんとかなるような気がしているからなのですがw

20111225e08.jpg

 まるでチーズをかりかりに焼いたような、チーザ。結構好き。

20111225e09.jpg

 きんのすヾ かすてい羅。なんだか甘いモノが食べたくなったときように確保しておきました。カステラ美味しいよカステラ♪

 まぁ、もちろんご飯はきちんと食べた後に、これらに手を出したのですが、きっちりと全部平らげた僕がいます。こんなことやってると太る・・・、と思いつつ。
 いや、今日はクリスマスだから特別!!と、自分を慰めていた火酒でした。そんな感じの今日の道しるべ。

 あ、雪降ってきた。寒いわけです。



ファビコン作成・設定


 こんばんは、火酒です。世間では今日は天皇誕生日の次の日だとか、明日は天皇誕生日の次の次の日だとか色々ありますが、今日は部屋から一切足を踏み出さずに過ごしています。そうして出来た時間を有効活用すべく、ひたすらに”道しるべ”のテンプレートとにらめっこしていました。

 さて、今日は色々テンプレートを弄った結果、ブログ内の拍手をランキング表示させるプラグインを導入&改造したり、CSSをいじってカラム幅を弄ったりしています。
 その一環でファビコンというものを設定したのですが、まず、ファビコン(favicon)というのが何かご存知でしょうか?

2011122401.jpg

 ファビコンとは、この赤で囲った部分のアイコンのこと。ブラウザでページを開いたら、一番左上にある”これ”のコトだったりします。ちなみにこれはFC2のデフォルトのアイコンで、ユニコーン。

2011122402.jpg

 ここを何とかしたい、と思ったら、まずはアイコンファイルを作る必要があります。画像変換やらなにやらからもいけるのですが、サイズの指定(16 x 16 px)もあるので、ネット上から適当に拾ってきたファビコンを、ペイントで編集することにしました。
 とりあえずアイコンファイルの名前をmichishirubeに変更。

2011122403.jpg

 16 x 16 px というのがどれくらいの大きさかというと、上記画面の通り。小さいです。

2011122404.jpg

 なので800倍表示に。見やすくなったとは言え、16 x 16 px に何かをおさめるっていうのはなかなか難しいモノがあります。
 最初は酒瓶やカクテルグラスやらを描こうかとも思ったのですが・・・、断念。ならばパターンを!と、思ったものの、僕にはデザインセンスが皆無という果てしなく高い壁が出現。ならば・・・、なんとか文字を書いてやるー!ということで”道しるべ”をデザインしてみました。

2011122405.jpg

 ファビコンを作ったらファイルをアップロードします。この時、アップロードされたURLは、クリップボードにコピーしておくといいでしょう。つまり、単純にコピー、もしくは ctrlキー + c でOK!

2011122406.jpg

 そしたらブログテンプレート、HTMLの編集の中に、ファビコンに関する項目があるので、それを探しだし、URLを差し替えます。そして更新!

2011122407.jpg

 こんな感じ。左上のちっさいアイコン”ユニコーン”が”道しるべ”に変化しました。割とデザインの作業以外は簡単な手順で、目に付くファビコンを変えられました。なんだか嬉しくなって、ニヤニヤしながらブラウジングしている僕は・・・キモくていいです、もう。

2011122408.jpg

 完成ついでにウェハーサンド、ラクトアイスを開封。手元にワインがあったら完璧だった。しかし今日は外に出られない! …(;´Д`)ウウッ…

 以上、今日の道しるべでした。



犬山城


 こんばんは、火酒です。今日は天皇誕生日です。よく考えれば、旧くから、それこそ神話の時代にもつながっている王朝、その頃からの国として成立しているのも日本くらいらしいですね。

 さて、三連休です。そしてふと考えたところ・・・
 「活動するなら今日しかないじゃん!」という事に気づき、思いつきでぶらついてきました。

2011122301.jpg

 まーたパトライトとか回してる偽警察バイクがいます。どっからどう見ても白バイじゃないし、パトライトを許可された車両以外がつけて回していたら捕まるんですよ?まったく。。。

2011122302.jpg

 え゛、愛知県警!?

 最近ではこういった何と言うかラフな警察バイクもあるんですねぇ。しかしなんて呼べばいいんでしょ? 白バイじゃないし・・・

2011122303.jpg

 色々と問題を取りたざされている名古屋市交通局の路線バスですが、国民の休日に合わせて、しっかりと日の丸を掲揚していました。

2011122304.jpg

 さて、犬山城近辺に到着。実は前から何回か訪れた事はあるのですが、何度訪れてもイイところです。今回は趣向を変えて、離れた駐車場に車を止めて、歩いてみたり(まぁ、特に何もなかったのですがOTL)。

2011122305.jpg

 ”迎春、あけましておめでとうございます”ってこれを掲げるのには少し早すぎる気もしますが。ん?まてよ、いや、これでいいんですよね、「クリスマスなんて無かった」ってことでファイナルアンサー?。
 ちなみにここは、犬山城のたもとに位置する、針綱神社。

2011122306.jpg

 割と傾斜のある、うねった石段を登っていく。これは攻めにくそうな構造ですが、こんな場所でも攻め落とされているのが歴史の妙です。ちなみに岐阜城は犬山城を凌ぐ山城ですが、ここも攻め落とされていたり。

2011122307.jpg

 葉の落ちた木と、奥に見えるのが国宝、犬山城。ここ犬山城は、お城が昔のまま残されていることで有名です。例えば大阪城や名古屋城は、内部にエレベーターがあったり相当改修がされていますが、そういったことが一切ない。世界遺産、姫路城もそうなのですが、残念ながら現在改修中です。

2011122308.jpg

 こんな感じ。内部も過度にミュージアムっぽくなっていない状態。飾りっけなく、至ってシンプル。そのため結構僕が気に入っているお城でもあります。

2011122309.jpg

 そしてこれまた急で狭い階段。

2011122310.jpg

 天守閣から城下を見下ろす。

2011122311.jpg

 城の裏手には川が迫っています。

2011122313.jpg

 さて、犬山城を後にし、城下町に繰り出すと、目に入ってきたのがこのからくり屋敷。犬山城の入場券で入れるので、突撃してきました。

2011122314.jpg

 お茶くみ人形やら色々と展示されていました。これは人形繰りを簡単に体験できるモノ。説明があるからいいけれど、こういったモノって結構怖いですよね・・・w

2011122315.jpg

 香ばしい香りに誘われて、醤油おこげ串を買い食いしました。簡単にいえば、焼きおにぎり+お漬物の串なのですが、美味しかったですね。クリスマス寒波の影響で結構現地も寒かったのですが、心も体も少し暖かくなりました( ´∀`)b

 さて、帰り際にはスーパーに寄って、物資の買い込みを行いました。これで24日、25日を引きこもる準備は万端です(爆)



Sony Tablet P カバー塗装(失敗編)


 こんばんは、火酒です。今日は冬至。一年で一番太陽が出ているのが短い日です。そういえば、冬至にはゆず湯に入る習慣がありますが、これは”冬至”と”湯治”をかけたものだとか。みなさんもゆず湯に浸かり、肉体的、精神的に関わらず、今年1年の病を治して下さい。ちなみに火酒は今日、柚子を持っていなかったのでOTZ

 さて、僕の使っているタブレット端末、Sony Tablet Pですが、カバーの換装が可能となっています。もともとシルバー(というかグレー?)のカバーだったのですが、こんな感じに。

2011122200.jpg

 黒のシックな感じのカバー。僕が使っているカバーです。しかし、カバーが換装できるのはいいのですが、黒と白とシルバーしか選択しがない!というのがもったいなくてしょうがなかった、ので・・・

2011122201.jpg

 「(気に入った)カバーがなければ、自分で作ればいいじゃない!」という心の声が聞こえてきたため、やってみました。

2011122202.jpg

 まず、超簡単にブースを作ります。手持ちにあった使っていない大きめな衣装ケース、そこに突っ張り棚を利用して足場を作成。その上に木片ブロックを置いて、インスタントブースの完成。

2011122203.jpg

 こういった塗装を本格的にやるのは初めての経験です。そのため、色々ネットの海をさまよいながら、ひたすら情報を収集していました。それを総括すると、以下が大方の手順なのかな、と判断しました。

①白やアイボリーで下塗り
②3~5回塗りたい色で中塗り
③クリアで上塗り

 とりあえず白のスプレーで塗りたくる。白を3回くらい。塗りすぎた。

2011122204.jpg

 塗装スプレーのパッケージを見比べて、カーキーや、ブラウン系列がいいかな、と思って塗ってみたのですが・・・なんか微妙。と思い、赤くしてみよう!と塗ってみたら赤茶けた感じに。うーん。。。

 ちなみに僕は、色盲、色弱が入っているようです。恐らく朱色、赤、茶色、等々が並んでいたら、朱色がどれかわからなくなる自信があります。

 かつて高校生だった頃、携帯電話の機種変をしに言った時のお話がありまして・・・。僕が当時選んだ携帯には、色が3種類ありました。ブルーのメタリック、ゴールドのメタリック、そして・・・
 僕がチョイスしたのは薄いグレー、シルバーっぽい感じのメタリックのもの。おし!これでいいや!と思ってカウンターに向かい、店員さんが一言。「これ、ピンクですけどいいんですか?」
 慌ててブルーに変えましたね、この時の店員さんにはホント感謝です。今でこそ、ピンクを持っていても気にしないと思いますが、当時は感受性の強い高校生時代。「お前携帯ピンクかよ!」等々言われなくて済んだのは、結構重要だったような気がしますw

 話が脇道にそれましたね、しかも本筋とは関係がなかったりします。(ΦωΦ)フフフ…

2011122205.jpg

 さて、肝心の塗装の方は、恐らく白を厚塗りしすぎた影響もあり、なんだか分厚い感じになっていたこともあったので、塗装落としを使って色を落としました。ホコリも巻き込んで塗ってしまったらしく、デコボコもたくさんあり、色々と不満だったので・・・
 そして続きは完成編をそのうちUPします。

 今日は冬至。冬至にはかぼちゃを食べる習慣がありますが、何故だろうと思って調べてみたところ、冬至には「ん」がつく食べ物を食べると「運」が呼び込める、と言われているそうです。では何故かぼちゃか。かぼちゃを漢字で書くと南瓜、「なんきん」となり、んが2つも入っている。かぼちゃの旬は本来夏ですが、保存が効くことで、昔から冬に食べられる食材として知られていたそうです。

 以上、今日の道しるべでした。



25000アクセス突破!


 こんばんは、火酒です。”道しるべ”ですが、アクセス数が25000を突破しました!こんなネットの片隅にあるような、場末のブログではありますが、見に来てくださりありがとうございます^^

 25000アクセスで話題にしようかは少々迷ったところなのですが、ブログを本格的に再開してから最初の節目ということで、エントリにさせて頂きました。

 このブログを開設してから4年以上経っています。何度か息切れし、開店休業状態に陥った痕跡は、月別アーカイブを見れば一目瞭然ですね。しかしながら今回復帰させてからというもの、見て下さる方々も徐々に増え、僕の大きな励みになっています。

 見てくださっている皆様に感謝を表すると共に、これからもっと”道しるべ”をパワーアップさせていきますので、これからもよろしくお願いいたします!

2011122101.jpg
甘いのに甘すぎない感じ。”黒糖かりんと”@那智

 ブログを再開してからというもの、日々の暮らしが少しづつ変わり始めてきている気がします。楽しくなってきている、そんな感じでしょうか?。というのも、何かしらネタ作りをしようとするからだと思います。
 休日ともなると部屋でゴロゴロしていた僕ですが、ちょいちょい外に出るようになり、土日を無為に過ごすのがもったいない、と感じる程度にまでは意識が変わってきています。

 そして、ちょっとしたことに気付けるようになってきたような気がします。少し前であればスルーしていたようなことにも「あっ」って思う、足を止める事ができる。そして、その感覚って何と言うか”嬉しい”んですよね!

2011122102.jpg
東北地方、宮城の地酒”鳳陽”復興を応援しつつ。少し辛めのお酒。

 また、ブログのテンプレートや、ちょっとした情報関連を記事にするときには、適当な情報を流したくない、と思うようにもなり、ある程度、気を使うようになった自分がいる気がします。
 憶測でエントリを書き進めて、「ホントにそうなのか?」と、自問、そして調べて書きなおす、ということが度々あります。昔の僕なら、ろくに調べもせずに投稿して「ま、いっか」と思っていたところでしょう。

 もっとも、傍から見たら何も変わっていないのかもしれません。でも、僕は勝手にそう思っています。それはそれでいいんじゃないかな、と、思いながら。

2011122103.jpg
福島県会津若松地方の地ワイン。今年の新酒、すっぱめだけどそれがgood!

 さて、”道しるべ”を見に来てくださっている皆様に深く感謝します。また、かねてから相互リンクをちょくちょく増やしておりましたが、大体的に相互リンクの募集をさせていただこうと思います。僕からもコメントを残すようにしていきますが、「我こそは!」って方がいらっしゃれば是非ともコメントをお願いします!w
 ネット越しとは言え、せっかくの”ご縁”です。そして、今年の漢字「絆」にも通じるものがあると思います。この”ご縁”の上に、皆様のブログも、是非、紹介させていただければと思っています!

2011122104.jpg
”BRIE”フランスの白カビチーズ。赤ワインに合う、とのことですが、白でも十分美味しい。

 白状しますと、25000アクセス行きそうだということに、エントリを構成している途中で気づき、慌ててこちらに差し替えた次第でございます、更に、25000アクセスを突破するまで投稿を待っていたのは秘密ですよ!w
 蛇足ですが、飲酒系のネタを挟んでいるのは、差し替えた名残なのです。記事を無視するように写真が貼ってあるのはそのためだったり。

 今年、2011年も残すところ10日となってきました。寒い日もまだまだ続きます。風邪など召されませんよう、くれぐれもご自愛ください。そして今後共”道しるべ”、”火酒”ともどもよろしくお願いいたします^^



≒テロ行為?


 こんばんは、火酒です。今日は、「果ての二十日」という日らしいです。身を慎み災いを避ける忌み日で、更に山の神の忌み日でもあることから、この日に山に入ることも忌まれるとかなんとか。 

 さて、今日の道しるべと参ります。

 つい、出来心だったんです。ぱっと視界に入ってきて、どうしても、どうしても欲しくなってしまったんです。後先なんて全く考えていなかったんです。本当です!、信じて下さい!!

2011122001.jpg

 というわけで鍋を作っているのに思わずかぼちゃを買ってしまったわけです。そして帰ってから思ったことが2点。
①こいつを鍋に入れるのか・・・?
②それ以前にこいつをどうやって解体しろと・・・?

 かぼちゃを解体したことがある人はわかると思います。かぼちゃの皮の硬さと、これを切断するしんどさを。それに輪をかけて、僕の場合問題となっていたことと言えば・・・

 手元にペティナイフしかない!ってコトですね。

2011122002.jpg

 とりあえず種をこそぎ取ります。そしてまた希望を削ぐような自体が発生。そもそも、刃渡り自体足りていませんw

 いやまて僕、考えるんだ、どうすればいい・・・? ん・・・?どこからか声が聴こえる・・・?

  諦めんなよ! 諦めんなよ、お前!! どうしてそこでやめるんだ、そこで!! もう少し頑張ってみろよ! ダメダメダメ!諦めたら!

 断定。幻聴だこれは。うん。

2011122003.jpg

 茶番はどこか彼方にでも置いておくとして、頑張りました。とは言えそんな特別なことはせずに、少しずつ切り口を拡大していっただけですが、それにしても硬い。
 ツライのは、包丁の背を押せないことですね。刃渡りが短いことに加えて、刃の幅もなかなか薄いので。

2011122004.jpg

 解体完了。多分かかった時間は30分位。1/4カットでこの辛さ。かぼちゃ丸ごと1つの解体は、したいと思わないですね。

 さて、鍋を作っていたのですが、普通の鍋に飽いていたので、少々変わり種を狙った鍋を作っていました。

火酒:鍋にトマトを放り込もうと思うんだ、カットしてる奴。
友1:どうにも地雷臭がする
友2:オチが読める
友3:無いっしょwww

 最近トマト鍋とかなんとかやってるじゃん!入れてみて美味しかったからああいったのが商品になるんだよ!!と言いながら・・・

 まぁ、通常の鍋+トマト+かぼちゃで作ってみたわけです。お味のほどは・・・うん。いけるさ、美味しいさ!美味しいったら美味しいんだ!!!ふん!!!

 ええ、地雷でした。トマトの酸っぱさに全てが持っていかれた感が。でも、きちんと考えてトマト鍋を作ったら美味しいんでしょう。おとなしくトマト鍋スープとかを使えばよかったと後悔。

2011122005.jpg

 まだだ・・・まだ、終わらんぞ!

 というわけで、マカロニを投下して牛乳を加え、とろみが出てきたらチーズを乗っける。もはや鍋、というか食材に対するテロ行為の気がしてならない手順を経由していくことに。

2011122006.jpg

 グラタン風の何か。これである程度、美味しく食べれる状態にまで持ってこれました。
 しかし、水炊き→トマト鍋→グラタンという謎の3段進化。トマトもさることながら、かぼちゃの鍋投下も地雷でした。グラタン化したときにはいい味出してくれましたが。

 さて、次はどんな鍋にしよう(爆)



google 検索コマンド


 こんばんは、火酒です。僕個人的には平和な日々(?)が続いていますが、世間(世界?)的には色々一悶着きそうですね。金正日総書記死去とか。まぁそれらについてはここで言及しなくてもいいでしょう。

 では、今日の道しるべと参ります。

 googleの隠し検索コマンドが話題になっていますね。僕は「tilt」の検索は知っていたのですが、どうやら「let it snow」、「Hanukkah」、「do a barrel roll」等が見つかっているそうです。

 ひとまずみなさんやってみてください。google検索窓に上記のフレーズを放り込み、検索!(ブラウザによって何もおこらない場合があるそうです。Chromeで確認済み。)

 まず、「tilt」これをやると・・・

 2011121901.jpg

 こうなります、画面が傾きます。ちなみに「askew」でも同様。実はgoogle以外で、「斜め」と入れると傾くものもあるらしいですが。

 次、「let it snow」

2011121902.jpg

 画面に雪が降り始めます。放置しすぎると雪に覆われて何がなんだか・・・w、ちなみにこれ、マウスをクリックしながら動かすと、その場所の雪を払えます。


 「Hanukkah」

2011121903.jpg

 ハヌカー。これはよくわからない・・・。一応、ユダヤ教の行事にちなんで、ということなのでしょうか?

 そして「do a barrel roll」

2011121904.jpg

 画面がバレルロールします。これは回り終えたら普通の検索状態に。

 日本にちなんだ、とか日本語のコマンドとか無いですかね?「正月」といれると餅が降ってくるとか?w



デジカメ設定


 こんばんは、火酒です。あまり政治経済系の話はしたくないのですが、少々立腹した記事がありまして(数日前の記事ですが)要約すると、「はやぶさ2」ピンチ 予算削減、打ち上げに暗雲、という事らしいです。
 あれだけの成果を上げた「はやぶさ」です。どれだけ大勢の人、これからを担う子供たちに、夢や希望を与えたと思っているんでしょうね?夢や希望は未来のための原動力です。
 公共事業等が産業を回すために重要ということはわかっています、なので予算がないなら、もっと無駄なところ、政党助成金とか政治家の報酬とかをがっつり減らして欲しいですね。減らされたくなければまともな仕事して下さい。3年連続で科学研究系の費用が削られてるとか・・・

 さて、のっけから微妙な滑り出しになってすみません。今日の記事は昨日の記事、デジカメ入手 の続きとなります。

2011121801.jpg

 これ、なんだか分かる人はいますか? まぁ、見たまんま、SDカードリーダーと、SDカードではあるのですが。

2011121802.jpg

 Eye-fiカード。このカードはSDカードにwifi昨日を取り付けたシロモノです。どんな使い方が出来るかというと、デジカメのSDカードをこいつにすると、手持ちのPCに画像をワイヤレスでアップロードが可能になるとうものです。
 実は僕、SDカードをデジカメから抜き出し、PCに吸い出すまではいいのですが、そこで往々にしてSDカードをデジカメに戻し忘れます(;´∀`)
 なので、本来はデジカメにwifiがついていたらなぁ、と思っていたのですが、「いまのところコンデジでは無いです」という店員の返答があったのでかねてから目をつけていたEye-fiを入手したわけです。

2011121803.jpg

 パッケージを開けてみて、説明書を取り出そうとしたら・・・、完全にパッケージに張り付いているというビックリ仕様。確かにこれだとパッケージ毎保存するしか無いわけで、紛失の可能性は減る気がします。

2011121804.jpg

 そして色々紆余曲折しながら設定完了。少々クセのあるセットアップ。完了したらこんな感じで、ワイヤレスで画像転送が可能になります。
 設定にクセがあり、少々手こずったのですが・・・、思わぬ所で笑わせてもらいました。まず、アカウントをつくる画面。

2011121805.jpg

 あれれ・・・? ってオイw いや、アカウントの新規作成をクリックしたら、新規作成画面になるのかな、と勘違いしたのです。そしたら上記画像になって軽く吹き出しました。しかし、これだけでは終わらなかったから恐ろしい。

2011121806.jpg

 wifiネットワークへの接続に、何度も失敗したのですが、むむむ・・・ って。なんだかプログラム側も困っている感が伝わってきます。

2011121807.jpg

 赤門通、大須ですね。こういったキワモノ的な機器は、基本的にはネットでの取り扱いしかしていないコトが多いのですが、大須では探せば見つかったりします。大須は、名古屋で言うと、「東京の秋葉原」、「大阪の日本橋」みたいなものです。

2011121808.jpg

 トルコ風のお店があったので突撃。シシカバブは有名ですが、ドネルケバブというのが結構好きで、これを探していたのですがラインナップに見つからず。僕が持っているのはロールケバブというものらしいです。お味の方は、結構野菜多めで美味でした!

 しかし、大須には5時くらいまでしかいなかったのですが、この暗さ。そしてこの時期、非リア充な僕としては繁華街は毒々しいものでしたw

 来週末はおとなしくしていよう・・・(泣)



デジカメ入手


 こんばんは、火酒です。寒さが本格的に厳しくなっています。今日街をぶらついていたところ、せきをしている人が多かったですね。インフルエンザも流行しているらしいです。皆様、年末で忙しいですが、体調を崩さないよう、ご自愛ください。

 さて、今日の道しるべと参りましょう。

 結構最近はデジタルカメラを持っている人が多いと思います。ほとんどといってもいいかもしれません。スマホのカメラで代用している方も多数いるそうですが、僕はというとこの携帯のカメラで代用していました。

2011121701.jpg

 このなりでスマホではなくて、フィーチャーフォン。FOMAだったりします。こいつですが、カメラは秀逸で、1200万画素くらいあったのですが、記憶が本体内にしか出来ないという欠陥があったりしていました。本体→SDカードに移す必要がある上、SDカードにデータが残っているときに、移そうとすると上書きされるという謎仕様。
 更に、起動に30秒以上かかり、保存にも20秒以上かかるという、シャッターチャンスを簡単に見逃せる仕様となっていたわけで・・・

2011121702.jpg

 買っちゃいました。LUMIX DMC-FX77。パナソニック。
 本来カメラは無接点充電システムのQi対応まで待つ、それまでつなぎとして適当なカメラを買っておこう、という腹で家電量販店に向かったのですが、そこの店員とカメラの話で盛り上がってしまい・・・

火酒「とりあえず動けばいいので”つなぎ”で使えるような安いカメラありません?」
店員「色々あります。これなんて7000円ですが、(うんぬんかんぬん)」

 で、話している間に判明したことは、デジカメがQiに対応するのは相当先らしいということ。でも、置くだけケータイって各社出してるじゃないですか!と聞いたところ、「確かにそうなのですが、携帯もカメラも精密機器の塊ということは理解していますよね、そして内部構造って結構違うんですよ?」

 携帯電話が楽なテクノロジ、ということは全くないのですが、それをデジカメに応用できない状態らしいですね。Qiと言えば無接点充電。つまり電磁波による給電を行うわけですが、他の電子機器に電磁シールド等を施す必要があるということなのかもしれません。電子機器に「磁石を近づけないで下さい」と、あるのもそれが理由でしょうし。

 ふと考えた所では、電磁波というのは光の一種なので、変な電磁波は画質に影響を与えたりするのかな、と考えながら。ちなみに心霊写真を取りたい時は、トルマリンやゲルマニウム等の放射性物質の近くで写真を撮れば、撮れるかもしれないらしい。昔の蛍光塗料も放射性物質が含まれていることは多かったそうなので、それでもいけるかもしれません。

2011121703.jpg

 何故か白をチョイス。なんで僕は白を選んじゃったんだろう?と、帰ってから小一時間程悩m(ry

 さて、このデジカメ、デジカメの中で最高峰のムービー機能を持っているそうです。また、最近のデジカメは1600万画素!等を売りにしていますが、わざと1200万画素に抑えた上で、最新のシステムを組んだため、デジタルノイズというのを他に比べて大幅に削減しているとか何とか。

2011121704.jpg

 ちなみにこんなカメラもありまして・・・、同パナソニック製のムービーカメラです。見た感じもムービーに強そう!ってわけでこいつにしようか悩んでいたんですが「このムービーカメラよりムービー機能強いですよ。」ってそれでいいのか・・・?

 そんなかんなでデジカメ入手。主にブログ写真の撮影用になりそうですがw



那智観光・蛇足


 こんばんは、火酒です。古代ゾウ、ステゴロフォドンのほぼ完全な頭部の化石を、茨城の高校生が見つけたそうですね。これを聞いて思い出したエピソードは、フタバスズキリュウ。そういえばこちらも(当時)高校生が見つけたものとのことでした。
 僕達もふと、目にした地層で実は大発見モノの化石とかを見ているのかもしれません。しかし、価値やモノが分からない僕には、地層に挟まれた石としか認識されないんだろうなぁ、と思いつつ。
 それでは、今日の道しるべ。

 さて、那智に観光に行ったのは先週末になるのですが、性懲りもなくエントリに引っ張っていきます。蛇足的に。

2011121601.jpg

 陽炎に揺れる那智大社の拝殿。冷え込んだ日だったので、拝殿前の焼香台で、焼香ついでに暖を取る人もいたりw

 さて、和歌山といえば、海も山も楽しめる場所だったりします。海からいきなり山になってる、と言ったほうが正しいのかもしれませんが、那智山を降りたらもう海はすぐ近く。

火酒「あー、海近いね、寄ってく?」
友達「寄ってこう寄ってこう!、そしてこう、夕陽をバックに海を・・・」

 夕陽をバックかー、それもいいかもしれないなー、とか何とか考えつつ

火酒「おし、決まり!」

 と、車の進路を決定したのですが、はた、と気づいたことが。ここの海岸線は、南東向き。そしてちらりと友の様子を伺うと、少し残念そうだったような気が・・・。
 せっかくのボケを拾ってあげられなくてごめんよw

2011121602.jpg

 夕陽をバックに海を撮ったぜ!(  ´ー `) という感じで強引に写真に収めてどや顔していたら、返ってきたのは冷たい視線だったという悲しさ。

2011121603.jpg

 八咫烏と夕陽。八咫烏って太陽の化身じゃなかったっけ?と、不確定な問いを友にぶつけてみたら、神武天皇の神武東征の際、天照大御神が送ったのが八咫烏じゃなかったかな、付け焼刃の不確実の知識だけど。との返答。
 あくまで太陽の神が天照大御神、というわけです。とは言え、いろいろな解釈はあるらしく、八咫烏の3本足、この3という数字には太陽という意味合いもあったりするとかなんとかかんとか。
友「後はググるなりウィキるなりしてみて!」

 そしてその後、話しが変な方向に・・・
火「ググるっていつから動詞化したんだろう?」
友「知らないうちに一般化していたねぇ。」
火「ヤフれ、というのは聞かないよね」
友「ヤフーでググれというのは聞いたことがある。」
火「意味不明すぎ、というか無理w」
友「ウィキるというのもあっていいんじゃない?」
火「確かに調べごとはgoogle→wikipediaの流れが多いねぇ」
友「ウィキる・・・ウィキペる・・・」
火「?」
友「ウィキる人をウィキペディストと名付けよう!」
火「何その犯罪者じみた命名wwww」

 なんか、響き的に物凄く危ない人、というか不審者(犯罪者?)の香りがしてきました。Wikipediaを活用する際は、みなさん不審者に思われない様、十分に注意して下さい(ぇ

2011121604.jpg

 そして新たに設置された感が感じられるこの看板。東日本大震災の影響でしょうか?予想津波高さは1m。しかし、津波は30cmを超えた辺りで立っていられなくなるそうですね。水の力もさることながら、土砂やら木やら石やら何やらもごっちゃになって押し寄せてくるためです。

2011121605.jpg

 この日の海は平和、平穏そのものでした。海岸線が綺麗。

2011121606.jpg

 那智の道の駅に停車していたのですが、この道の駅はJRの那智駅と一緒になっています。そして、こんな碑を発見。

 日本サッカーの始祖、中村覚之助。中村覚之助が当時のサッカー指導書を日本語訳し、近代サッカーを日本に広めたらしいです。
 ほう、と思いながら読んでいたら、さらりと重要なことが書いてありました。八咫烏といえば、サッカー日本代表のシンボルにもなっていますが、中村覚之助の出身地、那智にちなんで八咫烏になったそうです。より正確には日本代表と言うより、日本サッカー協会のマークなのですが、この際そんなことは些細なことですよねw

 そして帰りに渋滞20kmに嵌ったのはご愛嬌。



続々・ブログ設定調整中


 こんばんは、火酒です。ドコモが回線速度を低速にしたデータ定額新プランを発表しましたね。下り128kbps。ちなみに今僕はSony Tablet P でU300を使っていて、これは下り300kbps。最初は十分だと思っていたのですが、やっぱり最近は遅く感じます。

 それでは今日の道しるべと参りましょう。

 昨日から、ブログのテンプレートを色々と弄りまくっています。HTML、CSS両方をひたすら、あーでもないこーでもない・・・と。
 その結果、記事下部にコメントページに飛ぶ機能をつけることに成功しましたb

↓↓↓このようになります、下記は画像なので注意!

2011121500.jpg

↑↑↑ココまで

 コメント以外にも色々ごちゃごちゃついていますが・・・、このブログ、コメントエリアを表示するには、エントリを全文表示する必要があったのです。一応記事下部にも |TB:0|CM:5| とかの表示があり、リンクになっているのですが、マウスをそこに乗っけても手の指ポインタに変化しないなど、問題がありました。
 そのため、拍手ボタンをコメントエリアと勘違いする事例が実は前々から発生しています・・・(・_・;)

 さすがにこれじゃ不親切!と思ってCSSとHTMLと格闘すること2時間。分からない。何も変わらない。一体何がどうなってると言うんだあああ!!!

 そこに友達がチャットイン

火酒:HTMLとCSSについて相談
友達:どうぞ
火:「道しるべ」エントリ下部のCMとかのリンク欄、何とかしたいんだけど
友:なんじゃこら~、ポインタ変わらないけどリンクになってるのか!
火:コメント欄の開け方がわからない事例があるそうで・・・
友:wait a minute...
(3分後)
友:たぶん分かった
火:ええええ!?
(約30分作業)
火:おお、出来た!サンクス!
友:OK
火:2時間かけて出来なかったのに・・・、INするのが遅いんじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!!
友:・・・
火:すみませんまたお願いします。

 てなわけでコメントに飛べるようにしたのですが、どうでしょう?使いやすくなったですかね?デザイン的にも、もうちょいこんな感じに!とかあったら是非是非!、挑戦してみます。行き詰まったら恐らく友が解決してくれr(ry

 さて、皆様が使っているウェブブラウザ。最近はInternetExplorerの他に、Firefox、Opera、Safari、Chrome等があります。ちなみに僕はChromeを使っているのですが、ここになかなか面白い機能があるそうで。

2011121501.jpg

 右上の設定ボタンからデベロッパーツールまで下りていきます。Chromeをお使いの方は試してみてもいいかもしれません。

2011121502.jpg

 そしたら画面下に何かが出てきます、そしてタブはInternetを選択。後ろは「道しるべ」のページにしています。この状態で「道しるべ」を読み込むと・・・

2011121503.jpg

 どの表示、ロードにどれくらい時間がかかったかを測定することができます。そして色々詳細も。そして気づいたことは error の読み込みがやたらと多いということです。
 注)上記画像は幅方向の中間をトリムしています(赤線の部分)。そうでもしないと読めない画像になったので。実際の画像とは異なりますので注意して下さい。

2011121504.jpg

 一応、表示されているURLをアドレスに放り込んで直で読み込みを試してみましたが、返ってくるのは404エラーのオンパレード。ファイルが存在していません。と。そして、このerrorファイルの読み込みには1秒以上もの時間がかかっていることが、一つ上の画像からわかります。

 実は僕が使っているテンプレート、FC2のサービスが始まった初期くらいに配布されたものだったりします。そしてもう既に公開停止がされていて、作者様のページも閉じられています。
 最近テンプレートをいじろうとして、作者様のサイトにやり方が書いてある、との事だったのでアクセスしたら404エラー。そこから暗中模索が始まった感じです。

 で、テンプレート内に、この作者様のサイトにアクセスするコードがいっぱい仕組まれていることに気づいたわけです。そしてそのすべてが404エラーを構築しているわけで、ブログの読み込みに時間がかかる原因ではないかと踏んだわけです。
 そのため、作者様のサイトにリンクしていると思われるURL、及びその周辺を



 で、ひたすらに囲んだわけです。上記タグに挟まれた記述は、コメントとして機能するので、コードに影響を及ぼさなくなります。

 そして1時間ほどかかって、エラーを全て駆逐。現在に至っています。しかし、本当に読み込みが早くなっているかどうか不安ですが、どうでしょう・・・?

2011121505.jpg

 ちなみに最初、どこを弄ればいいか分からずに、いらんところをいじった結果、こんな標記が。なんだこの配列表記!、気に食わない・・・、けど一体何をどう弄ればいいんだよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!ってな状況にもなりましたが・・・w



たい焼き!


 こんばんは、火酒です。ヒッグス粒子が発見されそう!等々気になるニュースが出てきていますが、ワクワクするだけで、僕には到底よく分からない世界の話だったりします。でもやっぱりワクワクする!そういえば、光より速く移動する素粒子の話はどうなったんだろう・・・?
 前置きはこれくらいにして、今日の道しるべと参ります。

 今日、外に出る機会があったので、外回り出先で回ったわけです。そして小腹がすいてきたときにふと見つけたのが・・・

2011121401.jpg

 たい焼き!2つも買ってしまったのか?というツッコミがあるでしょうが、左側のたい焼きは通常のあんこ入り。右側はと言うと・・・?

2011121402.jpg

 なんと、ホクホクのポテトと明太子が詰まっています。看板を見て、「たい焼きにポテトと明太子!?」って精神状態になったので衝動買い。もともと普通のたい焼きを求めていたので・・・、困ったときは、両方買って食せばいい!という悪魔の囁き天の声に従いましたw
 肝心のお味は、超美味。いや、ホクホクのポテトと明太子。このマッチングが最高!まぁ、ご飯と明太子の相性を考えても、ある程度予想はしていましたが、とにかく美味しい!!!
 そしてパリパリな皮がまた、いいアクセント!

2011121403.jpg

 左側のたい焼きは極普通のたい焼き。そういえばたい焼きを食べる時、どこから皆さん食べるのでしょうか?僕は頭からがぶりといってしまいます、そういえば昔何か・・・、何だ・・・?


たい焼きの食べ方による性格判断

 これだ!ちなみに僕はあたまからガブリなわけでして・・・

たい焼きの食べ方による性格判断・結果一覧

 ・・・大雑把\(^o^)/ってところは当たってるかもしれません?

 会社に戻り、少し他の部署の人に作業を頼まれまして、「お茶の子さいさいです」(死語?)とか何とか言いながらササッと終了。そしたらこれをくれました。

2011121404.jpg

 ラングドシャ!美味しいですよね、これ!紅茶とかコーヒー、ミルクとかが欲しかったけれど、手元にあったのは緑茶のみ。でも緑茶でも美味しくいただけましたb

 というか今日はカロリーを取り過ぎな気が・・・



那智観光・続


 こんばんは、火酒です。今日の記事は、昨日のエントリ、那智観光の続きに位置しています。

2011121301.jpg

 石灯籠の穴から、那智の滝を望む。滝を手中に収めた!なんてことはないですがw

2011121302.jpg

 さて、那智大社には樹齢約850年のクスノキがあります。平重盛の手植えだと伝えられているとのこと。石段が源頼朝寄贈だったり、なかなか複雑な事情が絡みあって物事を形成している感じ。でもまぁ、それが日本、いや、それでこそ日本って感じもします。
 そのクスノキの中には空洞があり、胎内巡りが出来るとのことで入って来ました。
 ん?何を祈願したのかって?なんでしょう、火酒は一体何を望んだのか・・・ご想像にお任せしておきます!

2011121303.jpg

 胎内。木の洞というのは独特の雰囲気がありますね。というか思った以上に洞が大きい。見上げると空から光が差し込んでくるのが神秘的。

2011121304.jpg

 胎内から出た景色はこんな感じです。那智大社自体が高台にあるので、なかなかいい眺めの景色を見ることが出来るのですが・・・少し痛々しい。

2011121305.jpg

 痛々しい内容をダイレクトに表している写真がこちらになります。奥に見える浮いている黒いのは、ガードレール。道の半分が完全に崩落しており、大規模な補強がかけてあります。実は道中にこういった場所に、何箇所か遭遇しています。これはもしかして?と思い・・・

2011121306.jpg

 にゃーん、おみやげ屋さんの看板猫、と思いきや野良猫らしいです。そして、女将さんから色々と話を聞くことが出来ました。


火酒「これってもしかしてあの台風の・・・?」
女将「ええ、9月の3日の話になりますね。あの豪雨の影響で崩れてしまったんですよ。うちには90になる母もまだここで商売しているのですが、こんな事になったのはこれまで無かったらしいですよ。」

 どうやら、このおみやげ屋さんも土石流に巻き込まれたらしく、15cm程泥に埋まったとのこと。那智大社の境内の山が崩れて、土石流になって坂を下ってきたらしいです。

2011121307.jpg

 那智山青岸渡寺、三重の塔の池。錦鯉が優雅に泳いでいますが、錦鯉も土石流と共に流れてきて、土砂に打ち上げられてしまっていたとのこと。どうやら、今の錦鯉は来てから日が浅いようです。
 そして土砂がたまり、岩も落ちてきて、ガードレールに止まっていたのが、一気に崩れて道路が壊れた、と。山裾の方は土石流が増幅し、旧道沿いに流れたもんだから、旧道の民家の被害がひどかった、と。

2011121308.jpg

 那智の滝も実は少し壊れてしまったようです。もともと滝の上に岩があり、そこにしめ縄が渡してあったそうですが、岩が落ち、しめ縄も切れてしまったとのこと。今渡してあるしめ縄は応急で設置したらしい。滝壺も岩や折れた木で埋まってしまったらしく、「今は相当マシになったんですよ、重機が何台もいたでしょう?」

2011121309.jpg

 山に見える傷跡は、全てこの時の豪雨によるものらしく、把握しているだけで崩れた場所は20箇所以上になるとのこと。道路も寸断され、電気、ガス、水道全て来なくなった。遠くのバス停からリュックを背負って物資を運ぶ生活が10日程続いたらしい。
 「でもね、自衛隊の方々、ボランティアの方々がたくさん来てくださった。助けに、手伝いに来てくださった。そしてここまで綺麗に戻せたんです。本当、感謝しています。」

2011121310.jpg

 「あれ以来、不況の波もきていることもあり、自粛ムードですか?人入りも少なくなってしまっているんですよ。どうぞ、ゆっくりして行って下さい。」
 そう言って試食の黒飴を渡してくれた女将。甘すぎなく、美味しかった。お土産にチョイス。

 昨日のエントリの写真を見ていた人の中で、気づいていた方はいるかもしれません。日曜日だというのに、観光客がほとんどいない状態であることに。
 ちなみに那智の滝といえば、マイナー観光地では無いはずです。というのも、昔から奈良から伊勢神宮に至る熊野古道の途中に位置していることもありますし、那智の滝といえば日本三大名瀑の一つに数えられています。栃木の華厳の滝、茨城の袋田の滝、そしてここ、和歌山の那智の滝。これが、日本三大名瀑。

2011121311.jpg

 備長炭入り黒飴ソフトクリームを歩き食い。これもまた美味しかったですね。やっぱり甘すぎないのがグー。そして「ソフトクリームを買っていただいてなんですが、身体冷やさないように気をつけてくださいね!」との女将の言葉が温かかったです。

2011121312.jpg

 土石流が流れた跡。あっちこっちで重機が唸りを上げ、後片付けに追われていました。しかし、鉄製のフェンスが軒並み壊れていたり、壁がぶち抜かれている家があったり、高圧洗浄をかけている建物もまだまだありました。
 自然の脅威の前には人の力なんてちっぽけなものです。それでも乗り越えていく。共存していく。この国に住むには、その覚悟も必要なことなのでしょう。

 そんな感想を得た那智観光。



那智観光


 こんばんは、火酒です。実は昨日、名古屋からひたすら三重~和歌山方向に車を走らせていました。目的地はというと・・・?

2011121201.jpg

 世界遺産、那智大社。

2011121202.jpg

 ひとまずは那智山までたどり着きます。記事中だとすぐですが、これが長かった・・・、実に5時間ほど車を走らせました。
 この石段は那智大社に至る参道。両脇にはお土産物屋さんやお茶屋さん等が並んでいます。

2011121203.jpg

 日頃から運動不足の身体に鞭打ち、若干息切れを起こしながらたどり着いたここが那智大社。主祭神は熊野夫須美大神。熊野権現とも言うらしく、熊野三山に祀られる神々を指す・・・ということでいいのでしょうか?、少しWikipediaを漁ってみましたが、僕の読解力が不足しているようで(´・ω・`)

2011121204.jpg

 八咫烏。サッカー日本代表の象徴となっていますが、神武天皇ゆかりの霊獣とのこと。ちなみに那智の滝も、神武天皇が発見されたのがきっかけで、周辺が整備されたとも。

2011121205.jpg

 開運を祈り・・・来年は辰年です。

2011121206.jpg

 滝の方に歩を進めると、那智大社に隣接する那智山青岸渡寺に出る。

2011121207.jpg

 更に歩を進めると、三重塔と那智の滝のコラボレーションが目に入ってきます。

2011121208.jpg

 那智の滝の近くにまで行く道はあり、古い石段を下って行きます。どうやら鎌倉式石段、らしい。源頼朝が寄進したとか何とか。
 そして、物凄く歩きにくい石段だったことをここに記しておきますw

2011121209.jpg

 ここの奥に、那智大滝が存在します。ちなみにここは飛瀧神社。

2011121210.jpg

 どんどん行きます。延命長寿の水。僕もこれで寿命が伸びたのでしょうか?

2011121211.jpg

 そして近距離より那智の滝を撮影。残念なのは光の具合・・・無念><
 やはり滝は心が落ち着きます。この滝壺に水が落ちる音がいいのでしょうか?それとも周辺に立ち込める霧がいいのか?
 うん、マイナスイオンも出まくっている気がします。それにしても、マイナスイオンって何なのでしょう?実はここ数年来僕の中で解けない疑問となっているのですが・・・

 さて、那智の観光にフラっときたわけですが、またまたアホなことをかました火酒だったりします。

12/10 PM 10:00
send mail : 明日、古道か高山にいかない?

12/10 PM 10:30
Passive mail : 行くなら熊野かな~

12/10 PM 10:45
send mail : 何時くらいに拾い行けばいいかな~

12/10 PM 11:00
Passive mail : 任せた

12/10 PM 11:20
send mail : じゃー、8時で。7時じゃツラいし。

 ってのが前日のやり取り。月蝕を見ようと頑張りながらメールをしていたわけです。そして、当日道中、湾岸線をひた走りながら・・・。

友「熊野古道、ホントなら高野山にもいきたいけどなぁ」
火「時間があったらよれないかな」
友「とりあえず行き先、那智大社いれてるよね?到着予定時間がエゲツナイ事になってるの気づいてる?」
火「え?」
友「到着予定時刻、午後2時」
火「・・・」
友「まぁ、那智大社や滝あたりをうろついて帰るパターンかな。帰りが10時くらいか。」
火「(片道3時間くらいでいけると思ってた・・・」
友「まさか片道数時間で行けると思ってたわけじゃないよな?」
火「ソンナワケ、アルワケナイジャナイデスカ。」

 まぁ、この友は振ったら反応してくれるタイプの友なので良かったですが。まぁ、前日遅くに誘って、来てくれるような人ですしw
 あ、一応書いておきますが、僕もまともに予定をたてる時は、まともな行動計画になるんですよ!今回の旅は、全てがその場のノリの上に存在していたようなものですし!

2011121212.jpg

 おまけ、道中でふと見つけた不思議な光景なのですが、マネキンがミニスカサンタになってる!!と、ツボにハマった友と大爆笑していました。確かになんというか、ミスマッチ。というか狂気や恐怖すら感じます。しかも支えるのに隠すつもりもなくパイプが立ってるし。いかに季節とは言え・・・
 そしてマネキンが道端に立っている事の異常さにツッコミを入れたのは、ひとしきり笑った後だったという間抜けな火酒でした。



玉ねぎスーp・・・鍋!


 こんばんは、火酒です。さて、昨日皆既月食の天文ショーを見事に見逃した僕ですが、次の天文ショーとしては12/14,15にふたご座流星群がピークを迎えるようです。

 さて、僕は鍋生活をしているのですが、趣向を変えてスープを作ることにしました。ん?鍋もスープも変わらないだろって?まぁ、たしかにその通りといえばその通り。。。

 というわけで、タマネギまるごとスープを作ったわけなんですが、その様子をアップしていきます。

2011121101.jpg

 材料。たまねぎ、大根、ニンジン、ごぼう、セロリ、ぶなしめじ、ホールトマト、ブロッコリー。セロリを買うときなのですが、ふとコーナーの前で硬直してしまいました。それは・・・
①静岡県産セロリ 1本約130円
②アメリカ産セロリ 4本約100円
 まぁ、数秒考えた後、静岡県産をチョイスしましたが・・・。内需拡大にも貢献する気持ちで、日本産のものを基本的に買っていこうと決めているのですが、この価格差は少し考えてしまいます。

2011121102.jpg

 調理中。それではツッコミをどうぞ!



・・

・・・

 まぁ、タマネギ10個、全て放り込みました。ちなみにタマネギは上下を切り落とし、皮+1枚剥いだだけです。その状態でスープへドボン。タマネギの隙間を埋めているのは大根。

2011121103.jpg

 そして、こうなった。どう考えても具沢山過ぎる状態です。ここまでやって初めて「なんで僕、食材を全部調理しちゃったんだろう?」と考えました。なぜか食材を保存しておく、という考えが頭に浮かばなかった\(^o^)/

2011121104.jpg

 ちなみに味が早くしみるように、という思いを込めて、料理酒をドバドバ使っていたりします。殺菌のためともいu(ry
 本来、コンソメ辺りを放り込むべきなのですが、手元になかったのでポン酢で味付け。もはや適当!
 そして後ろの鍋を見ていただくと気づくのですが、蓋が閉まっていません・・・。とりあえずひたすら煮続けて、ボリュームが減って蓋が閉まるのに2時間を要しました。

 もうちょっと考えて料理しろよ、って自分でも思うのですが、やっぱり適当になってしまいます。まぁでも、それはそれでいいのかもしれない、単なる豪快な鍋だ!と、勝手にポジティブに解釈をしている自分がいますw



月蝕見逃した!


 こんばんは、火酒です。今日は月蝕だったはずです。そう、僕も丁度10時くらいには外に出ていたのですよ!
 今日は朝~夕方くらいまでは晴れていたのですが、月蝕の時間になったら、言葉通りに雲隠れ(>_<)

 月蝕が見られずにむしゃくしゃしてたので・・・

2011121001.jpg

 これを買いました。生クリーム仕立てのプチシュー12コ入り。メリクリ?そんなの関係ねぇ!

 むしゃくしゃして買いました、後悔はしていません。今はむしゃむしゃしてます。



依頼PC組み立て編


 こんばんは、火酒です。とりあえず今日のヒトコマ

火「寒い! Σ(゚д゚)」
同僚「寒いねぇ、ヒートテックとか着て備えないと」
火「ヒートテック、いいなぁ・・・、でも暑すぎるとき無い?」
同「まぁあるけど、大抵寒いから問題無し」
火「ふむ、それもそうか・・・、コートと手袋だけじゃ通勤も辛いし・・・」
同「ちなみに、作業着の下、何着てる?」
火「ん~、そういやTシャツ一枚だけ」
同「そら寒いわ!!!!!!、どんなオチだよ!!!!!!」

 僕は大概、こんな感じでアホな人間だったりします。冗談抜きで、言われて初めて夏が終わった頃から服装スタイルどころか構成まで変わっていないことに気づいたという・・・(・_・;)

 さて、知り合いに依頼されていたPCの組み立て、ここらで記事にしておきます。組み上げたのは先週末なんですけどね!ネタを寝かせておいて熟成させておいたのさ(意味不明)!

 というわけで、先週末、PC組み立ての大義を掲げ、依頼主の家へ突撃!したわけです。

2011120901.jpg

 そこには、主の元へ直接送った部品も揃っていました。奥にあるのは三菱製23インチワイドモニタ、手前の機器はTVチューナーに、リモコンです。

2011120902.jpg

 そして、PCパーツ集合写真。こう広げてみると、パッケージに入っているとは言え、結構な面積をパーツが占有していることがわかります。この中の大部分の部品がPCケースの中に格納されてしまうのだから驚き。

2011120903.jpg

 これがPCケースの内部になります。伸びているケーブルはフロントのインターフェース。つまりUSB端子やらオーディオ端子、マイク端子等。このケーブル類も後でケース内で結線していくことになります。

2011120904.jpg

 そして、マザーボード。これがなければ何も始まりません。CPUもメモリもその他の機器も何もかも、この母なるボードに接続するわけです。
 中央の白い所にCPUが載ってきます。他のスロットはメモリやら拡張カードやらを搭載していきます。

2011120905.jpg

 奥に見えるのはPCの頭脳とも言えるCPU。AMDの統合APUを選択、クアッドコア、クロックは2.6GHz、グラフィックはRedion6000番台。
 そして手前に見えるのは熱伝達グリス。これはCPUとCPUクーラーとの間に塗りたくり、CPUの熱を逃がす際に重要な働きをするモノなのですが・・・、付属品でいいやと思ったのが間違いでした。注射針で来るとおもいきや、まさかのビニール袋入り・・・

2011120906.jpg

 グリスが袋入りだったため、正直塗るのに苦労したのですが、なんとかCPUとCPUクーラーをマザーボードに取り付けると、こんな感じに。

2011120907.jpg

 電源ユニット。僕の感覚ですが、PCは電源から壊れていくことは結構多い気がします。電源が不安定になって、PC動作が不安定になって、中途半端な状態で動作し、データが飛ぶ、その他の電子機器がやられる、と言った感じ。
 そのため、幾分高級仕様な電源をチョイスしています。

2011120908.jpg

 マザーボードと電源をケースに装着したらこんな感じに。地味にメモリもこの時点で装着済みです。CPUの上に見える赤いライン状のものがそれ。ちなみにメモリは16GB、4GBを4本差しているのですが、メモリ一本2000円くらいってどんだけ安くなっているんでしょうか、昔は1GBの1本で1万円以上かかった気がするのですが・・・

 さて、実はこの状態にまでなればすでにPCとして起動が可能な状態になります。もっとも、Windowsも何も入れていないので、マザーボードの情報の表示くらいしか出来ませんが、この時点で動作を確認することは結構重要だったりします。後になって色々ごちゃごちゃ組み上げてからエラーが出たら、面倒すぎることになるので。

2011120910.jpg

 動作の確認も終わったので色々パーツをひたすらカチャカチャ組み込んでいきます。左下にあるでっかい部品はブルーレイディスクレコーダー。
 HDDはどこかというと・・・マザーボードの少し下、コードの下に青いものが見えるのがそれ。厳密にはSSD。
 そして右側面にはファンを4つ搭載しています。何かと熱がこもりがちなPC内から、このファンsで強烈に排熱してやろうという魂胆です。
 しかしケーブルの取り回しがしんどかったですね。実はブルーレイドライブの下に空間があるのですが、そこが物凄くひどい事になっています。でも誰も見ないし♪ってなことを言い出したらジョブズが怒りそうだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

火「そんな内部配線、誰が見るんですか?」
ジョブズ「私が見る」

2011120911.jpg

 本格的に接続して、Windows7をインストール。無事終了。そして・・・

CountStart

0 Second later
電源ボタンをON

1 Second later
モニタに目を移す

2 Second later
無事に起動画面に移るのを確認する。

3 Second later
ほっとして何か言おうと思い、知り合いの方を向き始める。

4 Second later
知り合いの方に顔を向ける

5 Second later
知「あっ、火酒!」と、モニタを指さす。

 そしてつられて僕もモニタに目を移したわけですが、果たしてそこに表示されていた光景は、僕の想像を絶したものでした。



・・

・・・


2011120913.jpg

え?

・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

・・・・・・

Σ(゚Д゚;エーッ!

Windowsの起動が終わってる!!!!!

 今回PCのメインの記憶媒体には、SSDというモノを用いています。これは在来のHDDと異なり、中にUSBフラッシュメモリがたくさん詰まっているようなシロモノです。そして、読み書きはHDDと比べて圧倒的に速いのがウリだったわけですが・・・、それにしても速すぎる、良い意味で予想を裏切ってくれました。
 もっとも、Windowsをインストール、色々と調整していく過程で、必要となるソフトウェアはたくさんあるわけで、全部導入をし終えた頃には起動に20~30秒程かかるようになりましたが、それでも十分速い!
知「これ異常だろw、いやー、スゴイものになってるなぁ」

2011120912.jpg

 そして最終的にはこんな感じでリビングラックに収まる格好に。これ、モニタじゃなくて大画面テレビおいてもよさそうですよね。そしてこのPCはリビング機器の一つにしか見えない!デザイン的にもうまくマッチしてイイ感じ!

 やっぱりPC組み立ては楽しいですね!朝9時からの作業でしたが、予想外に時間がかかり、大概のセットアップが終わったのは夜半過ぎ、2時頃になってしまいましたが(汗)
 PCだけではなくやっぱりものづくり全般は好きなんですね。使ってもらう物を悪いものにはしたくない。どうせならいいものを作りたい。依頼主の「ありがとう」という言葉と、嬉しそうな笑顔はやはり、技術者(だと個人的には思ってる)の自分にとっては最高のご褒美ですね。



続・ブログ設定調整中


 こんばんは、火酒です。昨日に引き続き、ブログの設定をいじり倒しまくっています。しかし昨日の記事、サトシの反響がなかなか大きく、ホッとしたようななんというか、ドヤ顔をしてたような気がします。

 テンプレート等々を色々いじっていますが、カラム幅、プラグインやエントリ領域の幅調整について、僕がどうやったかというのだけ説明しておきます。
 僕の使っているテンプレートは物凄くシンプルなので、画像等は使っていないのです。画像を背景やエントリ枠等に使っている方が僕のやり方をやっても、デザインが崩れてしまう可能性があるので気をつけてください。また、FC2ブログ以外に適用できるかどうかは知りません。

 さて、当ブログですが、現在3カラムレイアウトを適用しています。そして左のカラム幅は300ピクセル、右のカラムが160ピクセル、中央のエントリ領域の幅が540ピクセルとなっています。
 もともと左が200ピクセル、中央380ピクセル、右が200ピクセルの合計780ピクセルだったのですが、500ピクセル程度の画像を使いたくなったので調整を行いました。(ちなみに今540ピクセルの画像をアップしても500ピクセルまでの表示になります。余白領域に左右20ピクセルづつ取られているようです。)

 一昔前のモニタサイズについて、画面解像度が横幅800ピクセルというのが主流で、ブログの元々のレイアウトもそれにそっていることが多いらしいです。ブログに限らず各種サイトを巡回していても、なぜこんなに両側の余白が多いのだろう?というサイト様も多数あると思いますが、それはこの800ピクセルに合わせている、というところに拠っています。

 しかし最近のモニタサイズは1024ピクセルであったり1960ピクセルだったりします。800ピクセルのモニタを使い続けている方のほうが少ないかと思います。
 ちなみに最初テンプレートを改変しようと思った時は、1280ピクセルを基準にする予定でした。しかし、Sony Tablet P が1024ピクセルであったために計画を変更しています。

 さて、説明が長々となってしまいましたが、更にもう一つ。1024ピクセルを基準にページを調整する、となった場合でも、1024ピクセル限界で作ってはレイアウトが壊れます。理由はスクロールバーの存在で、スクロールバーだけで20ピクセルほど消費します。

 では、このピクセル数を弄ぶためには何をいじればいいか、なんですが、管理画面からテンプレート設定を開いて、CSSの編集を行うことになります。

 CSSの中をスクロールしていくと、こんな感じの記述が。

 2011120801.jpg

 さて、一応注意しておきますが、僕は専門家でも詳しい人でもありません、推測で何がどうなっているかをここから書いてきます。

 まず、CSS内のBody、この画像で言う1000pxというのが恐らくページ全体の幅を決めています。そしてColumn内、2つの記述の塊がありますが、上の塊のwidth:800px;が左+中央カラムの幅を決めているものと推測しています。その下の塊は右のカラム。

 CSS編集画面で、上の画像の続きをアップします。

2011120802.jpg

 ここにも記述の塊が2つありますが、上の塊が中央カラム、下の塊が左カラムとなっています。

 とまぁ、僕の場合はこんな感じでした。色々とひたすら弄んでいじくって、今のレイアウトまで持ってきています。

 また、地味に苦労したのが拍手ボタンの置き場。これ、ブログについてくる機能を使うと、置き場所が「追記の開閉」リンクの前か後に固定されます。これもブログのテンプレートによってはレイアウトが崩れる原因となるわけでして・・・
 そして見事に僕のブログはレイアウトがおかしくなったので、FC2IDで拍手のサービスを登録、タグを取得してHTMLの記述の中に追加した次第です。

 CSS、HTMLともに、編集するのに抵抗がある方は多いでしょうが、PCのテキストやら何やらに丸コピしてバックアップを取っておけばなんとかなりますw
 適当にいじって、いじくり倒して素敵なホームページに!なればいいなぁと思いつつ、しばらくはHTMLとCSSと格闘する日々が続きそうです・・・

 見事に文字ばっかりのエントリになってしまいました。文字ばっかりの記事って読みにくいから読まないんですよね~、それはわかっているのですが、書いてしまった以上、消してしまうのはMOTTAINAI!(ぇ

 あ、プロフィールやらプラグインの位置やら中身やらも色々いじくり倒しています。僕はデザインセンスとかそういったものがわりと皆無なので、パッと見「ここをこうしたほうがいい!」とか、「こんな感じでお願い!!」とかがありましたら、挑戦しますので是非ともご意見、ご指摘の程を・・・!



ブログ設定調整中


 こんばんは、火酒です。なんだか一気に寒くなってきた気がします。と思ったら今日は二十四節気の1つ、大雪らしいですね。雪が激しく降り始めるころ、とのこと。
 昔からの統計、というか経験ですね。こういった事はやっぱり結構当たっているんですよね。昔は統計なんていう概念は無かったかもしれませんが、経験として伝えられたものが現代でも通用しています。
 先人の経験の集積、その上に僕らは暮らしているわけですが、技術力等はともあれ、こういったところも昔の人のお世話になっているわけですから、全く侮れないものです。

 さて、最近ブログの設定を色々調整しています。そんな中でブログ高速表示設定の地雷を踏みぬいて広告表示が出てしまったりしていたのですが、その中で、いつのまにやらブロともなる機能が付いていることに気が付きました。

 というわけで早速この機能を使わせてもらおうと思ったわけでして、ターゲットは・・・旧くからリンクさせてもらっているブルームーン、小米雪さん。

 そんなわけで、気分は「ブロとも、ゲットだぜ!」。ポケモン、僕もはまりましたよ。初期のアニメシリーズも全部見ていた気がします。あの頃の僕もまだ純粋無垢な小学生だったのですが、今となっては・・・

2011120701.jpg

 ・・・って誰だお前は!チェンジ!!

2011120702.jpg

 お前も誰だあああ!これじゃ「サトシ」じゃなくて「サトシ様」って感じじゃないか!!!というかモンスターボールを物理的にぶつけて戦っているような雰囲気を醸し出してるんですけど!

2011120703.jpg

 やっぱこれですよね、うん。安心できる絵面ですね、しかし、誰もアホ面とか言っていないし思っていないですよね?w
 しかし画風を考えると、時代を少し感じます。この間初期のエヴァの1シーンをふと見たのですが、なんというか、作画手法が古い!って思いましたね。

 何はともあれブロとも申請!うん、未だに他の方のブログ等にもコメントを書きこむときに緊張する火酒です。何故なんでしょうか・・・?
 まぁまぁ、そんな硬くならずに文面を考えて~

2011120704.jpg

 うん、これでよし!


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


 いや、良くない。硬すぎ。修正。(ちなみに修正版は味気ないものになりましたのでカット。)ってなわけで無事に承認も貰えてブロともゲット!となったわけです。

 とこんな感じで茶番を展開したわけですが、最初はブロとも関連の記事を少しネタにしようと思ったのですよ。

2011120705.jpg

 ハードル上がったーーー(゚∀゚)、ってなわけで微妙に考えてみたわけですw

 さて、ブロともはこの辺にして、ブログ拍手も追加します。
 その他に、ウェブページのサイズをもともと横幅780ピクセルだったのを1000ピクセルに拡大しています。これは500ピクセルの画像をブログ上にアップしたかったからで、併せて左右のカラム幅も変更しています。
 最近のパソコンは画面解像度がだいたい横幅1024ピクセル以上になっていると思います。ちなみにブログのテンプレ標準が780ピクセルになっているのは、横幅800ピクセルのモニタを使っている方を考慮してとのこと、というか伝統みたいなものらしいです。
 解像度が横幅800ピクセルのモニタで見られている方がいらっしゃったらご不便をおかけすることになりますが、、、

 ちなみに、記事で用いた素敵なサトシ様の画像は下記サイトからお借りしています。海外サイトすげぇw

Desktop Nexus Anime



年末の移動手段


 こんばんは、火酒です。今年ももう終わりが近づいて参りました。もうすでに年末モードに突入するか、それともまだ今年がひと月あると頑張るか、人それぞれの過ごし方があると思います。ちなみに僕は普段と何も変わらない生活を送っていたりしますが(笑)
 さて、そんな僕であっても、年末年始は故郷、群馬に帰るのです。そしてその帰省する方法としては、大きく4種類くらい考えられます。

①オーソドックスに新幹線で
②夜行バスで寝てる間に
③根性出して車で帰る
④優雅に飛行機+新幹線

 これが学生時代のノリだったら③を選択したような気もしますが、最近は無理ですね。高速を6時間くらいぶっ通しで走るのはキツイ。
 ②の新幹線については、楽だし速いんですが、いかんせん高いんですよね。片道17000円程度かかる。往復で34000円!!、ちょっと良いバッグが軽く買えてしまいます。というかこの不景気でも鉄道のチケット代って安くなっていないんですよねぇ・・・
 ④は・・・パス。
 となると、最有力候補が②になるわけなので、大阪ー群馬間での夜行バスを走らせている日本中央バスにコンタクト。

 日本中央ですよ、日本の中央を堂々と主張しているんですよ!。確かに群馬県渋川市は日本の中心を謳っています。一応、昔からそういった認識だったようですが、遠く離れた兵庫県西脇市には日本へそ公園なるものがあるのですね。どっちが中心になるんでしょうか・・・?

 さて、横道にそれましたがコンタクトを取った結果、3列シート車は予約でいっぱいで、4列シート車(観光バスタイプ)であればなんとかなるとのことでした。うーん、隣にいびきがうるさい人とか来たら嫌だなぁ・・・
 しかし、やはり不景気の影響か、高速バス等の需要は高そうですね。おかげで皆様行動が早い早い。まだ20日程度先の事なのに。というか予約の受付開始から1週間経っていないはずなんです。
 まぁ、ここで迷っていたら今空いている便も埋まってしまう可能性があるので、4列シート車を予約しました。

 年の瀬、師も忙しく走りまわるから「師走」と聞いたことがあります。やはり徐々にどこもかしこも年末モードに入ってきていますね。

 師、ではありませんが、なんだか凄い物達が物凄く走りまわって、物凄いことが起きたそうです。

2011120601.jpg

 事故にあった14台の内訳は、フェラーリ8台、ランボルギーニ1台、ベンツ3台、プリウス、ウィンダム。高級車オフ会での事故だったそうですが、なんだか巻き込まれたプリウスとウィンダムが可哀想に思えてきます。
 ちなみに被害額は3億円相当らしいですね。そして何故か海外のニュースで軒並みトップ記事を飾っているそうです。
 ちなみに海外の反応も含め、らばQさんで記事になっています。

海外でも驚きの声…日本で起きたフェラーリ8台の多重事故に対する外国人の反応

 そしてまた脈絡もなく、というか車つながりですが、現在東京モーターショーが開催されていますね。ここ数年、面白い車も無く、人入りも少なくなってきたとの報道があった気もしたのですが、今年は少し事情が違うようですね。
 トヨタもホンダも国内他社も、海外メーカーも含めてなかなか野心的と言うか、ぶっ飛んでいると言うか、面白いコンセプトのクルマが沢山いるそうで、大盛況とのこと。

 余裕があったら行きたかったのですが、そんな余裕は・・・(泣)



HDD救出 from パッケージPC


 こんばんは、火酒です。FC2の広告、消えましたね!これでようやく快適な状態になったと思います。もっとも、FC2はブログ等々、色々とお世話になっていたりします。無料でこんなシンプルなブログを使わせてもらえるとかなかなか無いと思いますし!
 ブログ高速表示機能がせっかく実装されているのに広告表示強制はなかなかもったいないですね。広告表示を嫌って高速表示を使わない人は相当数に登るでしょうし・・・。
 例えば年間課金制とかで使わせてもらえるのなら、金額にこそよりますが前向きに検討したいものです。

 さて、先週末に知り合いのパソコンを組んできたわけですが、背景にはこれまで使っていたパソコンが壊れた、というのがあります。

2011120501.jpg

 これがその問題のPC。モニタ一体型パッケージのデザイン重視、インテリアPCと言ったところでしょうか?
 こいつが起動しなくなったのが事の発端で、電源を入れるとBIOSを抜けた辺りでフリーズする現象が発生。まずはリカバリの手を打とうと思ったのですが、バックアップは一切とっていなかったらしく、取り出したいデータが山のようにあるとの事で・・・

2011120502.jpg

 裏側ドーン!さすがVAIO、裏側まで凝っているのか、シンプルな外装。

2011120503.jpg

 とりあえず外せそうな箇所をカチャカチャ外していく。スタンドを外し、上部のカバーを外し・・・、ちなみに右側の外せそうなカバーはメモリ部分と判断したので放置。注目すべきは上部のカバー内。何かがある。

2011120504.jpg

 どう見てもHDDが入りそうなスロットを発見。しかし、、、肝心のハードディスクはどこへいった?
 というわけで説明書の登場。それによると、このスロットは追加HDD用のスロットとのこと。この構成のPCなら外付けHDDでイイじゃん!。妙な所で凝っているソニークオリティ。

2011120505.jpg

 しょうがないので目に付くネジを片っ端から外していく。そして装甲を外し、内部の状態がむき出しに。
 うん、ギッチリ入ってるね。まぁこのパッケージPCはリビング用の全部入りPC。PCとして扱えて、ネットも使えてテレビも見れる事がウリらしいので、こんなものか。
 左下に見えるのがメインのハードディスク。こんな奥深くに後生大事に格納されたら何かあったときにメンテナンスしにくいって。なんとなく、メーカーPCの有償保証で、HDD交換の費用が5万円とか平然と言っている理由が分かった気がする。わざと面倒にして、交換しづらくして、アフターケアで儲ける・・・。

2011120506.jpg

 HDD、こいつを取り外すのにもまた苦労しました。HDDホルダーがガッチガチに色々なところとネジ接続してあって、どこが固定されているのか全く分からず・・・、結局周辺のネジをすべて外してようやくヒット。

2011120507.jpg

 外して、ホルダーからも分離。この状態で内部HDDを外付けとして使えるケーブルグッズを用いてデータの救出。どうやらHDD自体には問題が無かったようなので、このパッケージPCはメモリでも逝ったのでしょうか?

 余談ですが、このPCを組み直したときにネジがいくつか余ったというお約束をやらかしましたw

 そんなこんなで自作PC依頼が来たわけです。リビングにマッチさせた、メンテナンスが容易なPCを。どうせなのでリビングラック(テレビ台)の中にすっぽり入るPCを検討し、製作に至ったわけなのです。



火酒の鍋ライフ!


 こんばんは、火酒です。なんというか、週末は激疲れしました。まぁ、仕事ってわけではなく、正直自業自得と言うか自縄自縛というか。。。でも、因果応報ではないです、そこが救い!
 金曜日飲みから、土曜~日曜にかけて知り合い向けに自作PCを作っていました。まま、そこらへんの事もそのうち記事にします~

 む、そういえばブログテンプレ編集あたりのことも記事にする予定なのですが、そういえばそちらもまだやっていない・・・

 前置きは以上。で・す・が!
 まぁ例によって前置き関係ない話題へと一直線と行かせて頂きます。

2011120401.jpg

 うん、思わず買ってしまったのです、このペティナイフの美しさにつられて(違)。そしてまな板は折り畳めるまな板。コンパクトに収まるのでいいかなと。
 まぁ、このあたりを急遽取得したのには訳があって、実は冬季の僕の夕ごはんは鍋ライフ化しています。しかしキッチンハサミじゃ限界がある。もっと大根とか色々入れたい!!!ってわけでホームセンターを数圏回って気に入ったのを調達したわけです。

2011120402.jpg

 その結果がこれだよ!
 ちなみに入っている具材は、大根、ニンジン、ゴボウ、豆腐、卵、レンコン。最初はカブも入れようとしていたけれど、諦めました。なんというかカオス鍋みなりそうだと思ったからなのですが、作ってみたら見事にカオスな根菜鍋(゚∀゚)

 ええ、まぁ更に白状すると、最初はおでんをつくろうと思っていたのです。そして調子に包丁を振り回して(´∀`*)ウフフ状態になりながら(危険)根菜をカットカットカーット!
 ゴボウはささがけ(もどき)、大根は桂剥きしてカット、ついでに隠し包丁入れて~♪、みたいな感じでエクスタシー(だから違う)。

 そして鍋に放り込んでみたら、他の具材の居場所がなくなった次第でございました。そんなわけで根菜だらけの鍋をひたすらつっつく今日の夕御飯。。。

 か~ら~の~

2011120403.jpg

 おでん!(・∀・)イイ!!

 しかし、包丁(というかペティナイフ)を買ってきたのですが、今思うと物凄く問題な行動をしていた気がする火酒です。というのも・・・

火「ん~、包丁ってここに並んでいるだけですか?」
店「ここにあるだけになります。」」
火「うーん、包丁の鞘って置いてないです?」
店「置いてないですね~、大抵今シンク下に包丁ホルダーありますしね~」
火「そうなんですか、でも鞘付きの包丁が欲しいんですよね~」
店「鞘付きですか・・・」

 ・・・何をするつもりだ、自分。後になってあらためて、僕が何を言っていたかふと思い出して、危険人物ここにあり!って感じそのものじゃないですか!。しかも買ったのが先の尖っていて細身で小振りのペティナイフ。持ち運びも簡単、隠し持つのも簡t(ry。しかも鞘付きを要求するとか何をやってるんだよ僕w

 アブナイ人だと思われていませんように・・・



あなたの「早起き」は何時ぐらい?


 こんばんは、火酒です。FC2トラックバックテーマからの更新とさせて頂きます。いや、実はまた飲み中でして、隙を見て更新を行なっているところだったりするわけです。

 さて、早起きは何時くらいか・・・今のところ、5時ですね。6時を回ってしまうと朝の時間がてんやわんやになるので、6時に起きるようにしたらデフォルト化してきました。嬉しい限り。
 しかし、早く起きすぎると起きすぎるで、することがなくて暇になってしまったりします。そしてまだ時間があると高をくくっていたら、遅刻しかけるという妙な循環も発生したり。

 前までは7時まで寝ていたのですが、7時だと朝が修羅場と化すんですよね。朝からゆっくりシャワーを浴びているのが問題のような気もしますが・・・



びっくり猫


 こんばんは、火酒です。今日はやたらと警察と救急車を見かけました。警察が張っていたのは4箇所以上、すれ違った救急車は3台って・・・、一体どんな日なんでしょうか?

 今日は、飲んでいました。そんな訳でこんな時間に更新なわけですが、まだ少し時間があるので引用記事をば。
 らばQを流していて見つけたもので、猫好きな人、そうでない人も思わず口元が緩んでしまうような、そんな出来になっています。

「なんじゃこりゃー」と驚きを隠せない猫(動画)

 ちなみに僕は最初の写真で爆笑しました。

 そういえば、12月に入りましたが、毎週末が忘年会だという方もいることでしょう。楽しく飲むのはいいですが、過ぎた飲み会は迷惑となります。節度を守って楽しく、そして飲み過ぎて体を壊したりしないようにして行かなければいけませんね。飲酒運転なんてもっての外!







Profile

火酒

Author:火酒


 基本的には、火酒の日常を。そして時には皆様のお役に立てるようなエントリも書ければいいかな、程度につづっています。

 ほぼ火酒の実体験ですが、特定避けのため、所々改変しています。もし特定した場合でも、気づかなかったコトにして下さい(笑)。

 一言だけでもコメントを頂ければ元気が出ます、火酒の何かのレベルがきっと上がります。


壁|д・) ソォーッ…

壁|∀・)Ξスッ
このブログをはてなブックマークに追加
壁|д=) ジー
FC2ブログランキング
壁|ロ゚)ハッ
Counter
About 道しるべ

 ”道標(みちしるべ、どうひょう)”とは、目的地までの距離や方向を示すために設置されたもの。マイルストーン、一里塚、Milestone。by Wikipedia。
 ですが、このブログはただひたすらに迷っている火酒が、書きたいことを書き連ねているだけですw
 ここに書き連ねた”記録”が、いつか僕の糧になる。勝手にそう信じながら。
 管理人への連絡についてですが、メールアドレスを公開します。michishirube☆kasyu.net(☆→@で)。もし連絡したい状況になったらお使いくださいb
Links
 当ブログはリンクフリーです、そして相互リンク募集します。”原則”受け付けられますb
 リンクについて、詳しくはコチラのエントリをお読みください。
 また、このブログをリンクに簡単に追加するためのリンクはコチラです(FC2限定の機能となります、悪しからず・・・)。

→このブログをリンクに追加する
Diary
Everything
RSS URL
最新エントリのRSS URL


最新コメントのRSS URL


最新トラックバックのRSS URL
All Links

Click to expand





Information

 かねてから僕が運営していたRedStoneの★BACCARAT★ギルドサイトですが、この度、勝手ながら閉鎖させて頂きました。関係者の方々、散々放置してしまっていて申し訳なかったです。
 この跡地に、新たなサイトを立ち上げます(RedStone関係無いです)。まだまだ構想中ですが、これから公開できるよう、整備を行います。
 2012年、1月1日

 新たなサイト 道しるべ を開設しました。これからコンテンツを充実させていきます、よろしくお願い致します!
 2012年、4月21日
Archive

copyright © 道しるべ. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.